Loading

성공 사례

Recent ActivityRecent Activity

チョバニ社は最新の制御とオートメーション技術を使用

高品質で素晴らしい味のヨーグルトを作るための最新技術を活用した新しい自動化された工場を建設

과제

  • 最新の制御および自動化技術を利用して、完全に自動化された新しいヨーグルト製造工場を建設

솔루션

  • 自動化された制御 - モータ制御はイーサネットネットワークを介するAllen-Bradley®のPowerFlex® 750シリーズドライブを利用し、ControlLogix®コントローラはヨーグルト製造プロセスに統合制御を提供し、FLEX™ I/Oモジュールはイーサネット上でデバイス情報を通信する。
  • リモート診断 - Webインターフェイスは、リモート診断およびサービスの機能を提供

결과

  • 立上げが簡単 - 新規およびアップグレードされた機器の簡単な立上げ
  • 予算内のスペアパーツとサービス - パーツ管理契約は、保守運用予算内で多額の資金を調達することなく、必要なスペアを提供
  • 計画外のダウンタイムの削減 - プラント・メンテナンス・プログラムによりプラントの故障を削減

チョバニ社は急速に成長しているダイナミックなヨーグルトの会社であり、人々は素晴らしい味を持っているが素晴らしいオプションが必要だという信念を持って、米国で設立されました。高品質で素晴らしい味のヨーグルトを大衆が利用できるようにするという使命を持って、チョバニ社はその活動をオーストラリアに広げることに決めました。

2011年に地元のビクトリア州の酪農会社を買収して以来、チョバニ社はヨーグルトを既存の製造工場と一緒に現地で製造するための新しいグリーンフィールド施設にも投資しました。

チョバニ社はオートメーションに重点を置いて、新しい3,000万ドルの施設の設計、管理、実装を促進するために、制御およびオートメーションシステムに特化した大手システムインテグレータであるメトロモーション・システムズ(Metromotion Controls)社に依頼しました。

新しい製造工場に加えて、メトロモーション・システムズ社は、既存の施設を自動化するためのチョバニ社標準の実装も委託されました。当面の課題は、ロックウェル・オートメーションの最新技術を使用して、工場の新規および既存のプロセスを自動化することでした。

ヨーグルトの生産が簡単に

世界中でチョバニヨーグルトの需要が増加しているため、これを怠ると重大な罰則が執行されるため、グローバルな供給契約を満たすことが同社の重要な優先事項でした。

そのため、プラントが迅速かつ効果的に稼働できるように、メトロモーション・システムズ社は厳密なプロジェクトのスケジュールを満たす必要がありました。

チョバニ社はオートメーションに重点を置いており、工場建設時に「地上」の自動化とメトロモーション・システムズ社の電気的なリソースが必要でした。

この作業には、施設の電力のアップグレード、建物サービスとプロセス電力分配の促進、プロセス、パッケージングおよびサイトサービスを含む工場全体のオートメーションの統合、および施設とリモートの両方での立上げと継続的なサポートが含まれます。

メトロモーション・システムズ社はロックウェル・オートメーションとNHPエレクトリカル・エンジニアリング・プロダクツ(NHP)社と長年の関係を築いており、工場で必要な制御およびオートメーション技術を提供することすることをためらうことはありませんでした。

ヨーグルト製造プロセスは、ロックウェル・オートメーションの最新の制御およびオートメーション技術を使用して完全に自動化されます。

メトロモーション・システムズ社の制御システムエンジニアであるアンドリュー・スプリッグ氏によれば、「ロックウェル・オートメーションは、工場の標準化、メンテナンス、サービス、サポートのブランドが合理化されている、チョバニにとって最適なオートメーションベンダーです。」

「ロックウェル・オートメーション、NHP、メトロモーション・システムズ、およびチョバニの協力は非常にうまく機能しており、この良好な協力関係はすべてがスムーズに流れるのを助けました」と、彼は語っています。

生産効率の向上

ヨーグルト製造プロセスは、ロックウェル・オートメーションの最新の制御およびオートメーション技術を使用して完全に自動化されています。EtherNet/IP™は、1つのネットワークを介して接続されたすべてのデバイスとの通信プロトコルとして使用されます。

工場のアーキテクチャは、5台の独立したControlLogix®コントローラが生乳の処理、低温殺菌、定置洗浄(CIP)、発酵、充填などの特定のプロセスの役割に使用されるように設計されています。

プロセスの各部分は、さらにモジュールスキッドに分割されます。FLEX™ I/Oを備えたコントロールパネルは、プロセス情報をイーサネット経由でControlLogixコントローラに送り返します。これにより、イーサネットネットワーク経由で簡単に機器のリモートアクセス診断を行なうことができます。

モータ制御は、中央のモータ・コントロール・センタにあり、イーサネットネットワークで通信するロックウェル・オートメーションのPowerFlex®ドライブを利用します。

スプリッグ氏は次のように説明します。「これらの制御およびオートメーション技術により、リモート診断および簡素化されたプログラミングにアクセスできます。ロックウェル・オートメーションのソリューションのもう1つの特長は、オーストラリアで容易に入手できる同じアーキテクチャとストックを使用して、既存のシステムを非常に簡単にアップグレードできることです。」

新しい製造工場は、チョバニ社の製造要件をすべて満たしており、運用効率を達成しています。同社の製品範囲が拡大するにつれて、メトロモーション・システムズ社は、これらの変化する要件を満たすオートメーションおよびプロセス制御ソリューションの提供に貢献してきました。

スプリッグ氏は次のように述べています。「チョバニ社は新しい制御と新しいプロセスを必要とする新しい製品開発作業を行なっています。これは、プラントの維持管理だけでなく、私たちにとっても重要な焦点です。」

オンラインツールでエンジニアリング時間を短縮

チョバニ社は工場の新規および既存のプロセスを自動化し続けているため、エンジニアリング時間の短縮が不可欠です。ロックウェル・オートメーションの製品とサービスは、立上げを簡単に、ほとんどの場合シームレスにするのに役立ちます。

NHPのアカウントマネージャであるピーター・ベニファー氏は次のように述べています。「新しい機器の立上げと既存の機器の切換えの容易化は本当に支障なく行なわれたため、エンジニアリング時間を大幅に短縮できました。」

ヨーグルト製造は継続的なプロセスであり、プロセスが計画外のダウンタイムの影響を受けると、生産プロセス全体が停止し、プラントを洗浄してから再起動する必要があるため、ダウンタイムの最小化もチョバニ社にとって非常に重要です。

ロックウェル・オートメーションのソリューションは、診断機能を備えたWebインターフェイスを提供します。これにより、オペレータはシステムにリモートアクセスできます。これにより、診断情報を簡単に見つけて、注意が必要な可能性のあるものを特定できます。

スプリッグ氏は次のように述べています。「プラントの初期段階でのダウンタイムを削減するためのチョバニ社にとって最大の助けは、あらゆるデバイスへのリモートアクセスを迅速に取得し、詳細な情報を素早く見つけることができたため、ダウンタイムを削減できることでした。」

スペア、サービス、サポートをお手元に

ヨーグルトの生産を維持するために、チョバニ社は、効果的な資産管理を通じてダウンタイムを最小限に抑え、信頼性を最大化するように設計されたロックウェル・オートメーションおよびNHPとの包括的なサービス契約を締結しています。

この保証契約に加えて、チョバニ社は、予定外のダウンタイムが発生した場合に工場が再び稼働できるように、現場でスペアパーツを提供する部品管理契約も持っています。

チョバニ社は本物のヨーグルトを製造

チョバニ社の創設者兼CEOであるハムディ・ウルカヤ氏の言葉に、「正真正銘であるとき、本物であるとき、それについてあまり語る必要はありません」とあります。

チョバニヨーグルトの世界的な需要はそれを物語っており、現在では新しい最先端の製造工場のおかげで、同社はオーストラリアおよび世界中の大衆が利用できる高品質で素晴らしい味のヨーグルトを作るという使命を果たすことができます。

チョバニ社のリライアビリティマネージャであるロジャー・フォースター氏は次のように述べています。「私たちは、プラントのニーズを徹底的に理解して、ロックウェル・オートメーションとNHPの両方との関係を築きました。当社の工場は、主に「バッチ処理」ではなく「プロセス」を使用する施設であり、生産ラインを停止する可能性のある問題が発生した場合の応答時間に関連するいくつかの課題があります。ロックウェル・オートメーションのサービス・ソリューション・アーキテクトであるメロメ・ディーン氏がこの点で私たちをサポートしてくれることに非常に満足しています。」

会社の背景

ロックウェル・オートメーション オーストラリアとロックウェル・オートメーション ニュージーランドはロックウェル・オートメーションの子会社です。ロックウェル・オートメーションは、産業オートメーションと情報ソリューションにおいて世界をリードするプロバイダであり、製造メーカがビジネスで競争上の優位を獲得するのを支援します。

同社は、Allen-Bradley®の制御とサービス、およびRockwell Software®の工場管理ソフトウェアなど、産業オートメーションの主要なグローバルブランドを集めています。幅広い製品構成には、制御ロジックシステム、センサ、ヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)、ドライブコントローラ、パワーデバイス、ソフトウェアが含まれます。

Allen-Bradley, ControlLogix, FLEX I/O, PowerFlex, およびRockwell Softwareは、Rockwell Automation, Inc.の商標です。

EtherNet/IPは、ODVA, Inc. の商標です。

Subscribe

Subscribe to Rockwell Automation and receive the latest news, thought leadership and information directly to your inbox.

Recommended For You