Integrated Architecture (統合アーキテクチャ)

リアルタイムの情報および制御

統合制御システムはスマートマニュファクチャリングを促進するため、産業用オートメーションのソリューションに適しています。当社では、産業用制御システムをマシンレベルやラインレベルで個々に展開できるIntegrated Architecture® (統合アーキテクチャ)システムをご用意しています。このシステムは全社的な事業目標に合わせ複数のラインやプラントにわたって拡張することも可能です。さらに改良され性能が高まった当社のIntegrated Architecture (統合アーキテクチャ)システムでは、制御と情報を統合することで、スマート技術を活用するコネクテッドエンタープライズが実現します。生産性の向上、安全の強化といった目標もしっかり達成できます。

複数のオートメーション分野

複数分野の制御を単一のインフラ基盤に統合

産業用制御システムを統合しプラント全体で1つのインフラ基盤を使用すれば、業務全体を通じて効率性と生産性が向上します。散在した複数の制御システムを使用するかわりにフレームワークを一元化することで、設置の手間が省け、運用や保守といった点でも効率性が高まるのです。当社のLogix制御プラットフォームは拡張性と性能に優れ、ニーズに合わせて拡張可能です。

オートメーション設計の生産性向上

単一の設計環境でシステム設計プロセスを短縮

Studio 5000自動化エンジニアリングおよび設計環境®は設計アプリケーションとエンジニアリングアプリケーションを1つのフレームワークに統合したツールです。高度なワークフローとライブラリ機能を実装しているため、市場や業界に変化があっても素早く対応できます。プロジェクト期間の全体でオートメーションの生産性が高まりコストも削減されるため、総所有コストの削減につながります。

設計プロセスを短縮



産業用制御システムのセキュリティリスクを評価し、これに対処。

情報ソリューションの利点

生産データから実用的な情報を生成

当社は、主要業績評価指標(効率性や品質、エネルギー管理などの情報)をモニタする視覚化、レポート、分析の各ソリューションを提供しています。情報は読みやすいダッシュボードで社内全体に提供されます。こうした、状況にあったロールベースの情報は、システムやプロセスの改善に活用することができます。

情報ソリューションの詳細情報を表示する

産業用システムと基幹システムの統合

共通する1つのネットワークインフラ基盤

EtherNet/IP™は機械メーカとエンドユーザのネットワークインフラ基盤をつなぐ堅牢な通信プラットフォームです。EtherNet/IPを使用することで、モーションや時間同期、HMI、インテリジェントモータ制御、プロセス計測、安全といったネットワークの全機能が共通する1つのネットワークインフラ基盤上に実現します。

産業用ネットワークの詳細情報を表示する

制御製品および技術

拡張性の高い複合的な制御ソリューション

当社は、制御、視覚化、モーション、ネットワークといったIntegrated Architecture (統合アーキテクチャ)製品を各種取り揃えているほか、制御と情報を統合させるインフラ基盤、Studio 5000設計環境もご用意しています。

設計から設置、運用、保守まで製造業の全工程でプロセスの改善にお役立てください。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/automation_control/ja/JP_det_integrated-architecture row-6

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。