Loading

食品飲料向けオートメーション

業務の統合、パフォーマンスの向上、製品の一貫性の実現

Main Image

食品飲料製造業務をサポートするスマートマニュファクチャリング

お客様はこれまでにない新しいものを常に模索しており、風味や栄養面での価値に優先順位を付けています。つまりこれは、施設で高品質な新しい製品を迅速に生み出しつつ、低価格と食品安全を確保する必要があることを意味します。食品飲料製造メーカの場合、コネクテッドエンタープライズを活用すれば、消費者の好みの変化に俊敏に対応できます。スマートマニュファクチャリングを活用するコネクテッドエンタープライズは、重要な情報にリアルタイムでアクセスできるため、食品飲料製造メーカの業務に革新がもたらされます。情報対応型の製造なら、次のような難題にも十分に対応できます。

  • 生産量の拡大
  • 生産性の向上
  • セキュリティリスクの低減
  • リソース管理の最適化
  • 資産活用の推進

より接続性の高いコネクテッドエンタープライズへの移行に向けて一歩を踏み出し、未来に対応する食品飲料操業を目指しませんか。当社がお客様の操業における生産量および生産性、効率性の向上を支援します。スマートマニュファクチャリングに関する電子書籍で詳細をご確認ください。


高品質かつ安全な食品飲料の生産

Main Image
パン製造オートメーション

ラインを柔軟に保ちながら生産量を向上し、新製品導入の時間を短縮

Plastic  bottles on factory line
飲料製造

プロセスの合理化により、ダウンタイムの低減と生産性とパフォーマンスの向上を図る

Main Image
醸造オートメーション

操業に関する重要な洞察を得てバッチの品質を監視および追跡し、エネルギー消費を削減して工場の効率性を改善

Main Image
乳製品生産の自動化

操業上の損失とコストを低減しながら、生産性、品質、一貫性を向上

Main Image
加工食品

廃棄物とばらつきを削減しながら材料の使用を最大限に活用


業界の課題

Main Image
食品安全の維持

お客様の操業とサプライチェーンにおける製品の安全と品質を積極的に管理

Main Image
効率の改善

運用効率の改善、生産性と生産量の向上を実現

Main Image
包装工程の改善

包装、箱梱包、パレタイズを自動化

Main Image
エネルギーコストの削減

産業用エネルギー効率を改善し、生産性と収益性を向上

北米に拠点をおく急成長中のヨーグルト製造会社は、当社のソリューションでバッチの損失を大幅に削減しました。その削減率は95 %にも上ります。

運用の最適化によるパフォーマンスの向上

当社は、食品飲料製造業向けにスマート、セーフ(安全)、サステナブル(持続可能)に運用いただくためのソリューションを提供しています。自動化と情報を統合した当社のソリューションなら、効率性の改善、製品品質と一貫性の確保、ライフサイクルコストの低減、柔軟性の高い製造が実現できます。


お客様の声
「将来にわたる成長を視野に入れた、実績のあるソリューションを探していました。ロックウェル・オートメーションのプロセスシステムならそれができると思いました。」

Noosa Finest Yoghurt社の最高執行責任者であるウェイド・グローチュ氏

今すぐロックウェル・オートメーションのコンサルタントに相談しますか?

当社は業界の専門知識を提供して設計や実装を支援し、お客様の自動化のための投資をサポートします。

おすすめ