Loading

CompactLogix 5480コントローラ

Bulletin 5069 CompactLogix™ 5480コントローラは、Logix制御エンジンと並行稼働するWindows 10 IoT Enterpriseを搭載したリアルタイムコントローラです。CompactLogix 5480は、CompactLogix® 5580およびCompactLogix 5380コントローラと同じ再構築された制御エンジンを使用しています。Logixコントローラの製品ラインは、分析、データ収集、予測演算などのWindows内蔵アプリケーションをサポートしています。装置レベルでデータ収集および意思決定を行なうため、コネクテッドエンタープライズをサポートするのに役立ち、エンドユーザとOEMの両方にとってメリットになります。

一般的なリソース/クイックリンク
CompactLogix 5480コントローラのプロダクトプロファイル CompactLogix 5480ユーザーズマニュアル CompactLogix 5480インストレーションインストラクション

概要

  • Windows 10 IoT Enterpriseのインスタンスを実行するLogixベースのリアルタイムコントローラ
  • Studio 5000 Logix Designer®バージョン32でサポート
  • 高度な制御力とデータスループットを要する中規模から大規模なアプリケーションに最適
  • 高速I/O、モーションコントロール、デバイス・レベル・リング(DLR)/リニアトポロジに対応
  • 高速通信、I/O、モーションコントロールに対応するGbEイーサネット/IPポート3つ(うち2つは構成可能で、デュアルIPアドレスまたはデバイス・レベル・リング(DLR)に対応)
  • GbEイーサネットポート1つ(市販のOS専用のネットワークインターフェイス)
  • 最大31台のローカルBulletin 5069 Compact I/O™モジュールをサポート
  • デジタル署名式のコントローラファームウェア、コントローラベースの変更検出および、ルーチンおよびアドオン命令セットへのロールベースのアクセス制御の記録を含む優れたセキュリティ機能
  • リアルタイムのLogix制御を統合、さらにWindows 10ベースの既製・カスタムアプリケーションを配備可能
  • 高解像度産業用モニタの接続が可能な一体型DisplayPort
  • USB 3.0ポート2つ(OS周辺装置の接続ならびに増大するデータ容量に対応)

製品の比較

CompactLogix 5480
カタログ番号​
Logix
メモリ
ノード
I/O
拡張
モーション
物理軸 
5069-L430ERMW​ 3MB 60 31 16
5069-L450ERMW 5MB 120 31 24
5069-L4100ERMW 10MB 180 31 32
5069-L4200ERMW​
(旧5069-L46ERMW)
20MB 250+ 31 150

製品の選択


仕様

認証
  • CE
  • c-UL-us
  • EAC
  • EtherNet/IP
  • KC
  • RCM
補足情報をお探しですか?

CAD図面ファイルや3Dモデルなどの製品情報をさらに検索するには、製品カタログを使用してください。


資料

マニュアル名 Publication番号 言語
CompactLogix 5480コントローラのプロダクトプロファイル 5069-PP002
CompactLogix 5480ユーザーズマニュアル 5069-UM002
CompactLogix 5480インストレーションインストラクション 5069-IN019
CompactLogixシステムの選択ガイド 1769-SG001
CompactLogixおよびCompact GuardLogixのテクニカルデータ 5069-TD002
Literature LibraryLiterature Library
文書ライブラリ

技術資料や販促資料をさらに多くの言語で検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

 

文書ライブラリの検索

KnowledgebaseKnowledgebase Support Center
ナレッジベース

当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

 

サポートの入手