Loading

CompactLogix L4xおよびL4xSコントローラ

Bulletin 1768 CompactLogix™コントローラおよびCompact GuardLogix®コントローラは、安全性や動きに関するデータ通信、または複雑な通信が必要な小型から中型のアプリケーションに最適です。これらのコントローラにはシリアル、EtherNet/IP™、またはControlNet™チャネルが搭載されており、モジュール式のDeviceNet™通信機能を備えています。また、I/Oモジュールは30まで、モーション軸は16までサポートしています。

Popular Resources/Quicklinks
安全機能のパンフレット CompactLogix 1768-L4xコントローラからCompactLogix 5380コントローラへの移行プロファイル Compact GuardLogixセーフティ・プログラマブル・コントローラのプロダクトプロファイル

Overview

  • EtherNet/IPまたはControlNet、DeviceNetネットワークを介して分散型I/Oを制御可能
  • 1つのネットワーク上でデータの制御と収集を行ない、シームレスなブリッジ処理をサポート
  • SIL 3対応、PLeに適合(L4xSコントローラのみ)
  • 安全機能を確実に分離した状態で、オンライン編集や強制などの標準作業を行なうことが可能(L4xSコントローラのみ)
  • 1769 Compact I/O™モジュールと統合
  • シリアルポートを装備
  • 2MB~3MBのユーザ・メモリ・オプション
  • モーションコントロール向けにSERCOS Interfaceモジュールが必要
  • シャーシが必要

CompactLogix ControlNetモジュールおよびWebサーバモジュール(Bulletin 1768)は、製造を中止し、販売を終了しています。これに伴い、CompactLogix 5380制御プラットフォームへの移行をお奨めします。

2020年7月をもって、CompactLogix 1768-L43および1768-L45コントローラは製造を中止し、販売を終了いたします。これに伴い、CompactLogix 5380制御プラットフォームへの移行をお奨めします。

選択したCompactLogixコントローラへの円滑な移行方法については、各地域の事業所または認定代理店までお問い合わせください。

製品互換性および移行ソリューション

市場で求められる厳しい条件に対応するのは、容易なことではありません。企業全体、そして製品のライフサイクル全体にわたり、既存のオートメションへの投資を活用する方法を継続的に模索する必要があります。

ロックウェル・オートメーションは、移行オプションの選択をサポートし、より優れたパフォーマンスや情報に基づくビジネス意思決定、保守費用の削減、変化し続ける市場の需要に対する迅速な対応を含むさまざまなメリットをご紹介します。

特定のライフサイクル情報をカタログ番号別に検索する場合は、製品ライフサイクルステータスの検索ルーツをご使用ください。

製品互換性および移行ソリューションに関する詳細情報をご覧ください。

CompactLogix L4xおよびL4xSコントローラ


Product Selection


Certifications
  • c-UL-us
  • CE
  • C-Tick
  • KC
Looking for Additional Information?

To find additional product information including CAD drawing files, 3D models and more use our Product Catalog.


ソフトウェア

Rockwell Software®のRSLogix 5000プログラミングソフトウェア(バージョン20以前)を使って、1768-L4xまたは1768-L4xSコントローラを使用するシステムを設計および構成できます。

選択するコントローラやモジュール、およびネットワーク構成によって、システムの構成やプログラミングに必要な追加のソフトウェアパッケージが決まります。その他に必要となる可能性があるソフトウェアとしては、RSNetWorx構成ソフトウェアおよびRSLinx通信ソフトウェアなどがあります。

互換性を確認するには、製品互換性およびダウンロードセンターの情報をご覧ください。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

Documentation

Resource Catalog Number Language
安全機能のパンフレット SAFETY-BR011
CompactLogix 1768-L4xコントローラからCompactLogix 5380コントローラへの移行プロファイル MIGRAT-PP037
Compact GuardLogixセーフティ・プログラマブル・コントローラのプロダクトプロファイル 1768-PP001
中規模アーキテクチャシステムの選択ガイド IA-SG001
CompactLogixの選択ガイド 1769-SG001
CompactLogixコントローラのテクニカルデータ 1769-TD005
Bulletin 1768 CompactLogix統合モーションの仕様 1768-TD001
1768 CompactLogixシステムのクイック・スタート・マニュアル IASIMP-QS003
1768 CompactLogixコントローラのユーザーズマニュアル 1768-UM001
Compact GuardLogixコントローラのユーザーズマニュアル 1768-UM002
Logix5000コントローラ・コモン・プロシージャのプログラミングマニュアル 1756-PM001
Logix5000コントローラの設計上の注意事項リファレンスマニュアル 1756-RM094
GuardLogixコントローラシステムのセーフティ・リファレンス・マニュアル 1756-RM093
Literature LibraryLiterature Library
Literature Library

Browse Literature Library where you can search for additional technical and commercial publications in more languages.

 

Search Literature Library

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
Knowledgebase

Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates and product safety advisories/notices.

 

Get Support


構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorksで競合製品のカタログ番号を変換: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の同等の製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • Drives and Motion Accelerator Toolkit — 選択ツール、レイアウトおよび配線図、HMIファイルを使用して、Rockwell Automation®のドライブシステムの設計、設置、運用、および保守を行ないます。
  • EtherNet/IP容量ツール — 推奨のEtherNet/IP™ネットワークで使用されるリソースを計算できます。
  • ファームウェアの更新 — ログインすると、ファームウェア更新のサポートを受けることができます。
  • 一般的な構成図 — このツールを使用して、Integrated Architecture™システムの基本的な性能、容量、および構成を把握することができます。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ソフトウェア更新 - ソフトウェア更新 ログインすると、ソフトウェア更新のサポートを受けることができます。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Recommended For You