Loading

성공 사례

Recent ActivityRecent Activity

PHAチェコが新しいドアモジュール組立ラインとEOLテストステーションを導入

과제

  • チェコ共和国のロックウェル・オートメーションのグローバル・ソリューション・チームは、完全ターンキーのドアモジュール組立ラインのプロジェクト管理、設計、設置、および立上げを課題としている。

솔루션

결과

  • 要求の厳しい生産レベルは、それをさらに増やすための範囲に適合した。
  • チェコ共和国のグローバル・ソリューション・チームが実施する初期設計から最終立上げまでの完全なプロジェクト管理
  • ロックウェル・オートメーションのプログラマによって開発されたカスタマイズされたアプリケーションウィンドウ
  • 自動車OEMのエンドカスタマによる複数の成功した監査
  • 将来のプロジェクトの基盤となる優れたプラットフォーム

背景

自動車サブアセンブリ事業の世界的リーダであるPHA (平和精工: ピョンファ・オートモーティブ)は、韓国に7つの工場、チェコ共和国、スロバキア、中国、インド、米国に7つの工場、および世界に3つの営業所を持っています。

チェコ共和国の工場、PHAチェコは、プラハの東300kmにあるチェスキートゥシンにあり、2008年に生産を開始し、300人の従業員を擁し、主に韓国の大手自動車OEM向けのドアモジュールの生産に注力しています。

また、韓国の自動車メーカだけでなく、他の多くの大手自動車OEM向けに、非モジュールドアヒンジ、ボンネット/フードヒンジ、テールゲートヒンジ、テールゲートラッチを生産しています。

最近の開発プログラムでは、チェコ共和故国のロックウェルオートメーションのグローバル・ソリューション・チームは、PHAチェコによって、フロント/リア、左/右ターンキードアモジュールの組立ラインおよびエンド・オブ・ライン(EOL)テストステーション用の完全な制御ソリューションの開発を依頼されました。

2006年からPHAと協力していたグローバル・ソリューション・チームに提供された提供範囲には、プロジェクト管理、監督、ハードウェアとソフトウェアの設計、キャビネットの製造、設置、試運転、生産開始が含まれていました。

課題

組立ラインロックウェル・オートメーションがPHA向けに開発する5番目で、パネルがパレット上を移動し、オペレータが1か所に留まるというコンベアコンセプトに基づいて構築された最初のドアモジュールラインは、厳しい生産能力と目標を満たすように設計する必要がありました。

1日に850台の車を製造できるため、これを1日当たり1,000台に拡張する可能性に対処するのに十分な柔軟性が必要でした。

PHAは、以前の設置から得た知識と、より新しいエンドユーザの顧客要件によって定義された新しい標準およびターゲットの両方に基づいて、品質レベルとさまざまなプロセス最適化ステップを強化することも求めていました。

包括的な機械と人員の安全ソリューションも概要の一部でした。

ソリューション

完全なドア・モジュール・カー・セット・アセンブリには、フロントドアモジュールを一方の側に、リアをもう一方の側に運ぶコンベアを備えた2つのライン(フロントとリア)があります。

これらのモジュールは、同じシーケンスを使用して並列に組み立てられます。組立作業には、プーリの事前組立とリベット留め、ドラム巻線、ウィンドウレギュレータ組み立て、モータとスピーカの組み立て、ラッチの配置と、側面衝撃センサとワイヤハーネスの組み込みが含まれます。

EOL検査ステーションは、ドアモジュールの完全な機能テストとモータノイズ音検査(サウンドルーム)を実施し、ポカヨケ品質システムを行ないます。

ロックウェル・オートメーションのアカウントマネージャであるミロスラヴ・ノヴォトニー氏は次のように述べています。「これは複雑なプロジェクトでしたが、統合アーキテクチャ製品ラインナップの多数のAllen-Bradley®製品を使用することで簡単になりました。

フロントラインとリアラインのメインラインコントローラは、Allen-BradleyのControlLogix 1756 L73プログラマブル・オートメーション・コントローラ(PAC)です。パレットの動きのすべての側面を処理するチェーンコンベアとモータは、Allen-BradleyのPowerFlex® 525可変周波数ドライブを使用して制御されます。

これには、ワークステーション間でのパレットの横方向および上下方向の移動、および空のパレットを生産ラインの最初に戻す再循環コンベアの制御が含まれます。」

ControlLogix PACは、EtherNet/IPネットワーク、Stratix™管理型スイッチ、および長距離のために使用されているAllen-BradleyのPOINT I/O™モジュールを使用して、さまざまなアセンブリステーションからのすべての信号を収集、照合、制御します。プライマリコンベアの長さ15mです。

ラインの最後のテストステーションでは、4台のAllen-BradleyのCompactLogix™ PACが使用されます。2台はサウンドルームに、2台は最終検査に使用されます。ControlLogix PACは、ラインの一部で使用されるロボットも監視します。

オートメーションソリューションは、各ステーションに配置されたキャビネット内のボタン、センサ、その他のアクセサリを含む、さまざまなAllen-Bradleyの低圧製品によって完成します。

最後に、すべての地域の安全規制に準拠したラインの安全基盤は、各ステーションの非常停止にリンクされた多くのAllen-Bradleyのセーフティゲートで構成され、すべてメイン制御キャビネット内のセーフティリレーに直列に接続されます。

チェコ共和国のロックウェル・オートメーションのグローバル・ソリューション・チーム・リーダであるペトル・ベセリーは次のように説明します。「私はPHA10年間働いてきましたが、このプロジェクトでは、最終製品の3Dモデルを含む非常に詳細な仕様を提供してくれたエンジニアとの対面ミーティングから始めました。

彼らはまた、私たちにタイミングと量の目標に関する期待を与えました。この例では、制御ソリューションとソフトウェアだけでなく、完全なソリューションを提供しました。すべての機械的および電気的要素を含む、ライン全体を効果的に所有および監督しました。

また、地元の機械アセンブリサプライヤ3社と取引し、コンセプトが作成されたら、PHA内のすべての承認を処理しました。」

ベセリーはさらに続けます。「機械設計が承認されると、製造が進められ、電気の概念が進化しました。これが承認されたら、プラハのロックウェル・オートメーション事業所の4人のプログラマを雇ってソフトウェアを作成しました。」

2人のプログラマがメインラインで作業し、2人が検査ステーションで作業しました。RSLogix 5000は視覚化に使用され、PHAの柔軟性に対する主要な要求の1つに応えて、カスタマイズされたアプリケーションウィンドウを適用しました。

各ステーションは、ロックウェル・オートメーションのプログラマによってプログラムされたC#アプリケーションを実行する、個別のオールインワンPCタッチパネル(メインラインに18、スタンドアロンおよびテストステーションに11)を使用します。2台のAllen-BradleyのPanelView™ HMIにより、メインコンベアのさらなる可視化と制御が提供されます。

結果

ノヴォトニー氏によると、「このプロジェクトの成功は、技術ソリューションの提供だけでなく、完全なプロジェクト管理の提供においても、グローバルソリューションのプロ意識と能力を実証しています。

この事例で得られた経験とスキルは、PHAとの将来のプロジェクトを含む、自動車市場でのさらなる同様の機会の基盤として採用されます。確かに、異なる車種用の別のドアアセンブリの提供について、PHAと既に話し合っています。」

PHAチェコの製造エンジニアであるプシェミスワフ・サコウィッツ氏は、大手オートメーションプロバイダを再び使用する主な理由として、ロックウェル・オートメーションでの迅速なサポート、良好な関係、以前の優れた経験を挙げています。「私が期待できる品質を正確に知っており、ロックウェル・オートメーションには非常に優れたプログラマのチームがいて、私たちが直面する問題や課題に非常に迅速に対応でいます。」

プロジェクトの開始前と開始中に複数の顧客監査を行ない、監査人は私たちにとって非常に重要なロックウェルオートメーションで開発したものに非常に満足していました。特に、プロジェクトの遂行と管理についてペトル・ベセリーと彼のチームに感謝したいと思います。彼らは私の側からのすべての要件を満たしました。

サコウィッツ氏は以下のように結論付けます。「ロックウェル・オートメーションのソリューションの具体的なメリット、および生産目標の達成に関しては、開発中の新しいラインのプログラミングが大幅に削減されると予想しています。また、このソリューションで見たソフトウェアの簡単な調整と操作も同様です。

統合アーキテクチャは、リモートトラブルシューティングとローカルメンテナンスの両方に対して、より柔軟でオープンなプラットフォームも提供しました。」

Allen-Bradley, ControlLogix, CompactLogix, LISTEN. THINK. SOLVE., POINT I/O, PowerFlex, PanelView Plus, Rockwell Automation, およびStratixは、Rockwell Automation, Inc.の商標です。
EtherNet/IP
は、ODVAの商標です。
Rockwell Automation
に属していない商標は、それぞれの企業が所有しています。

Subscribe

Subscribe to Rockwell Automation and receive the latest news, thought leadership and information directly to your inbox.

Recommended For You