コネクテッドHVACソリューションは厳しい規制要件に適合

HVACソリューションは厳しい規制要件に適合

2007年に設立されたベトナムのQui Long Refrigeration Electrical Engineering Technology Co.,は、経験豊富な施工業者です。Qui Long社はライフサイエンス業界、衛生環境、および病院施設向けの暖房、換気、空調(HVAC)システムに関するコンサルティング、設計、サプライ、工事、設置と、機械関連やエンジニアリングの作業を請負っています。

業界特有の課題を評価

Qui Long社は自社内のプロセスを変革するとともに、お客様にも提供できるテクノロジ向けのコネクテッドソリューション開発にあたり、ロックウェル・オートメーションにサポートを要請しました。最終的な目標は、コストを削減しつつ、効率を向上させること(市場投入時間の短縮を含む)、リスクを削減すること、そして単一の概要表示でいつでもシステムのステータスを確認できるようにすることでした。

Qui Long社は柔軟性や接続性の問題といった、従来のダイレクト・デジタル・コントロール(DDC)で使用されるHVACの課題を理解し、ロックウェル・オートメーションと連携して新しいソリューション開発に取組みました。このソリューションでは、より高度なレベルのオートメーション制御や情報システムによって、厳しさを増すライフサイエンス業界のコンプライアンス規制にも対応する必要がありました。

エンドユーザに恩恵をもたらすコネクテッドソリューション

ロックウェル・オートメーションとQui Long社が議論を重ねた結果、Qui Long社によるエンドユーザ向けに最適化されたサービス提供を支援するソリューションが開発されました。このソリューションの心臓部には、各エア・ハンドリング・ユニット(AHU)内の温度、圧力、および気流を制御してチラーとの連携を可能にするAllen-Bradleyの接続コンポーネントコントローラが採用されました。また、PowerFlexドライブによって設計や実装の柔軟性が向上しました。さらに、FactoryTalkソフトウェアプラットフォームを使用することで、Qui Long社とそのエンドユーザは各エリアだけでなく、システム全体を対象とした情報ダッシュボードやレポートを参照できるようになり、監視システムや制御システムの機能が強化されました。

制御室では、オペレータが部屋のパラメータ、AHUのステータス、チラーの動作状態、エネルギー使用状況を確認できるだけでなく、アラーム、イベント、異常状態を察知できるため、費用の掛かる問題となる前に異常に対処することが可能です。さらに、機械とプロセス機器間の接続性が向上し、他のシステムと簡単に統合可能なオープンなプラットフォームとなりました。

規格への準拠とソリューションに対する評価

Qui Long社が構築するソリューションは、コードやアプリケーションの標準化によりエンジニアリング時間と管理コストの削減を可能にするだけでなく、ロックウェル・オートメーションの統合アーキテクチャとEtherNet/IPネットワークの利点も活用しています。また、業界の技術的なコンプライアンス要件にも適合し、クライアントは業界を対象とする厳しい規制基準に従ってデータ収集やレポート作成ができます。

最も重要なことは、Qui Long社のエンドユーザがこの新しいソリューションの恩恵を受けているという点です。シームレスなデータ収集やリアルタイム情報を実現する統合システムによって、Qui Long社もそのお客様も、より効果的なリソース活用と、リッチな診断、履歴、リアルタイムデータに基づいた意思決定ができるようになりました。

Qui Long社は、EU-GMP準拠の製薬工場にHVACシステムを導入した最初の現地施工業者です。

将来を見据えて

このプロジェクトは、すでに成果を出しています。Qui Long社は地域で初めて、EU-GMP準拠の製薬工場にHVACシステムを設置する施工業者となりました。ロックウェル・オートメーションのエンジニアや業界の専門家がQui Long社と密接に連携し、コンピテンシ構築とベストプラクティスに基づいたアプリケーション開発においてQui Long社のエンジニアリングチームをサポートしています。

Qui Long社の取締役であるバー・アン・トラン氏は次のように述べています。「Qui Long社にとって今回のロックウェル・オートメーションとの連携は、ベトナム政府が推進するIndustry 4.0やコネクテッドエンタープライズの方針にも合致した、長期にわたる事業提携の始まりにすぎません。

2社の長期事業パートナシップは、新しいソリューションの開発、イノベーション、そして最適化を可能にします。」さらに、次のように付け加えました。「これにより、最先端のオートメーションおよび情報ソリューションと結びつけたライフサイエンス業界向けのHVACソリューション提供を主導するという究極の目標を掲げ、クライアントの新旧を問わず、当社がターゲットする業界に対して強力な価値を提案することができます。」

Automation Today

Automation Today Asia Pacificは、ロックウェル・オートメーションが発行する季刊誌で、最新の産業オートメーションと情報技術の動向、ケーススタディとアプリケーション記事、新製品と機能の情報をお届けします。