プロジェクトSherlock - 新しいAIモジュール

ロックウェル・オートメーションの新しいAIモジュールによるモデルは、産業の運用をモニタおよび最適化

Novel AI は特定のアプリケーションを学習し、オペレータにエラーを警告して解決法を通知

産業の運用で診断分析ソリューションを作成するには、解析する特定のアプリケーションを深く理解した上で、専門のデータサイエンティストが長い間必要でした。これらの専門家がシステムを理解してモデル化するには数週間、数ヶ月、または数年を要します。その専門知識は、ヒューストンで開催されているAutomation Fairで、ロックウェル・オートメーションによって本日発表された新しいプロジェクトであるSherlock人工知能(AI)モジュールに収められています。

新しいAIモジュールによるモデルは、産業の運用をモニタおよび最適化

ロックウェル・オートメーションの新しいAIモジュールによるモデルは、産業の運用をモニタおよび最適化

このデータ駆動型アルゴリズムは、コントローラシャーシに直セル適合するモジュール内に提供されます。Sherlock AIがインストールされると、新しい物理ベースのモデリングを利用して、コントローラが管理するアプリケーションを「学習」します。 このソリューションはコントローラタグを精査してアプリケーションを識別したり、ユーザがアドオン命令(AOI)を使用して入力と出力を選択することでモデル化したいものを選べるようにします。Sherlock AIは、コントローラを通過するデータの流れから素早く学習してモデルを構築します。このプロセスは数分で実行できます。膨大な履歴データは必要なく、データをオートメーションレイヤから離す必要もありません。

モデルが構築されると、Sherlockソリューションはその派生した原則的な理解から異常を探して運用を継続的に監視します問題が発生した場合は、HMIの画面またはダッシュボードでアラームをトリガすることができます。将来的な反復は診断を越えて、ユーザに問題を解決する方法を指示したり、人間の介入なしに問題を解決するためにシステムパラメータを自動的に調整したりします。

ロックウェル・オートメーションの制御および視覚化事業のプラットフォームリーダであるジョナサン・ワイズは、次のように述べています。「Sherlockは、驚くほどスマートな分析機能を実装しやすいパッケージで工業生産者にもたらしてくれます。生産データを使用してビジネス成果を向上させるデジタルトランスフォーメーションを実施するお客様は、専門家主導の分析を待つことはできません。そこに十分な産業データサイエンティストがいたとしても、すべての企業がそれらを採用する時間や資金を持っているわけではありません。この機械学習ツールは、無駄なく自動化の基盤から強力な分析を作成し、Logixバックボーンにドロップされた後に価値ある瞬間をもたらします。」

Sherlock診断は、物理的なモデリングと産業アプリケーションの基盤であるため、他の人工知能ソリューションに比べて誤検出のアラームが劇的に減少します。例えば、Project Sherlock AIは、ボイラーの温度シフトが上流の運用での無害な変更であるか、修正を必要とする異常に関連するものであるか判断できます。

Sherlock AIの最初のバージョンには、プロセスまたはハイブリッドアプリケーションに最適のボイラー、ポンプ、およびチラー(冷却機)の稼動のためのすぐ使用できるテンプレートが入っています。ユーザは、ガイド付きの構成で追加のアプリケーションをモデル化できます。

モジュールとの通信は、コントローラによって優先順位がつけられるため、ユーザは送信するデータ量や通信の間隔を選択できます。モジュールは、コントローラのCPU負荷を増加させたり、ネットワークトラフィックを追加させたりしません。Sherlock AIパイロット版は、過去18ヶ月間実行され、結果を出しています。お客様は、モジュールを2018年中頃に購入できるようになります。

この新しい実行知能エンジンは、デバイス、マシン、システムのプラントフロア中、さらには企業全体で稼動するロックウェル・オートメーションの分析製品のより大型で拡張するエコシステムの一部です。ロックウェル・オートメーションの開発者はコネクションを構築しているため、FactoryTalk Analytics for Devicesツールを使用するユーザはShelbyチャットボットやアクションカードを使用してSherlock AIとインターフェイスすることができます。Sherlock AIからの分析は、FactoryTalk Analyticsプラットフォームに簡単に組み込んで、プラントフロアのデータをビジネスインテリジェンス戦略に統合できます。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

問い合わせ先

Tom Spencer

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。