Loading

블로그

Recent ActivityRecent Activity

組織を製造できるようになれば救える命が増えます

人間の内臓や器官は、今日の最も複雑な製品よりもずっと洗練されています。

ですが、その製造過程において職人技や芸術家の技に依存しないという事実は変わりません。この種の製造業には、スープ、クッキー、車を作るのと同じ規律、基準、指標がもたらされています。

現実的なコストで人間の組織や臓器を人工的に作り出せるようになり、何百万人もの人々を救える時代が始まっています。

高度に専門化された再生医療(工学または人間の細胞、組織、臓器の再生)を研究室から生産に移すには何が必要ですか?

それは、製造のスケーラビリティ、プロセス、およびパートナシップです。

再生医療の背後にある力学

科学と製造業が連携することは珍しいことではありませんが、私たちが今やろうとしていることは、以前行なわれていたこととは異なります。

長年にわたり、人々は研究と商業生産の間の溝を埋めることに取り組んできました。

次のブレークスルー: 自動化は、深刻な怪我や病気の人のために組織や臓器を人工的に生成できるようにします。

これは生活を変えます。

可能性が明らかになったとしても、大部分はまだ研究モードにあります。

良いニュース:そのためのレシピは信じられないほど専門的ですが、再生医療の製造プロセスは、クラフトビールの製造で見られるものとよく似ています。プロセスを自動化し、データと分析を使用してそのプロセスを監視および改善します。つまり、一貫性のある予測可能な結果を作成します。

ビールやパン、抗ヒスタミン薬を作るかわりに、人間の細胞の成長を制御しています。

奇跡の製造

BioFab USAの起業家、発明家、創立者であるディーン・ケーメン氏と、世界中の研究所や大学で起こっている驚くべき創造について話をする機会がありました。ですが、それらを作成するインフラが存在しないため、これらの作品は商業化されたことはありません。その必要性は、Advanced Regenerative Manufacturing Institute (ARMI: 先進再生製造研究所)の背後にあるきっかけでした。その使命は、人間の臓器の大量生産を実用化することです。

バイオ製造プロセスを予測可能かつ複製可能にするのが早ければ早いほど、より多くの命を救うことができるようになります。

ディーンと私は、大量かつ高品質の自動化を通じてこのプロセスを拡張するために必要なものについて話しました。それで、シャーレから奇跡を取り出して、デトロイトが自動車に、シリコンバレーが半導体にしたことを実現できます。

より多くの人々の利益に仕える

スケーラビリティを達成したら、新しい皮膚、骨、神経、心臓のパッチなど、想像できるほとんどすべてのものに適用できます。

今日のバイオ製造の未来を食品加工に例えてみますと、家族に伝わるチキンスープのレシピを取り上げて、それを世界中のスーパーマーケットで大量生産して利用できる場所を拡大するようなものです。

生物医学博士が昼夜を問わず取り組んでいる美しい創造物を取り上げ、その奇跡が研究室を超えて世界に広がるようにプロセスを拡大する必要があります。

ギャップに対処

これまでのところ、研究室と実際の製造の間には大きなギャップが存在します。私たちは、ARMIと協力して再生医療を大衆にもたらすためにそれらのギャップに対処しています。

エンジニアリングの観点から見ると、これが未来です。人々に直接影響を与える実際の日常的なアプリケーションにテクノロジと医学を活用します。

これは高い目的を持った仕事です。

私の業界の状況のポッドキャストでこのトピックをより深く掘り下げて、ディーンと私に加わってください。これはApple iTunesでご覧になれます。


Dave Vasko
Dave Vasko
Director of Advanced Technology, Rockwell Automation
Dave Vasko
Subscribe

Subscribe to Rockwell Automation and receive the latest news, thought leadership and information directly to your inbox.

Recommended For You