RASWinソフトウェアツール

安全ライフサイクル全体の文書化

RASWin (Windows用リスク・アセスメント・ソフトウェア)は、機械の機能安全に関する文書の作成や維持に役立つサブスクリプション型ソフトウェアツールです。安全ライフサイクル全体の進捗状況の管理に役立ちます。

安全ライフサイクルの文書化プロセスの管理

機械安全に関するすべての文書を管理するのための標準ツールをお探しのエンドユーザのお客様にも、より安全性と生産性に優れた機械を短時間で製造したい機械メーカのお客様にもご利用いただけるRASWinは、リスクアセスメントや機能要件、安全システム設計、検証、妥当性確認など、安全ライフサイクルに関するあらゆる文書を継続的に管理する方法を提供します。

RASWinはパワフルかつ直感的なユーザインターフェイスでこのプロセスを簡略化し、安全ライフサイクルを管理しながら時間短縮と自信の向上をサポートします。安全システムがすべての要件に一致しているかを検証し、コンプライアンス徹底のために継続的にプロセスを文書化。ソリューションの構築にかかる時間とコストを削減しながら、一貫性と信頼性に優れた、文書化された安全ソリューションを提供します。

特長とメリット

RASWinは危険なエリアの定義や修正措置の選択支援から報告ツールやオンラインモニタツールまで、安全ライフサイクル全体の進行管理をサポートします。以下を含め、安全ライフサイクルにおける各ステップの情報を整理します。

  • 安全ライフサイクルの各ステップを関連付け、決定論的原因故障を回避
  • 2通りの分析、タスク、ハザードアセスメント
  • ISO規格に沿った修正措置のガイド
  • 安全機能の仕様、安全遂行レベル要件(PLr)の割付けとPLrの計算
  • 安全回路の検証ツール
  • 複数のオプションがある構成可能なレポートツール

Safety Automation Builder®はRASWinと併用することで、国際規格ISO 13849-1に沿った求められる安全遂行レベル(PL)を達成する製品選びをサポートします。すべての安全機能を分析するSISTEMAプロジェクトの作成も可能です。

今すぐRockwell Automationのe-CommerceサイトでRASWinをご注文ください。

RASWinとSafety Automation Builderの統合

安全ライフサイクルを支えるパワフルなチーム

製品の活用でさらなる安全強化を実現。RASWinは、Safety Automation Builderと併用することで、完全な安全ソリューションを構築できます。これら2つのツールはハードガードやI/O装置、制御システム、接続性などのアプリケーション開発のシミュレーションなどを通じて、極めて効率的で生産性の高い安全ソリューションの構築をサポートします。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/safety/services_saf/ja/JP_det_raswin row-5

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。