Loading

ドライブおよびモータ

当社はPowerFlex® AC/DC可変周波数ドライブとKinetix®サーボドライブを幅広く取り揃えています。どれも柔軟性と生産性、使いやすさを追求して設計されています。可変周波数ドライブは幅広い定格電力で低圧と高圧の両アプリケーションに対応します。Kinetixサーボドライブは1軸コンポーネントドライブから多軸モジュール式ドライブにいたるまで、さまざまなサイズや機能セットをご用意しており幅広いアプリケーションに対応します。当社は機械設計の簡略化とシステム性能の向上をサポートするソリューションを提供します。各種モータもご用意していますので、機械の性能と耐用年数を最大限に高めるためにご利用ください。

低圧ACドライブ

PowerFlex®のACドライブファミリーは、幅広い制御モード、機能、オプション、およびパッケージングを提供するだけでなく、世界中の電圧やさまざまな定格電力に対応しています。プログラミング構造が一貫しており、オペレータインターフェイスが共通しているため、PowerFlexドライブを使用すると、プログラミングや構成が簡単になり、セットアップ時間、トレーニング、および作業を減らすことができます。PowerFlexコンパクトクラスACドライブでは、スタンドアロンの装置レベルの制御アプリケーションや単純なシステム統合向けに費用効率の高い汎用ソリューションを実現できます。PowerFlexアーキテクチャクラスACドライブは、豊富な機能およびアプリケーション固有のパラメータを備え、高い性能が求められるアプリケーションに適しています。

Main Image
アーキテクチャ低圧ACドライブ

PowerFlex®アーキテクチャクラスACドライブは、費用効率の高いソリューションとして幅広くご利用いただけます。時短のメリットをもたらすこの汎用クラスのドライブは、使いやすさを重視した設計で、パネルスペースの最適化とアプリケーションの多様性を実現するコンパクトなパッケージになっています。

Main Image
コンパクト低圧ACドライブ

PowerFlex®コンパクトクラスACドライブを使用することで、スタンドアロンの装置レベルの制御アプリケーションやシンプルなシステム統合を、シンプルかつ費用効率の高い方法で実現できます。この汎用クラスのドライブは、使いやすさを重視した設計で、パネルスペースの最適化とアプリケーションの多様性を実現するコンパクトなパッケージになっています。

高圧ACドライブ

当社のPowerFlex®高圧ドライブは、お客様のアプリケーションで求められる性能を従来よりもさらに広範囲にわたって提供できるようになりました。PowerFlex 7000 ACドライブ製品は、重工業分野での広範なニーズと2.4kV〜6.6kV、最大モータ電流720Aの同期モータまたは誘導モータの構成に適合するように設計されています。当社のPowerFlex 6000ドライブは、最大680Aのモータ電流で、2.2kV〜11kVの可変速モータ制御を必要とするアプリケーションに対応します。これらの使いやすいドライブは、シンプルなスタンドアロン型の遠心ファンやポンプなど、可変トルクのアプリケーションに適しています。アプリケーションの利用場所やお客様の要件の難易度にかかわらず、最適なソリューションの構築は、PowerFlex高圧ドライブにお任せください。

Main Image
PowerFlex 6000高圧ACドライブ

PowerFlex® 6000高圧ACドライブは柔軟性が高く、幅広いアプリケーションに使用できます。新規/レトロフィットアプリケーション、可変トルクアプリケーション、定トルクアプリケーションに適しています。このようなアプリケーションには、2.3~11kVの可変モータ制御を必要とするファンやポンプ、コンプレッサが含まれます。モータの電圧や地域の要件に基づいて複数の構成が可能です。

 

 

Main Image
PowerFlex 7000高圧ACドライブ

PowerFlex® 7000高圧ACドライブは空冷式または水冷式です。幅広いモデルが用意されており、出力は200~34,000HP、電源電圧はAC2,400~6,600Vです。この製品は汎用の単体型ドライブであり、標準の同期ACモータまたは非同期ACモータの速度、トルク、方向、始動、および停止を制御します。

Main Image
PowerFlex 7000ドライブシステム(ArcShield技術搭載)

PowerFlex® 7000ドライブシステム(ArcShield™技術搭載)は、回生の全機能を備えた初のアーク耐性高圧ドライブです。このアーク耐性システムは、極めて幅広い国際的なアーク耐性規格への準拠が認定されています。アークフォルトの最大定格が50kAで、タイプ2Bのアクセス性保護規格に準拠しています。

当社ではPowerFlex DCデジタルドライブ、PowerFlex DCスタンドアロン型レギュレータ(SAR)、PowerFlex DCフィールドコントローラなど、豊富なPowerFlex® DCドライブ製品を取り揃えています。当社のDCソリューションは、要件の厳しいさまざまな用途のニーズを満たします。DCモータ向けの設計で、6000HP / 4000kWまでのレトロフィットに対応します。

20P PowerFlex DC
産業用モータ

当社の産業用モータは品質が高く、低速高トルクのアプリケーションにおける極端な温度条件や電気需要などの特異な条件下でも使用することができます。当社では、幅広い汎用モータおよびベクトルモータを提供しています。これらのモータは、NEMA Premiumに準拠した高効率設計であり、また、可変速度性能と耐用年数のバランスが最適化されています。苛酷な環境でも使用できる耐久性の高いモータもご用意しています。

Main Image
汎用

汎用モータは、TENV、TEFC、ODP、DPGなどの幅広いエンクロージャで使用でき、出力範囲が小数から400 Hpまでにわたっています。これらのモータは、それほど苛酷でない環境のほとんどのアプリケーションに対して可変周波数ドライブと組み合わせるか、直入れで使用できます。

Main Image
苛酷な環境

苛酷な環境用のモータは、水処理アプリケーションや食品加工アプリケーションなどのさまざまな課題に対する耐久性を実現するよう設計されています。TENVおよびTEFCのエンクロージャ定格は、小数から350 Hpまでの処理能力を利用できます。これらのモータは、可変周波数ドライブと組み合わせるか、直入れで使用できます。

 

Main Image
ベクトル制御

ベクトル制御の可変速モータは、特に、ゼロ速度への定トルク機能を備えたインバータやベクトル・デューティ・アプリケーション向けに構築されています。複数のエンクロージャ定格および¼から1,000 Hpまでの処理能力を利用できます。これらのモータは、可変周波数ドライブとの組合せでのみ利用できます。

ドライブソフトウェア

Allen-Bradley®のPowerFlex®ドライブソフトウェアなら、可変周波数ドライブを簡単に構成できます。お客様のニーズに合わせて、DriveTools™、Connected Components Workbenchなどのツールをご用意しています。Logix制御アプリケーションにはStudio 5000 Logix Designer®をご使用ください。各ドライブ構成ツールに、PowerFlexドライブのプログラミング、メンテナンス、および操作を簡単に行なえるインターフェイスを搭載しています。

Studio 5000 Logix Designer

Studio 5000 Logix Designer®をお使いいただくと、Allen-Bradleyのモータ制御装置とAllen-BradleyのLogix制御プラットフォームのプレミア統合が実現します。わずか1つのソフトウェアツールで、プログラミング時間の短縮とスタートアップと立上げの簡略化、診断の効率化が実現します。単一の開発環境で制御およびデバイスシステム全体を構成・プログラムできるため、開発時間を70%節約可能

  • ドライブの構成はStudio 5000 Logix Designerプロジェクトファイルの一部としてLogixコントローラに保存される
  • わかりやすいタグ名を自動生成
  • コントローラのプログラミングとデバイスシステムの構成を統合することで、複雑性を低減して不適合エラーをなくす
  • 診断、フォルト、アラーム、イベントの各情報を Studio 5000環境に統合
Main Image
Connected Components Workbenchソフトウェア

Connected Components Workbenchソフトウェアにはコントローラのプログラミング、装置の構成、HMIエディタとの統合機能があり、スタンドアロン型マシンのプログラミングが簡単にできるようになっています。

Main Image
DriveTools SPソフトウェア

DriveTools™ SPは、PowerFlex® ACドライブおよびDCドライブのプログラミング、保守、およびトラブルシューティング用の簡潔なインターフェイスを提供するソフトウェアツールのファミリーです。ツールには、DriveExecutive™ソフトウェアおよびDriveObserver™ソフトウェアが含まれています。