PTC社とロックウェル・オートメーションは産業革新を推進し、成長を加速するために戦略的パートナシップの締結を発表

ロックウェル・オートメーションはPTC社に対して10億ドルの株式投資を実施

2018年6月11日、ライブTechEd ウェブキャスト中に提携を発表: 午前8:00 (太平洋夏時間)、午前11:00 (東部標準時間)

ロックウェル・オートメーションはPTC社に対して10億ドルの株式投資を実施

PTC社とロックウェル・オートメーションは、戦略的パートナシップの最終合意を締結したと発表しました。

PTC Inc. (NASDAQ: PTC)とロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)は、6月11日に、戦略的パートナシップのための最終合意を締結したことを発表しました。両社は、成長を加速し、デジタル技術による物理的な運用を変革したい世界中のお客様にとって、パートナの選択肢となることが期待されています。パートナシップの一環として、ロックウェル・オートメーションはPTC社に対して10億ドルの株式投資を行ない、ロックウェル・オートメーションの会長兼CEOであるブレイク・モレットは株式取引の終了後にPTCの取締役会に参加し効力を発揮する予定です。

このプレスリリースにはメルチメディアが含まれています。フルリリースはこちららからご覧ください。
https://www.businesswire.com/news/home/20180611005469/en/

このパートナシップは、両社のリソース、技術、業界の専門知識、市場の存在感を活用し、組織全体の技術協力とグローバルな市場参入の共同イニシアチブを含む予定です。特に、PTC社とロックウェル・オートメーションは、それぞれのスマートファクトリの技術を調和させ、PTC社の賞を受賞したThingWorx® IoT、Kepware®産業用の接続性、Vuforia®拡張現実(AR)プラットフォームを、ロックウェル・オートメーションのクラス最高のFactoryTalk® MES、FactoryTalk Analytics、および産業用オートメーションプラットフォームと組み合わせることに合意しました。その結果、お客様は生産性の向上、プラント効率の向上、運用上のリスクの低減、システムの相互運用性の向上を実現する比類ない統合情報ソリューションを実現できます。

PTC社の社長兼CEOであるジム・ヘッペルマン氏は次のように述べています。「この戦略的提携により、IoTと拡張現実をリードするPTCと、産業オートメーションと情報をリードするロックウェル・オートメーションがサポートする、業界最高クラスの技術を幅広く統合したスイートを提供できるようになります。私たちの顧客基盤が統合されることにより、ビジネスを理解し、包括的で革新的かつ統合されたソリューションを提供する2つの世界的な組織の恩恵を受けることができます。ロックウェル・オートメーションの業界をリードする産業制御とソフトウェア技術、強力なブランド、および専門知識を、PTC社の賞を受賞したテクノロジに活用することで、企業は産業IoTの約束を活用することができます。私はこのパートナシップと、私たちの将来の成功につながる機会を得たことについて信じられないくらい興奮しています。」

ロックウェル・オートメーションの会長兼CEOであるブレイク・モレットは次のように述べています。「この戦略的パートナシップは、両社の革新の記録に基づいて成長を加速し、コネクテッドエンタープライズの価値を拡大し、お客様との関係を深めていくことができるものと確信しています。情報技術(IT)と運用技術(OT)が収束するにつれて、私たち両社の間は自然と連携していくと思われます。私たちは一緒になって、産業分野で最も包括的で柔軟なIoT製品を提供します。当社のPTCへの出資は、パートナシップへの自信を反映しており、両社が協力して収益を増やして収益を上げることを期待する大きな可能性を表しています。」

ロックウェル・オートメーションのソリューション事業は、両社が確立した堅牢なパートナエコシステムによって支えられ、優先的な配送および導入のプロバイダになります。地理的、市場、およびアプリケーションにおける両社のメリットは互いに補えることです。

条件

ロックウェル・オートメーションは、株式投資に関する合意の下で、ロックウェル・オートメーションへの株式発行のためのPTC社の現在の発行済株式数に基づき、PTCの持ち分8.4%に相当する新規発行株式10,582,010株を1株当たり94.50ドルで取得することにより、10億ドルの株式投資を行ないます。1株当たりの価格は、本日の発表前の最後の取引日である2018年6月8日のPTC社の終値に対する8.6%のプレミアムを表します。ロックウェル・オートメーションは、手持ちの現金とコマーシャルペーパーの借入を組み合わせて投資を行なう予定です。ロックウェル・オートメーションは、公正な価値で報告された売却可能有価証券としてPTCに対する所有持分を会計処理します。

PTC社とロックウェル・オートメーションの自社株買い

PTC社は、希薄化を相殺するために株式を買い戻すために株式投資からの収益を使用する予定です。

ロックウェル・オートメーションは、本日別途発表した通り、2018年度の自社株買戻し目標を15億ドルに増やしています。
これは、2018年度に12億ドルの株式を買い戻すという以前の計画に対して、3億ドルの増加を意味します。

タイミング

投資取引は通常の取引条件および規制当局の承認を条件とし、60日以内に終了する予定です。

アドバイザ

Morgan Stanley & Co. LLCは財務アドバイザで、Goodwin Procter LLPは、PTC社の法律顧問です。

Goldman Sachs & Co. LLCは財務顧問で、Foley & Lardner LLPは、ロックウェル・オートメーションの法律顧問です。

Rockwell Automation TechEDおよびPTC LiveWorx

6月11日に、ロックウェル・オートメーションとPTC社は、機械性能の向上、プラントの最適化、コネクテッドエンタープライズの強化を支援する、業界最高のトレーニングと教育イベントであるロックウェル・オートメーションのTechEDにおいて補完的な技術とソリューションを紹介します。イベントのライブストリームを視聴するには、TechEdサイトをご覧ください。
ライブストリームは、午前8:00 (太平洋夏時間)/午前11:00 (東部標準時間)に始まります。

6月18日に、PTC社とロックウェル・オートメーションは、企業向けの世界をリードするデジタル・トランスフォーメーション・カンファレンスであるLiveWorx® 2018において、補完的な技術とソリューションを再び紹介します。
登録するには、LiveWorx Registrationページにアクセスしてください。

PTC (NASDAQ: PTC)について

PTC社は、世界中の企業がスマートでつながった世界で製品を設計、製造、運営、サービスする方法を改革することを支援します。PTC社は、1986年にデジタル3D設計に革命を起こし、1998年にはインターネットベースの製品ライフサイクル管理を市場に先駆けて導入しました。今日では、当社の業界をリードする革新的なプラットフォームと現場で実証されたソリューションにより、物理的な世界とデジタル世界の融合による価値を最大限に引き出すことを可能にしています。PTC社により、製造メーカと、パートナとディベロッパのエコシステムは、モノのインターネット(IoT)と拡張現実技術の可能性を最大限に活用して、革新の未来を推進することができます。

PTC.com @PTC Blogs

PTC, ThingWorx, Kepware, Vuforia, LiveWorx, およびPTCのロゴは、米国およびその他の国におけるPTC Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。

将来の見通しに関する記述

本ニュースリリースには、1995年私的証券訴訟改革法に定めるところの「将来の見通しについての記述」が含まれます。
「考える」、「計画する」、「期待する」、「予想する」、「するだろう」、「意図する」などの言葉や類似する表現によって、将来見通しについての記述を特定できることがあります。当社が制御不能な多数の一定のリスクや不確実性により、当社の計画が変更されたり、関係が大きく異なったりする場合があります。そうしたリスクや不確実性には、本リリースで説明されているような取り決めを完了させて実行する際に伴う課題や不確実性、マクロ経済的な要因、そして当社が連邦証券取引委員会に随時提出している文書に詳述しているリスクや不確実性などがありますが、それらに限定されるわけではありません。これらの将来の見通しについての記述は、本リリース発表時点での当社の見解を反映しています。当社は新たな情報、将来の事象、その他の事由に基づいて、将来の見通しについての記述を更新・修正する義務を一切負いません。

このプレスリリースのソースバージョンを見るには、businesswire.comにアクセスしてください。
https://www.businesswire.com/news/home/20180611005469/en/

出典: PTC Inc.およびRockwell Automation, Inc.

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。