Loading

インクリメンタル光学エンコーダ

インクリメンタル光学エンコーダは、回転シャフトの位置を基準にデジタル出力を生成して、クローズドループ制御システムにフィードバック要素を提供します。当社のエンコーダをカウンタなどの外部電子機器と組み合わて使用することで、データを累積して位置、速度、および方向を評価できます。これらのエンコーダは、電源損失時に位置を保持する必要がない場合に使用します。

Main Image

Bulletin 844Dブラインドシャフトおよびスルーシャフトのインクリメンタルエンコーダは、エンコーダのスプリット・カラー・クランプで監視対象のシャフトに直接取付けるため、取付けプレートやたわみ継手は不要です。スルーシャフトモデルを設置するには、監視対象のシャフト全体をエンコーダに挿入しますが、ブラインドシャフトモデルの場合は、シャフトの端を挿入するだけです。

高周波インクリメンタル光学エンコーダ
Main Image

Our Bulletin 847 High-resolution Incremental Optical Encoders feature a robust mechanical design and a metal code disk which provides a rugged bearing system that fits nearly all applications. Built to withstand shock, vibration, and a wide range of operating temperatures, these compact encoders are available with flange, hollow shaft, and blind hollow shaft options.

High-resolution Incremental Optical Encoder