Loading

加工食品

加工食品製造メーカのためのオートメーションおよび制御ソリューション

Main Image

業界の再編。グローバルな競争。政府による規制の強化および顧客の嗜好の変化。こうした市場の特長により、食品業界は常に進化を迫られ、生産やビジネス戦略にも多大な影響を及ぼしています。


生産量の増大と資産の最適化

材料の使用量を把握し、原材料費を削減

最新のオートメーション機器を利用すると、より効率的で優れた製品製造方法を導入できます。この情報豊富な接続された環境では、規格は一貫し、品質は保証され、アカウンタビリティは定義されます。

情報対応型オートメーションシステムでは、材料消費に関する洞察を手に入れ、特定のベンダーにまでさかのぼって最終的な生産量を追跡できます。これは、加工食品といった原材料費の高い食品にとっては特に重要です。生産量がわずかに改善するだけでも、製品には多大な経済的影響が及ぼされます。

例えば、材料の使用を最大化し、廃棄物を年間わずか1%削減するだけで、材料の無駄を数十万ドル削減できます。

費用効率が高く、結果指向の当社の産業用オートメーションおよび制御、ソフトウェアソリューションは、生産工程全体にわたって以下を実現します。

  • 生産効率と生産量の向上
  • お客様の嗜好の変化への対応
  • 製造費用の削減
  • 製品品質の改善

オートメーションによる運用効率の向上

製造インテリジェンスソリューションは、プラントの生産性とOEEを向上させ時間とコストの節約につながる実行可能な情報を生成します。プラントの業績測定値をリアルタイムでデータから取得して運用効率を改善し無駄の削減と生産量の増大に成功した事例をご覧ください。

事例をさらに表示する


全社的な情報ソリューション

生産性の向上と 無駄の削減で、高い収益性を達成

CPGSuite®製造実行システム(MES)は、工場のパフォーマンス目標の設定や進捗状況のリアルタイム追跡を可能にするパフォーマンス管理ソリューションです。このソフトウェアは、加工食品製造における生産性の向上、無駄の削減、収益性の向上に貢献します。

CPGSuite MESの詳細情報を表示する


業界が直面する問題への対応

ダウンタイムの低減を図り生産性の問題や品質問題に対応するには総合的なアプローチが有効です。原材料の仕入や成分の処理から食品の製造、包装、加工まで、当社では、モータ制御、工程、情報、サービスおよびサポートなどを網羅した自動製造ソリューションを提供し、安全で効率性の高いプラントオペレーションを可能にします。

当社コンサルタントとの相談をご希望ですか

当社の仕事は業界に関する専門知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

お客様へのご提案