Loading

ケーススタディ

Recent ActivityRecent Activity

機械装置メーカは都市部向けの代替の保管および検索システムを導入

ロックウェル・オートメーションのソリューションにより、狭いスペースはもう問題にならない

課題

  • スペースが狭いため、部品の保管と取り出しが困難

ソリューション

結果

  • パフォーマンスとリードタイムの改善
  • 検索時間と組織を最適化
  • 占有スペースを圧縮
  • パスワード保護

狭いスペース向けのソリューション

スペースが限られている場合、製造メーカは代替ストレージシステムを探します。インドに拠点を置くこの機械装置メーカは、自動ストレージおよび検索システム(ASRS)や、生産と庫保管用の固定ラックを専門としています。

自動車やタイヤ、繊維製品、消費財など、さまざまな業界のお客様は、これらのタイプのシステムに大きく依存しています。増大するニーズを満たすために、機械装置メーカ(OEM)はインドの各地に最先端の設計、製造、検査施設を持っています。

機械装置メーカは、コンソールで操作するトレイ抽出装置を備えた垂直ストレージシステムを開発しました。都市部と施設のスペースの制約により、垂直ストレージシステムは貯蔵率を改善し、さまざまな産業でかなりの用途を見込めます。

このアプリケーションは、以下のような機能を持っています。

  • トレイは、最大2フロア(24m)まで移動できるラックに積み重ねられている。
  • オペレータが取り出したいトレイ番号を入力すると、検索システムはそれぞれのラック番号に移動し、トレイを取り出す。
  • 取り出されたトレイは、テーブルから下に移動され、オペレータはビンから部品を取り出すことができる。
  • オペレータが他のトレイをピックしたい場合、検索システムは最初のトレイを指定場所に戻してから、次のトレイを検索して取り出す。

スペースを有効に使用してアイテムを保管し、素早く取り出す必要がある場合は常に、垂直ストレージシステムが最適で効率的なソリューションを提供します。

  • 通常の棚に比べて検索時間が最大80%高速
  • 壊れやすい製品を選別するためにトレイの動きがスムーズ
  • 人間工学に基づいた積み降ろしのためのアクセス開口部でのトレイの位置調整
  • ピッキング時間の短縮によって人件費を削減

設計、開発、配備に要する総コストを削減

この非常に競争の激しい機械メーカの市場では、この機械装置メーカも同様に拡大を目指しています。ただし、最初に、垂直ストレージシステムの現在の設計に関する問題に対処する必要がありました。

彼らのソリューションは基本的なものでしたが、それは機能しました。しかし、カスタマイズや、ストレージと取得の時間を短縮する機能、およびマシンの効率を向上させる技術が欠けていました。

保管と取り出しは固定された場所から行なわれていたため、製品トレイは取り出された場所と同じ場所に保管されました。システムは柔軟性に欠けていたため、ユーザはストレージスペースを最適化できませんでした。さらに、柔軟性に欠けるシステムにより、ストレージと検索に長い時間がかかっていました。自動再配置モード、トレイ間の空のギャップの削除、パスワード保護などの高度な機能を組み込む機会はありませんでした。

機械装置メーカは、機械の効率を向上させるだけでなく、世界中のお客様の要件を満たすために、機械のTotal Cost to Design, Develop and Deliver (設計、開発、および配備に要する総コスト)を削減する必要があります。また、世界中のすべての自動化の要件と保証交換のために、パートナ1社に依頼したいと考えていました。

グローバルなお客様向けの完全なソリューション

多くの企業がこのマシンで機能する要素を1つまたは2つ持っていたため、このマシンの競争は熾烈でした。そしてそのうちのいくつかは低価格でした。

ロックウェル・オートメーションは、価格だけで競合するのではなく、ソリューションのパッケージ全体を提供することを選択しました。これには、技術のサプライヤではなくパートナとしての役割を果たすことが含まれます。深い分野の知識と業界の専門知識、グローバルサポート、特定のエンドユーザの要件とお客様のニーズに対する独自の理解により、このトータルソリューションがこの機械装置メーカにとって最良の選択肢となりました。

ソリューションには、モーションまたは安全機能を必要としない小規模から中規模の制御アプリケーション向けに設計された1769 CompactLogix™ L3xコントローラが含まれています。これらのコントローラには、シリアル、EtherNet/IP™、またはControlNet™チャネル、およびモジュール式のDeviceNet™通信が搭載されています。

1734 POINT I/O™は、柔軟性と低い所有コストを必要とするアプリケーションに最適です。POINT I/Oは粒度が1~8点であるため、この機械装置メーカは必要なI/Oのみを購入できました。また、コンパクトな設計により、限られたパネルスペースに簡単に設置できます。

PowerFlex® 525 ACドライブは革新的なモジュール式の設計を採用しており、迅速かつ簡単な設置と構成をサポートします。この次世代のコンパクトなドライブには、EtherNet/IP™通信、USBプログラミング、および標準安全機能を内蔵されています。PowerFlex® 525 ACドライブの定格電力は0.4~22kW (0.5~30HP)で、100~600Vのグローバル電圧クラスを提供し、さまざまなモータ制御と柔軟な取付オプションを持っています。

PanelView™ Plus 7グラフィックターミナルは、さまざまなディスプレイサイズとパフォーマンスバージョンを提供し、構成を簡素化します。

セーフティリレーは安全システムをチェックおよびモニタし、マシンの始動を許可するか、またはマシンを停止するコマンドを実行します。単一機能のセーフティリレーは、安全機能を完了するために専用のロジックデバイスが必要な小型の機械にとって最も経済的なソリューションです。多数の多様な安全装置と最小限のゾーン制御が必要な場合、モジュール式で構成可能なモニタ・セーフティ・リレーを使用することをお奨めします。

光電レーザセンサは、溶接ナットや取り付けクリップなどの小さなターゲットを正確に検出します。標準的な可視赤色光または赤外光を使用するセンサよりもはるかに長い検出範囲を持っています。このソリューションは、SAPや他のビジネスシステムへのエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)の接続性を提供しました。

パフォーマンスとリードタイムの改善

ソリューションは以下を提供します。

  • アクセスエリアに製品を置いたり取り出したりするオペレータのためのライトカーテンの安全
  • トレイにアクセスするためのパスワード保護と、製品のバーコードスキャンにより検索が容易に

ソリューションは、さらに以下を提供します。

  • トレイ間の遅延を取り除くことにより、検索時間を最適化
  • 占有率を高めるために隙間を自動的に除去することで、占有スペースを圧縮
  • デュアルトレイのパーキングのために異なるレベルで複数のアクセスエリアを提供
  • マシン性能を向上
  • 開発、導入、および立上げ時間を短縮。これには、テスト、設置、トラブルシューティング、およびスタートアップ時間が含まれる。

この機械装置メーカ(OEM)のエンドユーザ向けに、機器が設置されると、ロックウェル・オートメーションは適切なレベルのグローバルサービスとサポートを提供し、ライフサイクルサポートを通じて保証コストを削減し、顧客満足度を向上させます。

 

ここで紹介した成果は、上記機械装置メーカでの配備されたロックウェル・オートメーション製品およびサービスをその他の製品と併用した結果です。実際の成果は事例ごとに異なる場合があります。

商標の情報:
ControlLogix®PanelView™POINT I/O™PowerFlex® 525 AC, Rockwell Automation, およびTotal Cost to Design, Develop and Deliverは、Rockwell Automation Inc.の商標です。Rockwell Automationに属していない商標は、それぞれの企業が所有しています。

購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

おすすめ