製造・生産分析

IIoTの情報から価値を創造

分析ソリューションは業務戦略の基礎です。そして、現状とそこに至った経緯、今後の目標とその達成手段について理解を深めるための入口にもなります。当社のFactoryTalk® Analytics™プラットフォームはバンドル製品として提供され、エッジ・ツー・エンタープライズのバリューチェーン全体で拡張性に優れた分析を実現します。

業界が求める技術の実現

データのソースで意思決定を実行

企業による産業活動の最適化と生産性の向上を実現するFactoryTalk InnovationSuite, powered by PTC。この新しいスイートなら、組織内の単一の情報源から運用やシステムの状態を完全に可視化することができます。

フルスタックの分析プラットフォーム

当社のFactoryTalk Analyticsプラットフォームには、FactoryTalk Analytics DataViewとFactoryTalk Analytics DataFlowML、FactoryTalk Analytics Edgeがバンドルされています。このプラットフォームは、エッジ・ツー・エンタープライズのバリューチェーン全体で拡張性に優れた分析を実現するほか、さまざまなデータタイプからデータを取り込むことができます。また、セルフサービスのユーザエクスペリエンスを通じて機械学習やデータマッシュアップなどの高度な分析機能を提供し、共同データ分析を可能にします。

ビジネスを改革

当社はPTC Inc.と提携し、プラントレベルの複数のアプリケーションからのデータを統合して全社レベルの洞察を取得することに成功しました。ThingWorx®ソフトウェアは、企業が産業革新を促進するために必要な機能性と柔軟性、拡張性を実現し、これにはデータの調達およびこれらを取り巻く状況の明確化、データの合成が含まれます。また、各種プロセス間の調整を行ない、強力なWeb、モバイル、AR体験を実現するのに役立ちます。

IIoTと製造分析の融合

当社のFactoryTalkソフトウェアを使用すれば、必要なものを必要なときに簡単に見つけられるため、さまざまなソースから得られた大量のデータの複雑さを克服するのに便利です。レポートやダッシュボード、高度な分析を活用して有用な価値を創出し、情報に基づく意思決定を実現しましょう。また、社内のほぼすべてのデータソースに安全にアクセスし、的確にカスタマイズされたすぐに使用できる情報を生み出すことも可能です。

産業用モノのインターネット(IIoT)は、製造現場のあり方を一変させつつあります。デジタルマニュファクチャリングを実現するには、ビッグデータのメリットを最大限に活用するための革新的な情報インフラを持ち、これを継続的に発展させる必要があります。お客様が独自の情報管理戦略を策定・活用できるよう、当社がお手伝いいたします。

デジタルトランスフォーメーション戦略の現状を把握

企業におけるデジタルトランスフォーメーションの多くが軌道にすら乗る前から失敗に終わっており、鉱業界も例外ではありません。これは多くの場合、各社が最初に着手すべきポイントやその理由を理解していない、またはそれらについてコンセンサスを形成できていないことによるものです。ぜひこのクイズの10の質問を通じて御社のビジネス戦略を見つめ直し、それを成功へと導くのに何が必要かを見極めてください。

強力な分析ソリューションの詳細情報を表示する

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Landing page - Capabilities capabilities/JP_cap_analytics row-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。