Loading

iTrakインテリジェント・トラック・システム

拡張性の高いモジュール式のリニア・モータ・システムで柔軟性を向上

Rockwell

包装およびマテリアルハンドリング向けトラックベースの産業用モーションコントロールの設計と構築に革命をもたらすiTRAK® では、リニアモーションとロータリモーションを組み合わせました。開発されたものは、機械の能力をさらにアップするのを支援する完全な統合モーションソリューションです。


トラックシステムによってモーションコントロールを革新

iTRAKインテリジェント・トラック・システムは、今日の市場で最も革新的なモーションソリューションの1つです。このシステムは、モジュール式のスケーラブルなリニア・モータ・システムです。これを使用することで、直線または曲線の軌道上で複数のムーバを独立制御できます。回転駆動型チェーン、ベルト、およびギアは過去のものになりました。iTRAKによりハードウェアが簡単で効率的なソフトウェアプロファイルに変わるため、オートメーションにおける速度と柔軟性が再定義されます。

メリット:

  • 生産率を50%以上向上
  • 変更時のダウンタイムを短縮
  • 機械のサイズを縮小
  • より短時間の稼働で高い収益性を実現
  • 定期メンテナンスの手間を低減

iTRAKトラックシステムは、iTRAK 5730小型フレームおよびiTRAK中型フレームとして利用可能で、アプリケーションプログラムに合ったサイズを確実に取得できるよう支援します。

Rockwell Products on Oct. 19, 2017.

iTRAK 5730小型フレーム

iTRAK 5730小型フレーム

iTRAK 5730小型フレームは、小型機械のための省スペースに配慮して設計されています。50 mmのピッチにより、フローラッピング、エンド・ロード・カートニングや、フォーム、充填、密閉パウチングなど、一次梱包用途に適しています。また、iTRAK 5730小型フレームは、システムアーキテクチャに簡単に統合できるため、エネルギー消費の最適化、部品の摩耗のモニタ、およびダウンタイムの低減に役立つ分析データが得られます。

iTRAK 5730は、SIL 3、PL e安全定格における安全トルクオフや安全停止1のような統合安全も備えています。安全ゾーンの確保により、生産性を損なうことなく安全性が向上します。これによって、安全ゾーン内にトリップが存在した後であっても、安全ゾーン外でモーションを継続できます。以下の特長を備えています。

  • ムーバの最小ピッチ:50 mm
  • 工具の表面直径:420 mm
  • 横幅:130 mm
  • 力:100 Nピーク、36 N連続
  • 最高速度:5 m/秒
  • ペイロード:最大4 kg、低速時は4 kg以上
  • 位置ループ比:250 us
  • 再現性:+/-0.01 mm
  • 最大システムサイズ:64論理区画、ムーバ128個
  • レール設計:ステンレススチール
  • IP保護等級:IP66インフィールドカバー付き

iTRAK小型フレームのスタータキットで始めよう

テストを行ないたいのであれば、iTRAK 5730小型フレームのスタータキットを使用して、実施前に簡単にテストできます。このプラグ&プレイのキットにより、機械を再設計する前にiTRAKインテリジェント・トラック・システムをテストできます。以下の2つのサイズのスタータキットが用意されています。

  • 小型:600 mmストレートトラック、ムーバ5個
  • 大型:1200 mmストレートトラック、ムーバ10個

制御盤には以下が含まれています。

  • Compact GuardLogix®コントローラ:5069-L3100ERMS2
  • 安全I/O:5069-IB8S、5069-OB16
  • iTRAK電源:2198T-W25-ER
  • Kinetix® 5700 DCバス電源:2198-P031
  • Kinetix 5500ラインフィルタ:2198-DB20-F
  • PanelView™ 5510 HMI:2715P-T7WD
SAP材料番号またはKMAT番号 マーケティング的な説明 技術的な説明 カタログ番号1
PN-585036 iTRAK 5730小型スタータキット iTRAK 5730小型スタータキット、600 mmストレート、ムーバ5個、制御盤付き 2198T-SK-06-05
PN-585037 iTRAK 5730大型スタータキット iTRAK 5730大型スタータキット、1200 mmストレート、ムーバ10個、制御盤付き 2198T-SK-12-10

iTRAK中型フレーム

iTRAK中型フレームは、大規模システム向けに設計されています。このフレームは、最大250個のムーバを備えた100 mの長さまで設計できます。そのため、自動車組立や高重量の製品パッケージのような重いペイロードを伴う用途に最適です。以下の特長を備えています。

  • 最大ピッチ:66~75 mm
  • 工具の表面直径:600 mm
  • 横幅:~250 mm
  • 最高速度:5 m/秒
  • ペイロード:最大40 kg
  • 位置ループ比:1~2ミリ秒
  • 再現性:+/-0.03 mm
  • 最大システムサイズ:256論理区画、ムーバ250個
  • レール設計:工具鋼
  • IP保護等級:IP65
iTRAK中型フレーム

モータモジュールのサイズによる力

*ピーク力、連続力:46~417 N
モータモジュール ムーバの磁石
50 mm 100 mm 150 mm
50 mm 88 N* 185 N* 265 N*
100 mm 176 N* 370 N* 529 N*
150 mm 265 N* 555 N*  793 N*

*ピーク力、連続力:46~417 N

独立型カートテクノロジのスマートな運用方法について説明を希望されるお客様

リソース

独立型カートテクノロジへの投資を最大限に活用するために必要なソフトウェア、ファームウェア、ドキュメント、トレーニングをご覧下さい。


機械設計を現代化

iTrakインテリジェント・トラック・システムは、過去数十年間見られなかった方法で機械設計を革新する機会をもたらします。機械設計はこれまで、機械的ラインシャフトから電子ラインシャフトを経て、最終的に独立ムーバ技術にいたった経緯があります。このビデオでは、連続モーションと断続モーションの併用、ダイレクト・ドライブ・モーション・コントロール、高性能サーボ制御を組み合わせることで、どのようにしてスループットを向上し、変更時間を短縮して、全体的な機械のサイズを縮小できるかをご説明します。


より安全な機械の一部

独立型カートテクノロジは、より安全な機械を設計する絶好のスタートとなります。組み込み型の衝突防止またはあらかじめプログラムされたライブラリのいずれかによって各カートを独立して制御し、製品の損傷を防止します。トラックのセグメント化により、安全製品または独立型カートテクノロジの統合安全によって可能となる安全ゾーンを作り出すことができます。安全性と生産性を組み合わせて、レベルアップを成し遂げます。


iTRAKで製造における課題を解決する


iTRAK 5730小型フレーム

カスタムソリューションが必要な場合

iTRAKインテリジェント・トラック・システムを受注設計することもできます。受注設計プロジェクトの例には以下のものがあります。

  • 液冷式モータモジュール
  • 45°および135°の曲線
  • 重いペイロードムーバ
  • 大きな半径曲線
  • その他
カスタムアプリケーションについて問い合わせる

オンデマンドのウェビナーで最新情報を把握

今すぐロックウェル・オートメーションのコンサルタントに相談しますか?

iTRAKインテリジェント・トラック・テクノロジのサポートが必要ですか?