Loading

성공 사례

Recent ActivityRecent Activity

XYP自動シュリンクラベル挿入機

과제

  • 消費者の要件の変化に対して迅速に応答できるように開発する。

솔루션

결과

  • 製品間の高速切換え時間
  • 1分間に200~450本の生産速度
  • サービスおよびサポートのためのロックウェル・オートメーションのグローバルOEMテクニカルコンサルタントへのアクセス

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Eu lobortis elementum nibh tellus molestie nunc non. Nullam non nisi est sit amet facilisis magna etiam. Sit amet luctus venenatis lectus magna. At auctor urna nunc id cursus metus aliquam. Ut tellus elementum sagittis vitae et leo. Duis ut diam quam nulla porttitor. Diam sit amet nisl suscipit. Pellentesque diam volutpat commodo sed egestas egestas fringilla phasellus. Eget nunc scelerisque viverra mauris in aliquam sem. Suspendisse in est ante in nibh mauris cursus.

Dignissim diam quis enim lobortis scelerisque fermentum dui faucibus. In arcu cursus euismod quis. Diam sit amet nisl suscipit adipiscing bibendum est ultricies. Commodo nulla facilisi nullam vehicula ipsum. Tempus imperdiet nulla malesuada pellentesque elit eget gravida cum. Ut tellus elementum sagittis vitae. Curabitur vitae nunc sed velit dignissim sodales ut. Ac auctor augue mauris augue neque gravida in fermentum. Proin nibh nisl condimentum id venenatis a condimentum vitae. Nunc mattis enim ut tellus elementum sagittis vitae. Id aliquet lectus proin nibh nisl condimentum id. Ac tincidunt vitae semper quis. Amet nisl suscipit adipiscing bibendum. Fermentum iaculis eu non diam. Non blandit massa enim nec dui. Neque gravida in fermentum et sollicitudin ac orci. Vitae justo eget magna fermentum iaculis. Amet venenatis urna cursus eget nunc scelerisque viverra mauris in. Nibh ipsum consequat nisl vel.

Varius vel pharetra vel turpis nunc. Volutpat blandit aliquam etiam erat velit scelerisque. Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipiscing elit ut aliquam. Faucibus interdum posuere lorem ipsum. Integer feugiat scelerisque varius morbi enim. A condimentum vitae sapien pellentesque habitant morbi. Tempus imperdiet nulla malesuada pellentesque elit eget. Consequat interdum varius sit amet mattis vulputate enim nulla aliquet. Magna fermentum iaculis eu non diam phasellus. Non arcu risus quis varius quam quisque id diam. Non quam lacus suspendisse faucibus interdum posuere lorem ipsum. Egestas quis ipsum suspendisse ultrices gravida dictum fusce. Vitae nunc sed velit dignissim sodales. Pretium lectus quam id leo in vitae. Neque ornare aenean euismod elementum nisi quis.

Ut etiam sit amet nisl purus in mollis nunc sed. Porta nibh venenatis cras sed felis eget velit aliquet. Ultrices dui sapien eget mi proin sed libero enim. Tincidunt tortor aliquam nulla facilisi cras. Non nisi est sit amet facilisis magna etiam tempor. Ac ut consequat semper viverra. Quis enim lobortis scelerisque fermentum dui faucibus in ornare. Semper feugiat nibh sed pulvinar proin gravida. Faucibus pulvinar elementum integer enim neque volutpat ac. Risus quis varius quam quisque id diam vel quam elementum. Cursus vitae congue mauris rhoncus aenean vel elit scelerisque mauris. Eget est lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipiscing. Dui faucibus in ornare quam viverra orci sagittis. Varius vel pharetra vel turpis nunc. Turpis egestas sed tempus urna. Pretium aenean pharetra magna ac placerat vestibulum lectus mauris ultrices. Felis bibendum ut tristique et egestas quis ipsum suspendisse. Lectus mauris ultrices eros in. Tellus pellentesque eu tincidunt tortor aliquam nulla facilisi.

Rhoncus urna neque viverra justo nec. Pulvinar elementum integer enim neque volutpat ac tincidunt vitae. Sed sed risus pretium quam vulputate. Enim sit amet venenatis urna cursus. Tortor consequat id porta nibh venenatis. Ultricies integer quis auctor elit sed vulputate mi sit. Nullam vehicula ipsum a arcu cursus vitae. Neque aliquam vestibulum morbi blandit cursus risus. Turpis tincidunt id aliquet risus feugiat. Vitae aliquet nec ullamcorper sit amet risus nullam. Amet facilisis magna etiam tempor orci eu. Tristique sollicitudin nibh sit amet commodo nulla facilisi nullam vehicula.

シュー・ユエン・パッケージング・テクノロジ(旭源包装科技有限公司:Xu Yuan Packaging Technology Co., Ltd., (XYP))は、シュリンクスリーブ機械、シュリンクフィルム、シュリンクラベルの製造で30年以上の経験を持つ台湾の包装機器メーカです。最適なシュリンク包装ソリューションを提供するというコミットメントにより、XYPはさまざまなアプリケーションや業界に適合する新しいマシンの開発に継続的に注力しています。

シュリンクスリーブは、食品飲料、パーソナルケア、化粧品、および医薬品業界で幅広く使用されています。各アプリケーションには固有の要件があるため、製造メーカは変化する消費者の要件に迅速に対応することが重要です。

XYPのシュリンクラベル挿入機の主な機能は、これらの課題に対処し、モジュール式プログラミング、簡単な切換え、高速で効率的な操作を可能にします。

特長

  • 簡単な設置のためのステンレススチール製の単一構造
  • 素早い切換えのためのモジュール式の設計
  • 使いやすい操作のためのデュアルHMIタッチコントローラおよび操作パラメータインターフェイス
  • さまざまな挿入コンテナに合わせて調整可能
  • LEDディスプレイにより、マシンのステータスに素早く簡単にアクセス可能
  • 接地スリーブ・リール・システムにより、安全で簡単なリール交換が可能
  • 高速スプライシングシステムにより、マシンを停止することなくリール交換が可能になり、ラインの生産性が向上
  • 正確なスリーブ搬送のための独自のスリーブ張力調整設計を備えた標準スプライシングシステム
  • 安全規制に準拠
  • 丸ボトル、長方形ボトル、ユニークな曲線ボトル、カスタマイズされた空のボトルなど、さまざまな製品タイプでの使用に適している。

利点

  • 製品間の高速切換え時間
  • 1分間に200~450本の生産速度
  • サービスおよびサポートのためのロックウェル・オートメーションのグローバルOEMテクニカルコンサルタントへのアクセス

スマート・マシン・テクノロジ

XYPの自動シュリンクラベル挿入機には、Allen-Bradley®のMicro800®プログラマブル・ロジック・コントローラKinetix® 5100サーボドライブPanelView™ 800グラフィックターミナル、およびKinetix® TL-Series™サーボモータを含むロックウェル・オートメーションのスマート・マシン・テクノロジが搭載されています。

Micro800プログラマブル・ロジック・コントローラはシステムの中心であり、高レベルのマシン制御と柔軟な通信および入出力機能を提供します。ロックウェル・オートメーションのIntegrated Architecture® (統合アーキテクチャ)システムの一部として、Connected Components Workbenchソフトウェアは、デバイス構成、コントローラのプログラミング、およびHMIとの統合を提供し、初期のマシン開発時間とコストの削減に役立ちます。

Kinetix 5100ドライブとTLPサーボモータは、費用対効果の高いサーボ制御を実現し、Micro800コントローラによって制御されるアプリケーションをさまざまなパフォーマンスおよび安全要件に対応します。統合されたロックウェル・オートメーションのソリューションは、トラブルシューティングと診断を迅速かつ効率的にし、製造メーカがダウンタイムを削減できるようにします。

XYPの自動シュリンクラベル挿入機のおかげで、製造メーカは製品間の迅速な切換えが可能となり、生産性と収益性を向上させることができます。

Subscribe

Subscribe to Rockwell Automation and receive the latest news, thought leadership and information directly to your inbox.

Recommended For You