新しいスケーラブルなグラフィックターミナルは小規模なアプリケーションでの生産性向上を支援

PanelView 5310グラフィックターミナルは、機械装置メーカに適したサイズのHMIソリューションを提供

機械装置メーカは、すでに大規模なアプリケーションで生産性を向上させるためのHMIとコントローラの緊密な統合を使用しています。新しいAllen-BradleyのPanelView 5310ファミリーのグラフィックターミナルにより、これらの統合の利点を小規模なアプリケーションにもたらすことができます。

PanelView 5310グラフィックターミナルは、機械装置メーカに適したサイズのHMIソリューションを提供

PanelView 5310グラフィックターミナルは、機械装置メーカに適したサイズのHMIソリューションを提供

PanelView 5310グラフィックターミナルは、PanelView 5500ターミナルと同様の使いやすさと、Logix 5000コントローラとの高度な統合を提供します。しかし、新しいターミナルは、最大50のHMI画面のアプリケーション向けに特別に設計されています。ターミナルで使用できるディスプレイサイズは、7インチ、9インチ、および12インチです。6インチのディスプレイオプションは、2018年に発売予定です。

ロックウェル・オートメーションの製品マネージャであるマイク・モリアーティは次のように述べています。「エンジニアは、PanelView 5310ファミリーを使用して、緊密に統合されたオートメーションシステムをより小さいアプリケーションにスケールダウンできます。これによって、設計、操作、およびメンテナンス作業をより効率的に行なうことができます。例えば、エンジニアはHMIタグを作成せずにコントローラのアラームを再利用できるため、構成時間を短縮できます。」

また、企業は強化された統合を使用して、面倒なハード配線されたボタンのかわりに高速ジョグボタンを作成することもできます。これらの自動診断ボタンはI/O速度でコントローラとやりとりできるため、ダウンタイムの現象と生産性の向上に役立ちます。

PanelView 5310グラフィックターミナルのその他の生産性の利点には、以下のものがあります。

直感的なRockwell SoftwareのStudio 5000設計環境によって、ユーザは再利用可能なフェイスプレート、画面、およびカスタムグラフィック作成して、開発時間を短縮できます。これらのオブジェクトは、Logixアドオン命令と、さまざまなユーザ定義データタイプにシームレスに統合されます。

エミュレーション機能により、エンジニアは開発環境で実行プロジェクトをテストできます。これによって、PanelView 5000ハードウェアを使用せずに変更したり、生産を中断できます。

VNC接続によって、オペレータはスマートフォンやタブレット、またはパーソナルコンピュータを使用して離れた場所から稼動状況をモニタできます。また、履歴トレンディングとデータロギング機能によってもオペレータはパネル上で問題を直接簡単にトラブルシューティングできます。

エンジニアは、Studio 5000 View Designerアプリケーションを使用せずに、リムーバブルメディアから直接PanelView 5310グラフィックターミナルにプロジェクトをロードして、情報を迅速に回復し、プロジェクトを更新することができます。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。