Loading

성공 사례

Recent ActivityRecent Activity

次世代の完全統合型制御ソリューションは水処理会社に明確な結果をもたらす

ATLIDは、完全な機能を備えた単一プラットフォームの制御、アラーム、レポートアーキテクチャを開発

과제

  • Enwaは、正確な制御以上の機能を提供する次世代水処理制御ソリューションの開発を求めていた。

솔루션

결과

  • 高性能、エネルギー効率に優れたシングルネットワークのSCADAベースシステム
  • 堅牢なITセキュリティ
  • イベントとアラームの完全なトレーサビリティ
  • オペレータ向けの柔軟なインターフェイス
  • Enwaのリモートサポートおよびテクニカル・サポート・チームへの安全な外部接続

データ接続は、最小の単一センサアプリケーションから、何千ものデータポイントを持つ地理的に分散した巨大なプラントまで、多くの利点を提供します。企業内でリアルタイムの運用情報を提供するだけでなく、現代の産業用ネットワークアーキテクチャは、リモートモニタ、メンテナンス、トラブルシューティングを提供できる外部関係者への制御されたセキュアなデータフローも可能にします。

多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを経験しており、情報の途切れのない流れを可能にする手段を組み込むことにより、現代の慣行の基盤が形成され、その結果、産業またはその他の幅広いアプリケーションでより一般的になりつつあります。

その一例が、世界中のさまざまなアプリケーションでエネルギーと水、プール技術、水技術を専門とするスカンジナビアの企業であるEnwaです。

同社は、すべての処理パラメータの厳密なモニタと制御を提供するだけでなく、データ収集機能とリモートアクセスの可能性も提供する、プールとスパの水処理技術のための標準化されたエネルギー効率に優れた制御ソリューションの作成を検討していました。

共通のプラットフォームと制御アーキテクチャで標準化することで、複数のサイトをより簡単に管理できると同時に、ソリューションを他の市場やアプリケーションに拡張および拡張することがはるかに簡単になります。標準プラットフォームでは、制御ソリューションのための共通のHMIと視覚化テンプレートを作成することもできるため、オペレータとメンテナンスエンジニアの両方にとってより円滑な作業が可能になります。

スウェーデンの南西海岸にあるステヌングスンドのプール/スパ施設でのこの新しいアプローチでは、最初のコンサルティングから完成したシステムに至るまで、電気およびオートメーションアプリケーションで長年の経験を持つスウェーデンのシステムインテグレータであるAutomationsteknik Lidkoping AB (ATLID)を採用しました。ATLIDは、ロックウェル・オートメーションの完全統合された制御ソリューションが、新しいアーキテクチャを設計するためにEnwaが必要とし、設定したものを正確に提供できることを理解していました。

課題

最新のスイミングプールの建造には多くの課題があります。第一に、安定した安全な水質が最も重要であり、それは温度制御、塩素投与、およびPHレベルを監視することによって達成されます。また、現在の要求では、環境への影響を減らしてエネルギーを節約するために、制御された精製プロセスを導入する必要があります。

ATLIDのグンナル・ヴィクストランド氏は次のように述べています。「この特定のソリューションについて、Enwaは、堅牢なITセキュリティを組み込んだ、高性能でエネルギー効率の高い単一ネットワークのSCADAベースのシステムを要求しました。」

よりスマートなセンサを使用して、新しいソリューションは以下を提供する必要がありました。

  • すべてのコンポーネントのエラー診断(インダストリ4.0規格に準拠)
  • 運用および保守スタッフ向けの使いやすいSCADAベースの週次計画ツール
  • SCADAソリューションでのイベントとアラームの完全なトレーサビリティ
  • SMS /メールエラー報告
  • 訪問者にも情報を提供するオペレータ向けの柔軟なインターフェイス
  • Enwaのリモートサポート、プロセス、テクニカル・サポート・チームへの安全な外部接続

従来のプールの水処理ソリューションは、基本的なセンサとトランスを備えたよりシンプルな制御システムに基づいており、その結果、近代的な施設の需要を満たす能力がありません。さらに、複数のサプライヤが混在しているとプログラミングと構成も妨げられ、通常、これらの旧式システムではリモートによるテクニカルサポートを行なうことはできません。ポンプがインバータと共に配備されることはめったにないので、目標とするエネルギー効率も多くの場合不足しています。

ソリューション

ロックウェル・オートメーションの製品に基づくこの新しいスケーラブルな共通プラットフォームソリューションは、プロラグラマブル・オートメーション・コントローラ(PAC)が主要な統合制御を提供し、産業用I/Oモジュールとイーサネットスイッチを使用して標準のEtherNet/IP™を介してすべてのネットワークデバイスと通信することを確認します。電力モニタモジュールは、負荷プロファイリング、コスト割当て、またはエネルギー制御に使用され、これらの機能を促進します。EtherNet/IPネットワークは、将来設置が計画されている可変周波数ドライブの制御にも使用されます。

この単一プラットフォームアーキテクチャは、最新のHTMLクライアントベースのSCADAに基づいており、すべてのシステム機能をPACプログラム内に維持し、共通性の多いより統合された高整合性ソリューションを提供します。PACは、EtherNet/IPリンキングリンクデバイスを介して接続されている他のフィールドバスアーキテクチャを展開するサブシステムで、機能の大部分を制御します。

結果

ATLIDによって開発された新しいシステムは、Enwaが望んでいたものを正確に提供します。オープンな単一プラットフォームアーキテクチャ、堅牢でよりセキュアなデータパス、完全に統合された動作環境により、将来的にはクラスをリードする多くの制御ソリューションの基礎を形成するように設定されています。

ENWACEOであるモーガン・クランダー氏は次のように説明しています。「Enwa Controlは、当社のシステムソリューションの新しい名称であり、エネルギーを最適化した方法でお客様に優れた水質を提供するための重要なテクノロジの1つです。Enwaグループは過去にそのテクノロジを使用してきたため、ロックウェル・オートメーションは当然の選択でした。また、ATLIDは、食品、セメント、製造など、他の産業用途からのシステムの経験も持っていました。オープンなプラットフォームを持つことは非常に大きな利点であり、それが提供する拡張性も主要な利点です。私たちはサプライヤとしてロックウェル・オートメーションを選んだことを非常に嬉しく思います。そして、それはEnwaグループ全体とその水処理システムへの強力なサプライヤになると予想しています。」

Allen-Bradley, CompactLogix, PowerFlex, PowerMonitor, POINT I/O, Rockwell Automation, およびStratixは、Rockwell Automation, Inc.の商標です。

EtherNet/IPODVA, Inc.の商標です。

Rockwell Automationに属していない商標は、それぞれの企業が所有しています。

Subscribe

Subscribe to Rockwell Automation and receive the latest news, thought leadership and information directly to your inbox.

Recommended For You