Loading

블로그

Recent ActivityRecent Activity

石油&ガス事業の可能性を解き放つ

石油&ガスの設備を最大限に活用することは、設備の状態や性能に関する洞察が欠如している場合、不可能に思えるかもしれません。

特に近年、石油とガスの価格の下落に伴い、生産者は設備の可用性を改善し、障害を先取りすることに熱心です。しかし、あまりにも多くの場合、リアルタイムのパフォーマンスデータがないか、持っているデータがサイロに閉じ込められています。

このため、生産者は、データを実用的な分析に変換するのに役立つ当社のConnectedProduction™ソリューションなどのIoTプラットフォームへの運用の移行を検討する必要があります。この環境では、利害関係者が接続され、リアルタイムの機器と坑内の洞察を使用して、石油&ガスの運用に影響を与える未知のものを最小限に抑えることができます。

答えは分析にある

分析は、運用について多くのことを教えてくれ、共通の目的が1つあります。利害関係者がより適切な運用上の意思決定を行ない、ビジネス結果を改善することです。

分析を導入するためのロードマップを作成する前に、4つの分析カテゴリを理解することが重要です。

  1. 記述的アナリティクスは、何が起こったかを説明します。
  2. 診断的アナリティクスは、何かが起こった理由を説明します。
  3. 予測的アナリティクスは、起こりそうなことを予測します。
  4. 処方的アナリティクスは、問題を修正したり、パフォーマンスを最適化するために何をすべきかを示唆します。

出発点は、記述的および診断的アナリティクスの使用であるべきです。それらは、最も基本的なレベルで、物事がどのように実行されているか、およびそれらが動作する条件をチームに通知します。このようにして、障害が発生した場合、技術者は問題を迅速に診断するために必要な洞察を得ることができます。

ますます多くの生産者が、予測分アナリティクスに照準を合わせています。このタイプのアナリティクス(分析)は、生産環境で障害やダウンタイムが発生する前に、問題を早期に特定するのに役立ちます。ただし、予測的アナリティクスは必ずしも絶対的なものではないことに注意してください。さまざまな数値の確率を中心に構成されている場合があります。

導入前に考慮すべきこと

複数のベンダーのテクノロジを組み合わせて使用すると、分析ソフトウェアがベンダーにとらわれない場合、統合が困難になる可能性があります。接続またはデータの制限に関する問題が発生する可能性があります。

オープンアーキテクチャ分析アプローチは、現在のテクノロジへの投資をサポートします。また、石油&ガス業界のコンサルタントなど、複数の分析ソフトウェアエンジンと同時に接続することができます。これは、内部の生産インテリジェンスと外部ドメインの専門知識の両方を活用するすべてをカバーする生産アドバイザリシステムを作成するのに役立ちます。

また、データの発生場所に可能な限り厳密にデータを処理するスケーラブルな分析ソリューションのメリットも享受できます。スケーラブルな分析ソリューションの例には、次のものがあります。

  • デバイスレベルの分析では、重要なデバイスのヘルス情報と診断情報を提供し、デバイスに注意が必要な場合に作業者のスマートフォンにアラートを送信できます。
  • システムレベルの分析により、差し迫った機器の故障を作業者に警告したり、外部の利害関係者とのコラボレーションを改善したりできます。
  • ビジネスレベルの分析は、生産および運用パフォーマンスの向上に役立ちます。

見落とされがちな分析戦略の1つの側面は、データの整合性の重要性です。これは、精度と有用な結果を達成するために重要です。使用する情報ソリューションは、現場からのデータを検証し、分析ソフトウェアの結果やオペレータによる決定に影響を与える可能性のあるデータのギャップを最小限に抑えることができる必要があります。

最後に、オペレータが分析ソフトウェアやその他のシステムの結果とどのように相互作用するかを検討することが重要です。直感的なダッシュボードは、重要な生産情報を簡単に特定して理解するだけでなく、可能な限り迅速に対応するのに役立ちます。

必要な資産

分析は、パフォーマンスの傾向を特定し、生産と設備の稼働時間に影響を与えるイベントに迅速に対応し、生産と損失の損失を予防的に防ぐのに役立ちます。

分析ロードマップを効果的に計画、構築、または開始する方法については、まだ多くの質問があるかもしれません。しかし、石油&ガスの生産者が直面している圧力を考えると、今日尋ねるべき最も重要な質問は、リアルタイムの洞察なしにどれだけ長く競争できるかということです。


Andy Weatherhead
Andy Weatherhead
Global Engineering Manager, Rockwell Automation
Andy Weatherhead
Subscribe

Subscribe to Rockwell Automation and receive the latest news, thought leadership and information directly to your inbox.

Recommended For You