Loading

SLC 500からCompactLogix 5380への制御システムの移行

柔軟なオプションにより移行の手間を軽減

Main Image

スマート・マシンおよび製造用機器の需要増大に対応するために、優れたシステム性能、容量、生産性、安全保護を実現できるとしたら、どうでしょうか。変化する市場の需要を先取りするには、旧式の機器を維持するリスクを低減し、生産性の向上を実現する、移行ソリューションが必要です。ここでは、SLC™ 500からCompactLogix™ 5380コントローラおよびCompact 5000™ I/Oシステムへの移行サポートについて説明します。


移行に役立つリソース

新しいテクノロジーに移行するときがきました。SLC 500制御システムの移行は、当社が用意している、先を見据えた最新化計画の一部です。旧式のオートメーションを最新化して生産性の最適化を実現し、要求の厳しい今日の市場環境を先取りする方法をご覧ください。

移行に役立つリソースが多数存在するため、先を見据えたライフサイクル計画を策定する際に利用できる、いくつかのオプションがあります。信頼できるパートナ、つまりロックウェル・オートメーションのようなシステム・インテグレータ/ソリューション・プロバイダと協力する方法もあれば、ご自身でこれを行うこともできます。当社は、現代化および移行のサービスとツールの充実した製品ラインナップを提供し、プロセスを円滑化します。


リスク、変換時間、労働コストの削減

当社によるSLCからCompactLogix制御システムへの移行は、簡単かつ迅速で、費用対効果の高いオプションです。Integrated Architecture® Builderツールを使用して、移行計画を改善することができます。1492配線I/Oシステムにより、既存のフィールド配線接続を取り除くことなくI/O変換が可能です。

選択したCompactLogix™コントローラへの円滑な移行方法については、最寄りの営業所または販売代理店までお問い合わせください。


CompactLogix 5380コントローラでスマート・マニュファクチャリングを実現

CompactLogix 5380制御システムに移行することで、以下のメリットが得られます。

  • EtherNet/IPの統合モーションによる、柔軟性の向上
  • 優れた性能、容量の拡張、およびセキュリティの強化による、生産性の向上
  • 制御の改善およびリアルタイム診断へのアクセスによる、既存資産の収益の最大化
  • 単一の共通プログラミング環境による、生産性の最適化と試運転時間の短縮

自分で移行

当社は、老朽化したシステムをセルフサービスで移行されるお客様向けに、多くのリソースを提供しています。

  • 使いやすいハードウェアおよび変換アプリケーション
  • 自動化されたソフトウェアのコード変換ツール
  • コントローラおよびI/O配線の変換システム
  • ネットワーク・インターフェイス・モジュール

現代化のカスタマイズ

大規模で複雑な設置計画を抱えたエンドユーザほど、コネクテッドエンタープライズへのITおよびOTの統合によるビジネス上のメリットを効果的に活用できます。当社の変換および移行サービスでは、個別に見積りを行ない、お客様ごとにカスタマイズした移行ソリューションを提供します。

ロックウェル・オートメーションの専門家に相談する

当社はオートメーション投資の計画、実施、推進をサポートするための、専門的な業界知識を提供しています。