Loading

パン製造オートメーション

産業用パン製造オートメーションおよび情報システム

Main Image

一部の食品製造メーカは、ラインを柔軟に保ちながら生産量を増やすことは矛盾していると考えています。当社のオートメーション技術は生産性と収益性を両立する優れたソリューションを提供します。


生産量の増大と資産の最適化

材料の使用量を把握し、原材料費を削減

情報対応型の技術とオートメーションを採用した全社的なアプローチの実践により、以下が可能となります。

  • プラントOEEの可視性の向上
  • 生産コストの削減
  • 生産量の増大と損失の削減
  • お客様の嗜好の変化への対応
  • 品質と一貫性の向上

実用的なOEE情報を提供するオートメーションソリューションで業務やプロセス、コストを緊密にモニタして制御することで、以下を実現できます。

  • 製造工程の向上
  • 効率性の向上、パン製品のばらつきの低減
  • 少ない労力で情報を見ることができる

MESパフォーマンス管理ソリューション

CPGSuiteソフトウェアが提供するパン製造の統合アプローチ

優れた運用性の実現、サプライチェーンの効率性の向上、規制強化への遵守、サステナビリティ目標の達成。こういった課題に対処するには、ロックウェル・ソフトウェアのFactoryTalk CPGSuiteのようなソリューションで、作業現場から最上位までをカバーし、パン製造を端から端まで自動化したソリューションが不可欠です。

CPGSuite:食品飲料業界向けMES

技術は将来にわたって有効なプラントを保証

キングス・ハワイアン社は、共通のネットワークを標準化

キングス・ハワイアン社は、共通のネットワークおよび統合アーキテクチャのオートメーションと制御システムで未来に対応する体制を構築しています。この組み合わせなら機械間でデータを簡単に統合および共有できます。

統合された制御および情報システムは以下を提供します。

  • ロールベースの生産データを豊かにグラフィカルに表現
  • リアルタイムな過去の時系列データへのリモートアクセス(プラント内のすべての機器とデータソースにあるデータが対象)
  • 直感的な生産ダッシュボードは工程のパフォーマンスに寄与する要因の全体像を提示します。

この結果、キングスハワイアン社では、生産量が倍増し生産能力が向上したほか、実行時間の目標も達成しました。


パン製造オートメーションおよび制御システム

パン製造工程で必要なリアルタイムの情報および制御

生産工程中に視覚性とリアルタイムのレポート機能が欠如すると、食用とならない製品の量は増加し、食品安全に対するコンプライアンスリスクが高まる可能性があります。プロセス管理を効率的に実行しお客様の要求を満たすには、当社が提供する制御と情報が統合されたシステムが役立ちます。セキュアなネットワークで結ばれたプラントで柔軟性と生産性を追求しながら法規制の遵守も徹底しましょう。

今すぐロックウェル・オートメーションのコンサルタントに相談しますか?

当社は業界の専門知識を提供して設計や実装を支援し、お客様の自動化のための投資をサポートします。

おすすめ