Loading

MES (製造実行システム)

スマートマニュファクチャリングのメリットを享受

Main Image

FactoryTalk® ProductionCentreは、生産性向上、品質改善、規制要件の遵守、およびコスト削減を達成するのに役立つMES (製造実行システム)です。ProductionCentreは、製造現場の品質管理とビジネス分析を、ペーパーレスで実行します。これにより運用効率が向上し、規制要件の遵守や高品質な製造の達成を支援します。ProductionCentreには、シングルプラント用、マルチプラント用、および特定の産業用のスイートがあります。


Get Started on the Right Path

Avoid false starts; identify the critical success factors for your MES implementation.

正しい道を歩み始めましょう

MESの実装を成功させる重要な要因を確認しましょう。


お客様の課題解決を支援するロックウェル・オートメーションのソフトウェア製品


MESを使ったワークフローの利点

継続的な改善

MESを導入することで、確実に仕様通りの製造ができるようにする強制力のあるワークフローを実装でき、企業内に分散している情報をシステムと統合できます。コラボレーション、標準化、およびベストプラクティスを促進し、生産性を向上し、製品の差別化に役立ちます。また、注文、製品、サプライヤ、材料毎のプロセスデータを表示でき、工場の詳細を把握することができます。より多くの情報を得ることで、さらに工場全体のプロセスを改善できます。

規制要件の遵守

ワークフローの標準化は、問題や間違いの発生を防ぐのに役立ちます。品質チェックを実行し、逸脱がある場合は適切な担当者に警告し、追加の品質チェック、是正措置、および品質レポート生成を開始します。強制力のあるワークフローは、規制要件の遵守を実証する記録を自動的に作成します。

熟練者の知識・技能の継承

熟練者が退職すると、しばしば知識や技能も失われます。多くの場合、新しい人材への訓練で補うことが困難です。強制力のあるワークフローは、自動化された設定、作業指示、統合された品質プロセスを通じて変動性を排除します。ロックウェル・オートメーションは、自社工場でMES使用して具体的な結果を得ており、強制力のあるワークフローを備えた生産管理ソフトウェアが提供する価値を理解しています。


FactoryTalk AnalyticsとMESが支援します

  • プロセスを改善し、規制要件の遵守する
  • ダウンタイムを削減し、生産性を向上する
  • 生産量を増やす
  • 遠隔地から装置をモニタしたり、トラブルシューティングを行なう
  • 潜在的なセキュリティリスクを認識する
  • 需要予測の間違いを減らす
  • 品質を高め、無駄を最小限に抑える
  • リソースの使用率を最大化する
今すぐロックウェル・オートメーションのコンサルタントに相談しますか?

当社は業界の専門知識を提供して設計や実装を支援し、お客様の自動化のための投資をサポートします。