Loading

電気自動車の製造

柔軟で拡張性の高い電気自動車の生産を実現

電気自動車の製造

自動車業界は今、重要な局面を迎えています。ブルームバーグ社は、2040年までに新車販売の54%が電気自動車になると予想しています。また当社は2030年までに、中国およびインドの乗用車は100%電気自動車になると考えています。

これは、ブランドオーナとサプライヤにとって、まったく新しいアプローチがすぐに必要になることを意味しています。電気自動車メーカは、こうした市場のニーズの変化に対応するため、プロセスや技術を移行する必要に迫られています。当社は、スマートでフレキシブルな工程と統合自動化ソリューションで電気自動車の生産を加速し、御社が競争に勝ち抜くためのサポートを提供します。


誰よりも早く市場投入を実現

電気自動車の製造工程を迅速かつ費用効率よく拡張

厳しいスケジュールを組めば、通常は費用と複雑性も増大します。しかし電気自動車の生産においては、必ずしもそうとは限りません。御社がEVのスタートアップ企業、または歴史ある自動車メーカであるかを問わず、当社はあらゆる段階で以下を提供します。

  • 電気自動車の生産経験
  • 最新の生産ノウハウ
  • 包括的なPartnerNetwork™
  • 最新のデジタル技術

カルフォルニア州サンノゼに新設された当社の電気自動車イノベーションセンターでは、電気自動車に関するさまざまな経験を提供しています。この実践的な環境では、実演や技術体験を通じて生産能力を迅速に強化し、競争力を高めるヒントを得られます。当センターでは、以下を行うことができます。

  • 設計:自動車生産のベストプラクティスについて考察し、生産インフラとサプライチェーンの設計に関するサポートを得られます。
  • デジタル化:接続された生産工程が、従業員が適格な判断をより迅速に行うために、どのように貢献するかを知ることができます。
  • 最適化:効率性の改善方法と情報対応の電気自動車製造によるダウンタイムの低減方法を特定します。

当社は世界各国で4,000件を超える自動車プロジェクトの設計、導入、遂行を成功させた経験に基づき、御社の生産目標の達成をサポートします。

カルフォルニア州のEVセンターの訪問予約を取る

電気自動車製造は十分なスマート化が必要

自動車業界のバリューチェーンを再定義するインダストリ4.0

効率化への最短の近道は、スマートでネットワーク接続されたEV工場を確立することです。炭鉱から出荷港まで全工程を接続することで、より少ないコストとリスクで迅速に生産の最適化を実現できます。

現在、すでに業界をリードする自動車メーカは、競争力を得るためにスマートマシンや分析、拡張現実(AR)を導入しています。またロックウェル・オートメーションも、お客様に最新のスマート技術をお届けするため、尽力しています。他社より一歩先に出ることで、以下が可能となります。

  • スケーラブルな分析を基に、生産現場と会議室でより適格なビジネス判断を迅速に下す
  • MES品質とOEEを改善し、作業員に生産のガイドラインを示す
  • コネクテッドエンタープライズ市場投入までの時間を短縮し、プロセス、施設、サプライヤ全体でリアルタイムのデータを共有する
  • ARで行なう機械診断と作業指示によりダウンタイムを低減する
  • インテリジェントな運搬で車体とバッテリを運搬し、スピードと信頼性を向上する

自動車製造をスマート化することで、生産の最適化や顧客要求への応答、資本費用の低減を実現できます。こうしたメリットの実現に今すぐ取り掛かりましょう。


バッテリの大量生産を促進

特大スケールの需要に対応

今後、バッテリの需要は確実に高まります。正確に言えば、年間4,000万個のEVバッテリが必要になります。

全世界の電気自動車を動かすために必要な何十億ワットもの電力を生み出せるのは、巨大工場しかありません。この需要に遅れずに対応するには、今後10年間で世界に100の巨大工場を新設しなければならない計算となります。これは、これまでにない生産量と効率性を提供するデジタル化された、スマートマニュファクチャリング施設を設計・建設する独自のビジネスチャンスがあることを意味します。

当社は、御社が限界に挑戦するサポートを提供します。問題は、工場の規模だけではありません。だからこそ、当社は以下を考慮します。

  • 当初から工場に組み込む情報戦略
  • 結果を予測し判断を促すための、データを洞察へ変える分析
  • 原材料の調達元からショールームまで、品質を重視したサプライチェーンの接続性
  • 未来の革新や技術、手法に備えるための、組み込み型の柔軟性

OEMの平田機工株式会社(Hirata)は、当社の技術を使用し、業界初の電気自動車用バッテリ大量生産ラインの機械を開発しました。当社製品を標準化することで、Hirata社はマシンの設置面積を30%削減しました。また当社現地チームのサポートを通じて、スタートアップ時間を10%削減することに成功しました。業界初の機械導入事例をご覧ください。


期日通りの発売

設備の新設から増設まで、リスク軽減の鍵は経験にあります

発注書を発行する直前でも、プログラムを発足またはキャンセルすることは可能です。粗悪な制御仕様。技術面での課題。変更命令書。トレーニングやスペア部品の欠如。これらの問題は言うまでもなく、御社の収益、市場シェア、株主による投資の減少につながる可能性があります。

当社のプログラム管理サービスをご利用いただくことで、これらの危険を回避し、製品発売を予定通りに行うことができます。

最適な環境で発売を実施

当社の有能な発売・プログラム管理チームは、単なるオートメーションの専門家ではありません。国際的な自動車・タイヤ業界の各規格を理解し、それを的確に解釈して御社が以下を行なうサポートを提供します。

  • 制御とプロセスの最適化
  • 変更命令書と仕様書からの逸脱の監視
  • すべての当事者間のコミュニケーションの改善

予算超過を回避

当社は常に変化する市場で一つ先を見越して、お客様をサポートします。

多くの場合、これは国際プロジェクト規格、技術、ベストプラクティスについて機械メーカと取引することを意味します。これにより、仕様への適合とより厳しいコスト管理を実現します。当社は機械メーカの成果物を監視し、発売を成功に導きます。プロジェクトの全ライフサイクルを当社にお任せください。

適切な統合を実現

スマートで安全な生産の基盤は、技術統合にあります。人とマシンをつなげる正しいインフラ設計により、電気自動車製造で以下を実現することが可能となります。

  • スタートアップと変更に要する時間を短縮
  • データを実用的なインテリジェンスへ変換
  • 依存環境を生産開始前に適切に設計および検査
今すぐロックウェル・オートメーションのコンサルタントに相談しますか?

当社は業界の専門知識を提供して設計や実装を支援し、お客様の自動化のための投資をサポートします。

お客様へのご提案