Loading

化学プロセス制御システム

化学製品業界の資産性能および法規制の遵守

化学プラントの外観

化学製品製造ソリューションにさらなる柔軟性を。

化学製品の世界的な需要が高まる中、ビジネス上の新たな課題や需要に直面しています。大半の化学製品メーカにとっての課題は、原材料のコスト、複雑な規制環境、そして老朽化するインフラ基盤といった不安定さです。状況をさらに悪化させているのが知識と技能を併せ持つ熟練作業員の減少で、これは容易に解決する問題ではありません。

当社は、そのような状況を一貫してサポートします。プロセス制御システムの検討、旧式システムアップグレード、あるいは生成データの活用など、ダイナミックな業界で競争力を維持するためのアドバイスを提供します。どこから手を付ければよいのかお悩みの場合は、接続型化学プラントに関する電子書籍およびビデオをご覧いただくと、お客様の現在のニーズの優先順位を決めるのに役立つことでしょう。


化学プロセス制御ソリューション

プロセス制御

資産活用と品質向上を目指し、適切な技術と専門分野における知識を活用して、お客様が限られたリソースで事業目標を達成できるようにします。

バッチ制御

当社のバッチ化学プロセスにより、レシピやワークフローを効率的に管理します。極めて重要な生産情報にアクセスして、サイクルタイムおよび品質を向上させます。

DCSの最新化

ダウンタイムを最小限に抑えて運用成果を最大化します。当社では移行FEED調査を数多く手掛け、多数のお客様が最新のソリューションに移行するのをサポートしてきました。御社が最適な技術を選択し、地域の規制に準拠したシステムを構築できるようお手伝いします。

コンサルティングおよび統合

当社の担当者による化学製品業界へのコンサルティング時間を合算すると2000年に及びます。お客様がビジネス目標を達成できるようお手伝いします。

情報ソリューション

組織が情報に基づく判断を下せるように、資産を安全な方法で接続して、極めて重要なビジネスデータを収集して分析し、集計します。

プロセス安全システム

安全計装システム(SIS)で、人材、重要な資産、環境を守ります。

インテリジェントモータ制御

ドライブ、モータ・コントロール・センタ、インテリジェント電気装置(IED)のプレミア統合の価値を活用すれば、プロセスと電気システムの両方に対する詳しい洞察が得られます。


化学製品の業務を改善するプロセス制御

オープン・コミュニケーション・プラットフォーム、リアルタイムな情報、小規模から大規模プラントまで拡張可能であることが 3大課題であれば、最新式のDCSであるPlantPAxが最適なシステムです。

当社のPlantPAx DCSは、装置およびオペレータのパフォーマンスに関するより多くの情報を提供し、ダウンタイム、スループット、品質などの問題をサポートします。このソリューションによるその他のメリットは以下のとおりです。

  • 単一のユニットから全社的なシステムに及ぶ幅広いソリューション
  • ISA-88への準拠およびレシピIPの保護
  • 手動操作の自動化でばらつきを低減
  • 反復的な制御操作を作成して資産を最大限に活用
  • レシピや手順を管理して生産量、スループット、品質に集中
  • トレーサビリティ、レポート機能、承認管理を向上させる手続き型モデル
最新式のDCSであるPlantPAxの詳細情報を表示する バッチシステム制御の詳細情報を表示する

拡張可能なモデル予測制御

Pavilion8®は、各業界に特化したソリューションの基盤となるモジュール式ソフトウェアプラットフォームです。 このソフトウェアプラットフォームには、制御、分析、モニタ、視覚化、保管、統合用のモジュールが含まれており、これらを組み合わせて高価値のアプリケーションを生み出します。 既存のビジネスおよび工場の基盤と簡単に統合できる拡張可能で柔軟なPavilion8は、他の技術より優れた効果を発揮します。


DCS移行計画および実装方法

ダウンタイムを最小限に抑え成功を導く

化学製品メーカの多くは、DCS移行の概念に圧倒されていますが、これは必ずしも悪いことではありません。御社における新システムの計画、実装、テストのサポートはもちろん、数千におよぶ他企業で同様のプロジェクト支援で得た知識もご活用いただけます。当社では、DCS、PLC、シングル・ループ・コントローラなど多数の旧式システムから移行するお客様を支援してきました。

また、以下の達成に向けたサポートも提供します。

  • 設置ベースの評価
  • 情報およびレポート機能の必要性
  • ネットワークおよびサイバーセキュリティのチェック
  • BPCS、SIS、AC&Oアプリケーションの監査
  • 電気、計測、制御の評価
  • モータ制御とドライブの統合のチェック
  • プロジェクトの正当化およびコストの見積もり
  • FEED調査

化学物質安全:人材およびプロセスの保護

お使いの安全計装システムは現行の基準を満たしていますか。

このビジネスの性質ですが、化学製品プロセスの大半は危険を伴い、その一部で人や資産、環境、そして市場の認識に悪影響を及ぼすおそれがあります。正しく設計、設置、管理された安全計装システム(SIS)を使用すればリスクを軽減できます。

プロセスの拡張や新設を検討している場合でも、既存のSIS、ESD、BMS、TMCのアップグレードを検討している場合でも当社がサポートいたします。数多くの実例を目の当たりにしてきた、機能安全認定資格を有する 経験豊富なエンジニアが、プロセスと機械の両アプリケーションの方向性を示します。当社が導入する技術は、小規模から大規模なシステム、単一から三重のシステムまで拡張可能で、SIL 3まで対応します。さらに、化学プロセス安全ソリューションの設計、構築、運用、保守を完全サポートするライフサイクルサービスを提供しています。

お客様の声
「今でも、この新しい自動システムの多くのメリットに日々気付かされています。まず重要な要件をすべて満たし、人件費の削減と同時に品質管理および安全の強化を実現してくれました。さらにこのソリューションは、プラント運用に長期的にかかるベースコスト自体を下げることに成功し、当社の生産性と競争力を高めてくれています。」

ジェフ・ビスカヤ氏(VIPパッケージングの硬質容器担当ゼネラルマネージャ)

化学製品製造ソリューションがどのように役立つか

当社では、世界各地の多種多様な化学プラントのお客様が、コストの削減、ダウンタイムの最小化、運用の改善などを達成できるよう支援しています。お客様の求めるものが運用の最新化でも、エネルギー消費の最適化でも、プロセス制御の強化でも、そのニーズにお応えします。

当社コンサルタントとの相談をご希望ですか

当社の仕事は業界に関する専門知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

お客様へのご提案