Loading

ブログ | プロセスソリューション

Recent ActivityRecent Activity

最新DCSによってデジタルトランスフォーメーションを可能にする方法

生産者がデジタルトランスフォーメーション戦略によって最新式のDCSにアップグレードし、生産性と収益性を高めてリスクを軽減する方法をご覧ください。

Main Image

製薬、消費財、食品飲料から鉱業、化学に至る産業で営業する生産者や製造メーカは、競争力を保つという複雑な問題と課題を切り抜けることに熟練しています。

生産者は、生産高の拡大、ダウンタイムの短縮、一貫性の改善、高品質の実現、従業員の安全確保により、純利益の保護と生産の最適化に務める必要があります。また、エンジニアリング、在庫、システムのメンテナンスとサポートに関連するライフサイクルコストを考慮する必要もあります。

世界的なパンデミックを考え合わせると、可能な限り生産的にしながらオペレーショナルリスクを軽減することがいかに重要であるかが明確になります。

では、プロセス産業の生産者や製造メーカは、どのようにして現状を打破し、業界と技術のトレンドと歩調を合わせることができるでしょうか。運用を次のレベルに引き上げ、精巧化とイノベーションを達成し、短期的にも長期的にも成功を収めて成長するには、どうしたら良いのでしょうか。

汎用的なソリューションではもう切り込めません。ソリューションについては、きわめて精密にする時代が来ました。最新式の分散制御システム(DCS)により、デジタルトランスフォーメーションを実現してください。

DCSのデジタルトランスフォーメーション戦略

デジタルトランスフォーメーションとは、事業のあらゆる領域にデジタル技術を統合して、オペレーションの最新化、アップグレード、改善を行なうことです。

デジタルトランスフォーメーションは根本からの文化的転換であり、組織を運営する方法、プラントフロアを運用する方法、価値をお客様に届ける方法に影響を及ぼします。これは成果に関することであり、変わり続けるお客様のニーズを満たすことに関わります。これはあらゆる生産者にとって体系的な変化であり、そのため、最新式のDCSはこの転換の基礎となり得るのです。

デジタルトランスフォーメーションの戦略を策定するということは、目標とビジネスゴールを定め、その目標を達成するためのシステムニーズを評価して、戦略の実施を計画するということです。競合企業が技術に投資してオペレーションを変換していると、自社でも調査して意思決定しなければならないというプレッシャーがかかります。

従来型のDCSは、多くの場合、閉鎖的なシステム設計になっており、移行と最新化が困難で、総所有コストがかさばります。最新式のDCSは、高いパフォーマンス、施設全体の可用性、スケーラブルなシステム機能、オープンなテクノロジスタック、簡単な統合という、多くの理由から望ましいものとなっています。共通のオートメーション技術を使用するプラント全体の制御システムにより、プロセス制御、ディスクリート制御、電力制御、安全制御をプラントフロアシステムおよびビジネスシステムとシームレスに統合できます。

DCSは自然に消滅すると考えているのは、あなただけではありません。寿命に達しようとしている世界のDCS設置ベースは、合計で約650億米ドルになります。しかもこれらのシステムの多くは設置から25年以上も経過しており、アップグレードが緊急に必要となっています。

DCSを置き換える理由としては、故障率の上昇、規格外製品の発生率の上昇、メンテナンスコストの急増、旧式DCSに関する専門知識の不足、能力の限界、最新システムとのインターフェイスの不足が挙げられます。

最新式のDCSにより、新しい課題に対処

最新式のDCSプラットフォームは、技術開発と歩調を合わせています。しかも、ますます多くのDCSユーザが最適なパフォーマンスを目指してシステムのアップグレードと最新化を考えています。最新式のDCSでは、デジタルトランスフォーメーション戦略の一環としてコネクテッドエンタープライズを形成できます。

ロックウェル・オートメーションの最新のDCSリリースであるPlantPAx® 5.0では、サーバを減らすことによりアーキテクチャ上の設置面積が縮小され、コントローラはさらに強力になっています。

プロセス命令がコントローラに組み込まれているため、一貫性が促進されます。システム属性の開発作業が改善されているため、ワークフローは能率的です。堅牢な分析によってリアルタイムの意思決定が可能になり、サイバーセキュリティの国際規格に準拠しています。生産者にとって、これにはどのような意味があるでしょうか。まず、オペレーションが簡素化されます。生産者は、最新式のDCSによってプラント全体の制御と最適化が可能になり、オペレーションを最大限にいかし、可用性を高めて、コスト削減と生産量増大ができるようになります。また、最新式のDCSでは、生産者と製造メーカが普遍的に直面する、次のような3件の重要課題に対処できます。

  1. 生産性の課題に対処。企業全体の異種システムがボトルネックになって効率が下がっているとき、生産者はどのようにして最適に革新できるでしょうか。リアルタイムに機能して新しいコンセプトを作り出そうとしているチームは、サプライチェーン、プラント資産、ビジネスシステムから発生する情報量だけでも圧倒されてしまう場合があります。生産者は、技術の急速な進歩により、かつてないほどの情報にアクセスして意思決定できるようになります。
  2. 少人数で多くをこなして最終結果を支援。生産チームは少人数で多くをこなし、プラントのライフサイクル全体で予算上の想定を満たす必要があります。オペレータは、見通しを確保して制御することにより、予定外のダウンタイムの短縮方法、品質の問題の予防方法、生産の廃棄物の排除方法を模索する必要があります。生産者は、更新とサポートが簡単なプラント全体のオートメーションを模索しており、技術によってプラントが操業を継続できるようにする必要があります。
  3. オペレーショナルリスクを軽減。リスクは至る所にあり、ネットワークインフラ、つまりシステムのバックボーンに合わせて形を変えます。不測の事態を想定していても、安全で信頼性のあるプラント操業は、予想外の出来事から影響を受ける場合があります。生産者は、予定外の遅延、ダウンタイム、製品安全、作業者の安全に影響する要因を特定するため、動きが大きい状況を切り抜けられて、用意した情報で積極的に対応できるようにするシステムが必要です。脅威はオペレーショナルリスクから外部要因に変化するため、制御システムは強固でありながらも適応可能にする必要があります。システムには堅牢なインフラを実装していますか。
PlantPAx 5.0: 最新のDCSリリース 

PlantPAx 5.0は、設置面積が小さくて簡単かつ高速に配備でき、リアルタイムのデータと分析を提供して情報に基づく意思決定を可能にし、ライフサイクル全体でサポートされるため、生産者にとってその重要性が失われることはありません。バッチ産業、ハイブリッド産業、重工業に携わる生産者は、プラント全体の制御という目的を持って構築されたDCSから利益を享受でき、さらに規模が大きく複雑なオペレーションに対応できるようになります。

生産者は最新式のDCSに何を求めているのでしょうか?

  • データ、分析、洞察により、リアルタイムで意思決定。これには、オペレーションの視覚化、生産とオペレータのKPIを提示するダッシュボード、アラームログや想定外ダウンタイムイベントなどの異常な状況の見通し、HMIグラフィックへの最新アプローチが含まれます。
  • ライフサイクル全体でシステムをサポート。ご存じのとおり、お客様は、当社の製品が長期にわたって持続することを信頼できます。最初の購入と立上げ以降、お客様は何年にもわたってカスタマイズされたサポートを受け続けることができます。これには、特定分野の専門家、フィールドサービス、サポート契約、長期的な製品の可用性を利用することが含まれます。
  • 人材のソリューション。最新式のDCSでは、リモートアクセスとモバイル機器から、スペシャリストからゼネラリストに移行するためのトレーニングによって、一般的な全従業員の問題に対処できます。スタッフは企業全体を見渡すことができるようになるため、現場にいる必要がなくなり、マニュアルを読んでその内容を記憶する必要もなくなります。さらに、必要に応じて離れた場所にいるエキスパートの支援を受けることができるようになります。
  • システムのサイバーセキュリティ。あらゆる生産者に期待されるのは、ISA99/IEC 62443などのサイバーセキュリティ規格の順守および規格の認証です。

PlantPAx 5.0には、求めるすべてとそれ以上があります。このバージョンにより、生産者はさらに多くのことができるようになります。

後れを取らないようにする

デジタルトランスフォーメーションはトレンドであり、そこから逃れることはできません。ある時点で、どのような製造メーカも生産者もデジタルトランスフォーメーションの実現に乗り出す必要があります。多くは、デジタルトランスフォーメーションを新しい標準とみなしています。

旧式のDCSを評価し、最新のDCSプラットフォームがデジタルトランスフォーメーションへの道のりで役立つかどうかを確認してください。この意思決定によってお客様のニーズを満たし、データと洞察を提示するための柔軟な対応が可能になり、業績、意思決定、収益性を改善することができます。困難であったり混乱が生じたりすることはありません。適切なソリューションにより、明日の課題に自信を持って取り組むことができるようになります。 

PlantPAx 5.0により、物事がどのように実現できるかご覧ください。


Blair Wilson
Blair Wilson
PlantPAx Marketing Manager, Rockwell Automation
Blair Wilson
購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

お客様へのご提案