Loading

プレスリリース

Recent ActivityRecent Activity

新しいStudio 5000 Logix Designerソフトウェアリリースは生産性を高め、時間を節約

Main Image

制御エンジニアは、Studio 5000 Logix Designerソフトウェアの最新リリースを使用して、マシンを設計し、アプリケーションをより高速に処理できます。ロックウェル・オートメーションは、生産性の向上と、特にプロセスアプリケーションのプロジェクトをスピードアップできる新機能を備えたソフトウェアを更新しました。

Studio 5000 LogixDesignerソフトウェアのバージョン33での生産性の向上には次のものがあります。

·       サポートされているデバイス用に自動生成された診断。プログラミング時間を短縮し、ユーザが詳細な状況に応じた情報にされた診断情報にアクセスできるようにします。

·       オフラインで変更を加えたり、順次ダウンロードを実行したりするときにオンラインコントローラのタグ値を保持するため、タグ値を再確立する必要がなくなります。

·       エンジニアがコンテキストデータを活用して、プログラミング時間を短縮しながら、より説明的で強力なHMI要素を作成できるようにする拡張タグプロパティ

新しいAllen-BradleyControlLogixおよびCompactLogixプロセスコントローラと組み合わせると、最新バージョンのStudio 5000 Logix Designerは、次の主要な方法でプロセスプロジェクトを加速することもできます。

·    埋め込まれたプロセス命令により、エンジニアの時間を短縮し、コンプライアンス作業を減らすことができます。

·       HART統合により、エンジニアはEtherNet/IPデバイスと同じようにHARTデバイスを接続できるため、より少ないソフトウェアツールでよりスムーズに統合できます。

·     事前に構築されたタスクモデルは、プロジェクトの作成とレイアウトに費やされる時間を短縮し、プロジェクト間の一貫性を向上させることができます。

さらに、Studio 5000 Logix Designerのバージョン33は、Allen-BradleyControlLogix 5580冗長機能を必要とするプロジェクトで使用できるようになりました。このソフトウェアは、食品や飲料の一次包装などのプロジェクト向けの新しいiTRAK 5730スモール・フレーム・システムでも使用できます。

Allen-Bradley, CompactLogix, ControlLogix, iTRAK, Studio 5000, Studio 5000 Logix Designer, およびRockwell Automationは、Rockwell Automation Inc.の商標です。Rockwell Automationに属していない商標は、それぞれの企業に所有されています。

 

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。


購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。