Loading

Automation Today Issue 65

各企業に合ったコネクテッドサービス

Executive Message

今日のビジネス環境により、企業がビジネスモデル、生産、およびバリューチェーンを改革する必要性が高まっています。デジタル化の取組みを加速して、消費者と従業員の変化し続ける期待についていくことが必要です。

リスクを最小限に抑えて生産性を最大化するには、生産アプリケーション、資産、および運用技術インフラのモニタとメンテナンスが極めて重要です。さらなる課題としては、熟練した人材の不足、陳腐化リスク、運用の複雑化などが挙げられます。大多数の企業では、これらの問題に対応するために、外部のサポートがある程度必要です。

最新のセキュアで信頼性の高い情報インフラは、資産、人、および情報をつなげるために必要な基盤を提供します。しかしながら、接続性の強化にはセキュリティ脅威のリスクの増加が伴うことに注意することが重要です。技術革新と繁栄を継続するには、インフラを保護し、資産保護を支援し、ネットワーク稼働率を維持する必要があります。

サイバーセキュリティ戦略を策定して実現するにあたっては、多くの注意事項があります。ここで役立つのが、業界、テクノロジ、運用、およびアプリケーションの専門知識をまとめて安全でセキュアかつ信頼性の高い製造を実現するロックウェル・オートメーションのライクサイクルサービスです。

本号の「Automation Today」では、デジタル対応のライクサイクルによりコネクテッドサービスが機器の生産性とセキュリティをどのように向上するかを詳しく掘り下げます。また、資産のモニタ、可用性の向上、ダウンタイムにつながる前の問題特定に産業用資産パフォーマンスサービスがどのように役立つかについても取り上げています。

特集記事は、リスクを最小限に抑えて生産性を最大化するために役立つ「生産工程のためのコネクテッドサービス」、「情報インフラ向けの最新のセキュアな基盤」、および「サイバー犯罪の増加: 備えはできていますか?」です。

本号は最新の製品やテクノロジ、当社がどのようにしてお客様がアプリケーションの課題に対応するのを支援できるのかを紹介するお客様のケーススタディ、および最新の企業ニュースとイベントを掲載しています。

本号をご覧いただき、変化し続ける運用上の課題に対応するために業界に関する新しい洞察がお役に立ちましたら幸いです。

 

どうぞ安全にお過ごしください。そして繋がっていましょう。

Main Image

Scott Wooldridge

President, Asia Pacific Region
Rockwell Automation 

購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

お客様へのご提案