スマートな自動車製造

自動車・タイヤ業界用オートメーションおよび制御システム

業界初へのこだわり

留まるところを知らない自動車・タイヤ業界の革新。その一歩先に出るために。

自動車業界は刺激的ではありますが、技術の変化の荒波に揉まれる環境も楽ではありません。

それは御社が歴史ある自動車メーカでも、電気自動車(EV)のスタートアップ企業でも、タイヤのサプライヤ企業であっても変わりません。EV市場の成長、新たなバッテリ技術、カスタマイズの高度化、ライドシェアの未来は、消費者、製造メーカ、革新者である私たちすべてに影響を与えます。

では、自動車製造の新しい時代とはどのようなものでしょうか。スマートマニュファクチャリング。e-Mobility。インダストリ4.0自動車。重要なのは、素早くスタートを切り、製造方法を再考することが、時代に即した企業であり続けるための鍵を握るということです。誰よりも先に製品を市場投入するには、御社を成功に導くパートナが必要です。

ロックウェル・オートメーションにはそうした変化を管理するだけでなく、変化を促進するためにお客様が必要とするツールがあります。豊富な自動車製造の経験を組み合わせ、オートメーションに注力する当社は、お客様の環境だけでなく、それを改善する方法を理解しています。当社は人間の想像力に機械の可能性を結びつけるという情熱の下で、お客様の今日、そして明日の工場をスマートにします。

以下の当社サービスをご利用いただくと、効率性の向上、柔軟性の構築、市場投入への時間短縮が実現できます。

  • 国際的な仕様の作成
  • 必要なすべての分野でのITとOTの統合
  • リアルタイムの情報と分析
  • 機械メーカとの調整
  • 人材トレーニング
  • 現地サポートおよびリモートサポート

正しいデータへのアクセスとは

正しいデータに正しいタイミングでアクセスできなければ、柔軟性と応答性を保持することは不可能

オフィス内に5億枚のDVDがあるとします。マッキンゼー・グローバル・インサイトの計算によれば、これは毎年製造メーカが生み出す2エクサバイトの新しいデータの保存量に相当します。この膨大な量のデータから価値ある見解を迅速かつ効率的に見出すことができれば、企業に大きな競争優位性がもたらされます。

自問してみてください。

  • 現在目標とする生産量を満たしているか。
  • 生産性を損なうダウンタイムが繰り返し発生しているか。
  • 生産にマイナスの影響を及ぼす前に品質問題を特定できているか。

これらの質問に即答できなければ、当社のFactoryTalk® AutoSuite™製造実行システム(MES)をお役立てください。このソフトウェアは、御社の製造システムとビジネスシステムを全社的に統合します。同様に、すべての生データをすぐに使用できる情報へ変換し、可視性を高め、データに基づく意思決定をサポートします。

FactoryTalk AutoSuite MESなら、応答性に優れた、品質重視型の運営が実現します。MESを使用すると、次のことができます。

  • 生産効率を特定し、資産を最適化するためのパフォーマンスに関する見解を提供
  • ユーザが確実に仕様に沿うよう作業指示書を適用
  • 組立の進行に合わせて材料の流れを車両に同期
  • 新規導入のスピードアップを図るため、一般的な自動車製造アプリケーションライブラリのコンテンツを使用

パワートレイン革命に備えて

モジュール式のスケーラブルなパワートレイン工程で最新の需要に対応

パワートレインは目まぐるしい変化を遂げています。燃費や排出ガス基準は、法規制だけでなく、環境保護に高い関心を寄せるドライバーに応じて変化する目標です。

今日、従来のパワートレインサプライヤは、ますます多くの資金をEV技術に投じています。しかし多くのサプライヤが、それが単独の車両プラットフォーム向けのプロセスであり、調整は不可能だと感じています。

俊敏で情報主導のインフラを整えれば、迅速で柔軟性のあるパワートレインを構築することは可能です。

例えば、当社の設計済み自動化ソリューションは、パワートレイン機械セルの簡略化と生産性向上を実現します。FANUCロボットとCNCと当社のセル制御を組み合わせれば、より短時間で接続を指定し、機器の適合を確認することができます。さらに、このパッケージソリューションは、同一ネットワーク内の複数の機器からデータを収集することができます。

ラインのバランス調整を短時間で行なうなら、柔軟なパワートレイン組立システムが役立ちますこのシステムでは、以下が可能となります。

  • 作業、部品、工具を各ステーションに迅速に割当てる
  • プログラミングし直すことなく、組立のワークフローを簡単に修正する
  • 生産開始に先駆けてライン全体でポカヨケを行なう

プレス生産ラインのカスタマイズ

プレスラインを小型化し、より頻繁に変更を行ないながら収益性を維持する

車のカスタマイズ傾向は、自動車メーカの設備投資の見直し工程にも大きな変化をもたらしました。単一のロットサイズが与える影響はわずかなものですが、リフレッシュレートの上昇やセダンから大型車へのポートフォリオの変更の波は業界全体に及んでいます。

こうした需要に遅れずに対応し続け、サーボプレスがもたらすスピードと多様性を最大限に活用するには、フレキシブルでスマートな金属プレス加工、成形、組立システムが必要です。当社は、生産性向上と安全強化、総費用の削減を通じて、その実現をサポートします。

リアルタイムで確認:当社のIntegrated Architectureシステムは、モーションとシーケンス制御を一つのプラットフォームに統合します。これにより、プレス・オートメーション・システムの張力制御を正確に行なうことができます。また、補助装置や工場全体のシステムと通信を行なうことも可能です。

安全第一:産業安全ソリューションおよびサービスは、オペレータの安全とプレス機械の安全性を高め、幅広いメリットをもたらします。これらのソリューションは機械の機能操作を向上させるとともに、効率性と生産性を高め、無駄を省きます。

既製のソリューション:当社の金属成形オートメーションシステムでは、プレスルームの制御系システムがアップグレードされ、単一のオープン制御プラットフォームにまとめられます。実証された、設計済みソリューションの例は、以下の通りです。

  • PressGuard™プレス制御システム
  • Compact PressMaster™プレス制御システム
  • ClutchGuard™ (クラッチ/ブレーキ制御用)
  • FeederPro™ (プレスフィード/長さ調整プレス用)
  • STFPro™ (サーボ転送フィードシステム用)

徹底的に美しいアセンブリ

インテリジェント・モーション・コントロールでプロジェクトを迅速に製品化

消費者により多くの選択肢を与えることは、メーカの製造環境はより複雑になることを意味します。また、これにより効率性の低下やエラーやコスト増大の可能性も高まります。

しかし、必ずしもパフォーマンスが低下するとは限りません。当社の自動車組立ソリューションなら、異なったモデルや派生車など、同一工場での多品種生産に必要なスピードと柔軟性、自信を提供します。当社は組立のあらゆる段階で、最適化を目指します。

車体工場:当社の技術で作業員の安全を確保し、ユーティリティ費用を低減します。 サードパーティ製の機器でデータとマシンを統合することも可能です。

塗装工場:当社のソリューションは、プロセス指標を的確に管理し、サプライチェーンを最適化するのに加え、品質の一貫性を改善し、規格を準拠するサポートを提供します。

最終組立:当社は部品管理やシーケンス処理、品質管理、作業負荷の平準化といった課題の解決をサポートします。より柔軟で俊敏な運用工程づくりのため、お客様とともに限界に挑戦し、今日だけでなく、未来のニーズに対応します。

スマートになるタイヤおよびゴムの最適化

タイヤの設計、開発、生産をインダストリ4.0で最新化

国際化が進むタイヤ業界は、これまでにないスピードでトレンドや技術が進化し、競争が激化しています。SKUの浸透、スマートタイヤ、リムサイズの大型化、エアレスタイヤの多様化、予想走行距離の向上は、お客様が直面する氷山の一角に過ぎません。こうした変化の中で生産効率を高めようと、タイヤメーカの多くがスマートマニュファクチャリングに目を向け始めているのはこのためです。

当社のタイヤ製造オートメーションおよび制御システムは、よりスマートなソリューションとスケーラブルな柔軟性の構築をサポートします。これにより、お客様は原材料の処理、混合せから仕上げ、検査まで、タイヤ生産のあらゆる段階を最大限に活用できます。

当社の全範囲を網羅するコネクテッドアプローチなら、工場をはじめ生産ライフサイクル全体で簡単に統合と標準化を進められます。

タイヤ成型

当社のIntegrated Architectureシステムは、生産性、安全、柔軟性、操作性の優れたタイヤ成型機械を提供します。この高性能の安全統合システムは、次のようなメリットをもたらします。

  • 巻き取りや送り出しなど機械の各セクションを同期
  • 張力制御とエッジ制御を実現
  • 機械の速度に関係なく長さに合わせ正確に裁断
  • タイヤ寸法などプロセスの変更に応じ簡単に調整

タイヤ加硫

この重要で、大きな資本を必要とするプロセスで機器の有効活用や生産性向上を目指すなら、当社の統合アーキテクチャをお役立てください。このシステムでは、トレンド、アラーム、レシピデータ、エネルギー消費などのプロセスの詳細情報に直ちにアクセスできるため、データに基づく意思決定を下すことができます。また、品質問題や生産中断の原因を特定し、加硫プロセスを最適化できます。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Industries Landing industries/JP_ind_automotive row-10

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。