より明るく、より柔軟なタワーライト

タワーライトは、使いやすく簡単に選択できるように同じスタックに7つのモジュールを収容

ロックウェル・オートメーションは、Allen-BradleyのControlTower 856T 70mmタワー・ライト・システムを紹介します。この新しいシステムは、70mm径のハウジングに、より明るいLED照明と、幅広い視覚技術と音響技術をすべて組み込んでいます。ControlTower 856Tは同じスタックに最大7つのモジュールを収納でき、ユーザは1つのデバイスでより多くの機械とプロセスの状態をモニタできるようになります。

より明るく、より柔軟なタワーライト

タワーライトは、使いやすく簡単に選択できるように同じスタックに7つのモジュールを収容

この新しいモジュール式設計により、ControlTower 856Tシステムはより少ない数のコンポーネントで最も幅広い信号伝達アプリケーションに対応できます。

ロックウェル・オートメーションの製品マネージャであるアルバロ・サンチェスは次のように述べています。「当社の新しいタワーライトは、エンジニアが選択しなければならないコンポーネントの数が減るため、市場投入までの時間を短縮するのに役立ちます。ユーザは、スケーラブルな視覚的および音声によるオプションと、単一のタワーライトでより多くの機械の状態をモニタできるために、総所有コストを低く抑えることができます。」

タワーライトはベースにプッシュイン式の端子台と、ライトとサウンドモジュールの内部にDIPスイッチを備えており、エンジニアが簡単に動作モードを構成できます。エンジニアは、機械のステータスや状態をオペレータに警告するのに役立つさまざまなサウンドから選択できます。これらのサウンドオプションには、マルチトーン圧電、マルチトーントランスデューサ技術が含まれます。

また、ControlTower 856Tシステムには、薄型の信号装置を必要とするがタワーライトと同じ取付け基盤を使用したいアプリケーションのために、積み重ね不可能なビーコン形状の光モジュールが含まれています。

IP66/67定格のシステムは、厳しい環境条件や長期間の使用温度(最高70℃)で使用することができます。グローバルな要件を満たすために、システムはAC/DC24VとAC120/240Vで使用できます。製品ラインは、柔軟性を最適化するために個別のコンポーネントとして、または構成済みの工場組立てのスタックライトとしても使用できます。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。