Loading

Installed Base Evaluation (設置ベース評価)

施設全体の産業用資産インベントリを把握

Main Image

重要なスペアパーツをすぐに入手できる状態にあり、設備の陳腐化のリスクについて把握していますか。保守、修理、運用(MRO)慣行の改善に向けた最善の方法はまず、製品のライフサイクルの現状を十分に理解することです。Installed Base Evaluation™ (IBE® 評価)を実施すれば、施設内および企業全体での重要なパフォーマンス情報を簡単に収集および分析できます。そうすれば施設の将来に向け計画を立てることができます。


資産管理戦略の改善をお考えの方

企業全体の機械・機器を徹底分析

企業のビジネスに不可欠な業務を稼働させるさまざまな部品。 これらすべての部品について、より的確に把握する必要があるでしょう。スペアパーツや生産中止になった機器の状態を把握していれば、施設ごとのダウンタイムで最も可能性の高いリスクを明らかにする企業リスク特性を作成できます。

Installed Base Evaluation (設置ベース評価)サービスでは、標準的な手法でこのデータを収集し、洞察に基づく実用的なレポートをわずか数週間でお届けします。

Installed Base Evaluation (設置ベース評価)は、次のような企業全体のイニシアチブをサポートします。

  • 最も重要な資産を特定
  • 陳腐化リスクを低減
  • 企業保管庫およびスペアパーツを管理
  • 全資産に最新の部品表があることを確認

また幅広い範囲では、企業のInstalled Base Evaluation (設置ベース評価)サービスに、物理的資産およびソフトウェアに対する複数サイトのソフトウェア在庫評価を含めることも可能です。企業のIBEサービスはカスタマイズ可能で、最もリスクの高いロケーションや最もリスクの高い機械といった要因に基づいて実施することも、複数施設の特定の事業部に焦点を置くことも可能です。


まず物理的資産から開始

Installed Base Evaluation (設置ベース評価)でインテリジェンスを実現

IBEサービスでは、サポートおよび老朽化管理についてデータに基づく意思決定を下せるよう、重要なプラント資産とその条件を徹底的に分析します。

Installed Base Evaluation (設置ベース評価)サービスには、次のようなメリットがあります。

  • 過剰在庫を特定・排除してコストを削減。これにより、純資産利益率(RONA)を向上
  • 重要なスペアパーツが施設の生産および保守に活用されていることを検証し、稼働時間を向上
  • 旧式の機器のサポートに関連するリスクを特定および軽減
  • 設置ベースで影響を受ける事項を正確に理解し、機器の更新または新規生産ラインの追加を実行

My Equipmentに基づく優れた意思決定

Installed Asset Base (設置資産ベース)のデータの確認、分析、評価

施設内のどのような点に計画が必要か知りたい、思ってもみなかったところに計画が必要なのではなどと思ったことはありませんか。My Equipmentは、お客様の産業用資産インベントリにデジタルインサイトを提供し、将来に向けた計画策定をサポートします。生産環境に関する情報へのアクセスが改善する洞察力に富んだダッシュボード表示により、My Equipmentがコラボレーションを容易にし、チーム全体の意思決定を向上させます。陳腐化リスクおよび在庫分析が強化されたMy Equipmentは、施設の生産および保守に重要なスペアパーツを確保することでコストの削減と稼働時間の増加を実現します。

ログインまたはMy Equipmentアカウントの作成

ソフトウェアの把握

IT資産の把握とリスク軽減

ソフトウェア在庫評価は、ITハードウェア、ソフトウェア資産やそのバージョン、そして潜在的な移行リスクを特定します。情報を収集し、ロックウェル・オートメーションとMicrosoft社のソフトウェアの詳細な分析を実施します。

当社の評価は、オートメーション機器の現代化に備える際、リスクや削減の機会に基づいて対応するベースラインインベントリとしてご利用いただくことができます。これには未使用のソフトウェアの削減や共用ライセンスへの移行を行なうための機会を特定するといったものが含まれます。また、ハードウェアおよび対応するオペレーティングシステムが、潜在的な非互換性を回避するために特定のソフトウェアのアップグレードに対応しているかどうかも判断できます。

ソフトウェア在庫評価には、以下のようなメリットがあります。

  • すべてのインストール済みソフトウェアおよびIT資産を文書化
  • 現行のオペレーティングシステムおよびオートメーション機器のハードウェアがソフトウェアのアップグレードに対応しているかを判断し、移行要件を特定
  • 同時に動作すべきソフトウェアパッケージやライセンスベースであるべきソフトウェアパッケージを特定し、パフォーマンスを向上
  • ライセンスおよびサポートを最適化
今すぐロックウェル・オートメーションの専門家に相談しますか?

当社は業界の専門知識を提供して設計や実装を支援し、お客様の自動化のための投資をサポートします。

おすすめ