ライフサイエンス製品の製造

医療機器、製薬用のオートメーションおよび情報システム

未来のライフサイエンス施設

次なる競争上のメリット

可能性を拡大し患者の転帰を改善する次なる産業変革の到来。個人向けの医療、より小型のインプラント、より迅速な市場投入を実現するには、より良い世界を構築できると信じる問題解決者とビルダ、メーカ、革新者のコミュニティによる創意工夫が必要となります。

当社は業界をリードするバイオテクノロジ企業、製薬会社、機器メーカと協力し、未来の施設を今、実現しています。現在と同様のデジタル化によるオートメーション、IIoT接続、シングルユース機器、柔軟性を、次なる競争上のメリットとして採用できます。

このような技術は、コネクテッドエンタープライズを可能にし、業績を最大限に高め、以下を実現するのに役立ちます。

  • 柔軟なモジュール式の運用により市場投入までの時間を短縮する
  • 製造過程のデータと分析により適合性と生産性を高める
  • 実行可能な洞察により、より優れた意思決定を行い、コストを有効に管理する
  • サイバーセキュリティへのOTアプローチにより、継続性を獲得する

グローバル化が進むライフサイエンス業界向けのソリューション

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_life-sciencesrow-3

運用の最適化によるパフォーマンスの向上

実証済みのライフサイエンス業界向けソリューション

統合オートメーションおよび情報ソリューションで豊富な実績を有する当社では、効率性の向上やライフサイクルコストの低減、製品品質の維持、cGMP要件の遵守などを目的としたライフサイエンス企業向けのソリューションを提供します。



導入事例をさらに表示する

お客様の声

制御と情報を統合した1つのプラットフォームを導入したことで当社のメンテナンスは費用のかさむ対応的なものから予防保全へと移行することができました。予防保全はこれまでの技術では不可能でした。おかげで、ダウンタイムの低減が今後さらに見込めます。

ドン・ギアーズ氏、マリンクロット・ファーマシューティカルズ社

コネクテッドエンタープライズ

ライフサイエンス業界の場合、モノのインターネット(IoT)やネットワーク統合、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、分析、モビリティなどの革新技術を活用することで効果的な運用が実現します。

コネクテッドエンタープライズを通じて高度に接続された世界が実現します。これを生かせば、消費者の嗜好の変化や製品導入の迅速化、総所有コストの低減、資産の有効活用、企業リスクの管理といった製造業特有の課題に俊敏に対応することができます。

コネクテッドエンタープライズ

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HEREIndustries Landingindustries/JP_ind_life-sciencesrow-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。