Loading

埋め込み式スイッチ技術

埋め込み式スイッチ技術は、ハードウェアにEthernetスイッチ機能を組み込み、高い性能が求められるアプリケーションへの対応を可能にします。埋め込み式スイッチ機能を備えた当社のデュアルポート製品を使用すれば、Ethernetスイッチを別途用意することなく、装置を社内ネットワークに直接接続できます。これにより、全体的なコストを削減すると共に、システム構成を簡素化することができます。これらの製品は、ライン型トポロジおよびデバイス・レベル・リング(DLR)型トポロジのEtherNet/IP™ネットワークに対応しています。

Popular Resources/Quicklinks
Stratixイーサネットデバイスの仕様テクニカルデータ EtherNet/IP産業用プロトコルの白書 EtherNet/IP埋め込みスイッチ技術のアプリケーションガイド

概要

  • EtherNet/IP™ネットワーク上で通信する特定のコンポーネント(タップ、通信インターフェイスモジュールなど)にイーサネットスイッチ技術を内蔵
  • EtherNet/IPアプリケーション(リニア、デバイス・レベル・リング(DLR)など)に対して大規模なトポロジ構成を選択可能
  • ハードウェアを追加せずにリニアトポロジまたはリングトポロジに接続可能
  • 高性能なリング機能(メイク/ブレークが3msec未満)を実現し、診断および迅速な復旧によりダウンタイムを低減
  • 正確な時間同期のためのIEEE 1588高精度時間プロトコル(PTP)とデータ送信の優先順位の設定に使用するQoS (Quality of Service)をサポート
  • サードパーティが利用可能で、EtherNet/IP相互運用性があるオープンな標準技術を搭載

埋め込み式スイッチ技術


製品の選択


Certifications
  • c-UL-us
  • CE
  • C-Tick
  • Ex
  • KC
  • EtherNet/IP
Looking for Additional Information?

To find additional product information including CAD drawing files, 3D models and more use our Product Catalog.


資料

リソース 出版番号 言語
Stratixイーサネットデバイスの仕様テクニカルデータ 1783-TD001
EtherNet/IP産業用プロトコルの白書 ENET-WP001
EtherNet/IP埋め込みスイッチ技術のアプリケーションガイド ENET-AP005
Bulletin 1783イーサネットTAPの製品情報 1783-PC011
Literature LibraryLiterature Library
Literature Library

Browse Literature Library where you can search for additional technical and commercial publications in more languages.

 

Search Literature Library

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
Knowledgebase

Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates and product safety advisories/notices.

 

Get Support


構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 電子データシート — DeviceNet™、ControlNet™、EtherNet/IP™、およびネットワークに依存しないEDSファイルを検索できます。
  • ファームウェアの更新 — ログインすると、ファームウェア更新のサポートを受けることができます。
  • サンプル・コード・ライブラリ — 他のユーザが作成したコードを取得したり、他のユーザに役立ちそうなコードのサンプルを投稿することができます。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Recommended For You