ロックウェル・オートメーションは新しい衛生設計対応ハードウェアで食品安全と製剤の品質を保護

最初のNSF認可HMIターミナルと新しい衛生環境用サーボモータは汚染リスクを最小限に抑えることが可能

食品および製薬会社は、ロックウェル・オートメーションの新しい衛生産業用制御ハードウェアを使用して自社製品の完全性をよりよく保護することができます。新しいAllen-BradleyのKinetix VPH衛生環境用サーボモータと新しいステンレススチール製のAllen-BradleyのPanelView Plus 7グラフィックターミナルの両方は、製造時の汚染リスクを最低限に抑え、コンプライアンスを容易にします。

最初のNSF認可HMIターミナルと新しい衛生環境用サーボモータは汚染リスクを最小限に抑えることができます。

最初のNSF認可HMIターミナルと新しい衛生環境用サーボモータは汚染リスクを最小限に抑えることができます。

ステンレススチール製のPanelViewターミナルによって、機械を覆ったり隔離する必要なく「しぶき」や汚染物質がある場所で使用できるようになります。これによって、ヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)への障害物を取り除きながら製品品質を保護し、洗浄工程を簡素化するため、オペレータは生産をよりよくモニタできます。

ロックウェル・オートメーションの ビジネスマネージャであるダン・ヘネベリーは次のように述べています。「食品および飲料製造において、より多くの種類の製品に対する需要の増加によって、HMIがプロセスのすぐ近くに配置されたより小型でより柔軟な機械が求められるようになってきています。ステンレススチール製の当社のPanelView Plus 7ターミナルは、これを可能にするために、汚染および洗浄の厳しさに耐えることができます。」

この製品は、米国衛生基金(NSF)によって認可された業界初の汎用HMIターミナルです。高圧、高温の化学薬品洗浄をサポートするIP69Kの保護等級に対応しています。また、それが損傷していて交換が必要であるかどうかを作業者が気付くのを助けるために、はっきりした青い色の食品用シリコーンガスケットを使用しています。

新しいKinetix VPH衛生環境用サーボモータは、厳しい衛生基準を満たすことによって消費者の安全を高めながら、機械の信頼性を向上させることができます。ハイグレードのステンレススチール製のハウジングと滑らかな表面を含む衛生設計は、ウォッシュダウンに耐え、汚染のリスクを減らすことができます。

ロックウェル・オートメーションの 製品マネージャであるウェンディ・ドゥーは次のように述べています。「一部のサーボモータは、洗浄剤や消毒剤にさらされてから数週間で故障する可能性があります。それを防ぐために洗浄工程中にモータを覆って保護することができますが、洗浄工程が長くなり、汚染のリスクをもたらす可能性があります。当社の新しい衛生環境用サーボモータは洗浄と消毒を簡単により効率的にして、機械のダウンタイムを短縮し、総合設備効率(OEE)を向上します。」

サーボモータはEHEDGと3-A衛生規格に従って設計され、IP69K定格およびNSF認可を受けています。シングルケーブル技術を使用して、Allen-BradleyのKinetix 5500および5700サーボ・ドライブ・プラットフォームにシームレスに統合され、機械の速度と精度を最適化できます。また、食品や医薬品の製造におけるさまざまな用途のニーズを満たすために、さまざまなサイズとオプションが用意されています。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。