ソリューションの活用:コロンビア・マシン社

機械装置メーカ(OEM)ソリューション:コロンビア・マシン社

製造スループットを向上したところで、ライン最後部の機器がそれに着いていけなければ、真のメリットは実現されません。

多くの業界で、パレタイザは製品を箱詰めから出荷へと連結する最終機器となります。収益を最大限に高めるために、製造メーカが上流システムの効率を補完する自動パレタイザに着目するのは当然のことです。

北米でパレタイザのサプライヤとして業界をリードするコロンビア・マシン社は、食品飲料、パーソナルケア、ティッシュ/ペーパータオル、化学製品業界の多様なニーズに対応したさまざまな機器を製造しています。

実に同社は現在利用可能な従来のロボットパレタイザの最も完全なラインを取り揃えており、これまでに3500件を超える設置を完了しました。

パレタイザ部門に加え、コロンビア・マシン社は移載ソリューションと完全システム統合も提供しています。

この家族経営の会社は、ワシントン州バンクーバーを本拠地としています。同社の最新の機械の1つ、HL7200高速インラインパレタイザは、高速パレタイザの既成概念を打ち砕いています。「当社では、現在お客様がさまざまな変化や流動的な状況に対処していることを認識しています。HL7200はケース/パッケージサイズとパッケージタイプの両方の点で極めて柔軟です。また、性能と安全性が最適化されるように構築されています」と、コロンビア・マシン社のセールスディレクタであるテッド・イェイ氏は述べています。

HL7200パレタイザは、アキュムレーティング・パッケージ・コンベアからフィードされ、ケースやシュリンク包装された束から、未包装のトレイや牛乳ケースにいたるまで、事実上あらゆるタイプのパッケージをパレット上に配置できるように設計されています。簡単にいうと、HL7200パレタイザはユニット化または出荷用に完全なパレットを自動的に構築します。完全にプログラム可能なHL7200では、オペレータインターフェイスからの直接操作によりシームレスな変更が促進されます。

「これはオペレータインターフェイスから簡単にパレットパターンを追加したり既存のパターンを変更できる業界初の従来式インラインパレタイザです。このような柔軟性は、システムの高度なソフトウェアと無限に調整可能な自動レーンポジショナによって実現されています」と、イェイ氏は説明します。

実際、いったんプログラミングが完了すれば、パッケージがシステムに入る時点でバーコードがスキャンされ、製品SKUに関連するパレットパラメータに合わせてシステムが自動的に調整されます。機械は新しいSKUを認識し、前回の積荷の最後のケースに基づいて、積荷の一部または全部を降ろし、新しい製品をパレットに載せ始めます。

オペレータの介入は一切不要です。HL7200パレタイザの制御システムは、単一のEtherNet/IP™ネットワーク基盤上のAllen-Bradley®のControlLogix®コントローラとAllen-BradleyのPowerFlex®525 ACドライブ、Allen-BradleyのPanelView™ Plus6グラフィックターミナルを含むロックウェル・オートメーションのプラットフォームに基づいて設計されています。

このソリューションでは、密接に統合されたプログラミング環境を標準の未変更イーサネットと組み合わせ、バーコードリーダなどの補助機器との統合を効率化して、プラント全体のネットワークとの直接の接続性を実現します。

Allen-BradleyのGuardmaster®セーフティリレーを使用して、機能安全要件の一部を管理できます。「安全性は当社の最優先事項であり、HL7200パレタイザには、カテゴリ3電気安全コンポーネントを含む業界をリードする安全パッケージが搭載されています。当社の機械には、トラップ・キー・アクセス・システムが組み込まれ、軽微な修理・点検に関するOSHAの要件にも適合しています」と、イェイ氏は述べています。

OSHA基準では、機械の保守において軽微な修理・点検の際にロックアウト/タグアウト要件の例外が認められています。ただし、これは一定の条件が満たされ、定期的かつ反復的で生産工程に不可欠なものとみなされる場合に限ります。この条件を満たすために、パレタイザには適切な保護およびインターロックが組み込まれ、PowerFlexドライブの安全トルクオフ機能が搭載されています。

安全トルクオフは、機械全体の電源を落とすことなくモータから回転電力を除去します。この機能によって、危険源から人員を保護できるだけでなく、機械もより素早く再起動できます。

「高速パレタイザでは、効率的に運用できることが重要な要件となります。当社のお客様は、この機器で総合設備効率(OEE) 99%を指定しています。これは、8時間のシフトで約4分のダウンタイムに相当します」と、イェイ氏は述べています。

HL7200パレタイザは、ノンストップ稼働が可能で、パックパターンによって差はありますが毎分75~120ケースをパレットに積載できます。「当社はパレット化アプリケーションには2つと同じものがないことを認識しています。当社では標準コンポーネントを使用して機器を構築し、構成をカスタマイズすることで毎回お客様のアプリケーションの特異性に対処しています」と、イェイ氏は語ります。

コロンビア・マシン社は、多種多様なロックウェル・オートメーションの製品を活用して顧客の要求に対応しています。「ロックウェル・オートメーションの幅広い製品ラインのおかげで当社が必要とする制御オプションが実現されています。ロックウェル・オートメーションはまさに業界標準であり、そのことを当社もお客様も認識し、安心して製品を使用しています」と、イェイ氏は締めくくっています。

お問い合わせ

当社の仕事は優れた知識とサービスを通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資が生かされるようサポートすることです。