Loading

ブログ

Recent ActivityRecent Activity

デジタルツイン: 人と機械の相互作用の未来と現在

Main Image

デジタルツインのテクノロジは産業空間を変革し、環境との対話方法を高め、将来の労働力に大きな可能性を提供します。

このビデオブログでは、ロックウェル・オートメーションの北部のEMEA地域の地域セールスディレクタであるマーク・ボトムリーと、Emulate3D社のビジネス開発マネージャであるイアン・マックレガーが、デジタルツインを定義し、産業機械設計への影響と、テクノロジがいかにコラボレーションを促進するかを探ります。

また、Microsoft HoloLens 2の影響と、仮想試運転による産業活動のメリットについても説明します。

詳しくは、イアンのブログ「産業オートメーションシステムの2つの真実の調整」をお読みになるか、 またはEmulate3Dのウェブサイトをご覧ください。


Mark Bottomley
Mark Bottomley
North Region Sales Director, Rockwell Automation
Mark Bottomley is director, North EMEA region, for Rockwell Automation, the world’s largest company singularly focused on industrial automation and information. In his role, Mark is dedicated to delivering the company’s strategy to bring the Connected Enterprise to life. Under his leadership, Rockwell Automation integrates control and information to help make industrial companies and their people more productive and the world more sustainable. Mark accelerates the company’s approach in his region by focusing on understanding customer needs and their best opportunities for productivity, combining our technology and domain expertise to deliver positive business outcomes.
購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

お客様へのご提案