Loading

プレスリリース

Recent ActivityRecent Activity

PTCとロックウェル・オートメーションは戦略的提携を延長

Main Image

PTC (NASDAQ: PTC)とロックウェル・オートメーション (NYSE: ROK)は、世界の約250のお客様のデジタルトランスフォーメーションへの移行支援の成功を受け、両社の戦略的提携の拡大と延長を発表しました。

従来の販売と製品開発の協力を継続するとともに、PTCのPLM (製品ライフサイクル管理)およびSoftware as a Service (SaaS)モデル製品を提携対象に加えました。これにより、最先端の設計から運用、保守、ライフサイクルの最適化に至るデジタル・スレッド・ソリューションの拡張を図り両社の販売に関わる取り組みを合理化します。また、PTCはロックウェル・オートメーションのバーチャルでマシンのシミュレーションと試運転ができるソフトウェアを自社の顧客およびパートナネットワークに提供します。この合意に基づき、両社は引き続き互いのリソース、テクノロジ、業界の専門知識、市場での存在感を強化し、2023年以降もお客様にシームレスなサービスを提供します。

両社が共同で提供するFactoryTalk InnovationSuite, powered by PTCは、完全に統合された産業用モノのインターネット(IIoT)、エッジ・ツー・クラウド分析、製造実行システム(MES)、および拡張現(AR)を提供する業界初の包括的なデジタルトランスフォーメーションのソフトウェアパッケージで、コネクテッドエンタープライズの実装に不可欠です。FactoryTalk InnovationSuiteを使用すると、グローバルに展開できる革新的なソリューションを迅速に開発し、運用できるようになります。

木質パネルの世界的メーカであるノーボード社の制御、自動化および技術担当ディレクタであるテジャ・シューベルト (Teja Schubert) 氏は次のように述べています。「当社は、FactoryTalk InnovationSuite, powered by PTCをベストなタイミングで導入しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最初の波に襲われたとき、コストを削減し、従業員の経験を向上させ、メンテナンスとトレーニングの取り組みをより有効に活用するのに役立つプラットフォームを持つことがさらに重要になりました。この重要な提携が、当社のCOVID-19のパンデミックへの適切な対応や、将来のソリューションの展開にも貢献することを期待しています。」

製造メーカがその業務をリセットするにつれて、競争圧力とより良い財務パフォーマンスへの要求が高まり、すべてのビジネスレベルで製品、プロセス、および人材をデジタルに変革する必要性が加速しています。PTCとロックウェル・オートメーションの業界をリードするデジタルマニュファクチャリングソリューションは、製造メーカに堅牢でエンドツーエンドのデジタルスレッド機能を提供し、世界的なパンデミックの中でデジタルトランスフォーメーションのイニシアチブを継続できるようにします。

ロックウェル・オートメーションの会長兼CEO(最高経営責任者)であるブレイク・モレットは次のように述べています。「過去2年間、PTCとロックウェル・オートメーションは素晴らしいイノベーションを組み合わせて、世界クラスのFactoryTalk InnovationSuiteソリューションをお客様に提供してきました。PTCとの契約の拡大と延長は、この戦略的提携の価値の高まりと、コネクテッドエンタープライズにとってのその重要性を示しています。」

PTCの社長兼CEO(最高経営責任者)であるジム・ヘプルマン氏は、次のように述べています。「ロックウェル・オートメーションとの戦略的提携によって、私たちが世界中で取り組むインダストリー4.0の推進を拡大し、またその能力を向上させています。現在のマクロ経済環境における当社製品への注目の高さが、このコラボレーションに対する市場のニーズを証明しています。」
 

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。www.rockwellautomation.com

PTCについて(NASDAQ: PTC)

PTCは、企業の製品とサービスの差別化、優れた運用性の向上および従業員の生産性の向上を可能にする、市場実績の高いソリューション郡を提供し、インダストリアル・イノベーションを推進します。PTCとそのパートナー・エコシステムを活用することで、製造業は現在の新技術の可能性を活かし、デジタル・イノベーションを推進できます。

PTCジャパンについて

米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、IoTアプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実(AR)オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション開発プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)オーサリングソリューションのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。 1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト:https://www.ptc.com/ja

FactoryTalkは、Rockwell Automationの登録商標です。

PTCとPTCのロゴは、PTC Inc. (米国およびその他の国の子会社を含む)の商標または登録商標です。

ソースバージョンはこちらからご覧ください。businesswire.com:  https://www.businesswire.com/news/home/20201028006113/en/


購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。