Loading

安全と生産性

安全とパフォーマンスの両立を実現

安全と生産性

従業員と機械、プロセスの安全は、サステナブル(持続可能)なビジネスに欠かせない要素です。各種調査によると、業界トップの企業は、総合設備効率(OEE)の向上や予想外のダウンタイム短縮、また、平均的な企業と比べ半分以下の負傷率を達成しています。当社は、産業用オートメーションと安全技術の世界的リーダとして、オートメーションと安全に関するその比類なき資質を生かし、より効率的かつ安全で生産性の高い製造ソリューションの開発をサポートします。


安全の確保により生産性を向上

業界をリードする製造メーカは、安全と生産性の目標は別物で、競合するものであるという従来の概念とは異なる見解を示しています。こうした企業は、統合安全ソリューションと新たな国際規格を組み合わせ、稼働時間と生産性を最適化しています。生産能力向上の妨げとなる安全関連のダウンタイムを最小限に抑える方法をご紹介します。


スマートセーフティ

機械および機器のスマート化

安全データや動作データを活用することで、安全性に関連するコンプライアンスや機械の生産性、パフォーマンスを大幅に向上させることが可能になります。

スマート安全ソリューションは、設計環境、視覚化システム、情報ソフトウェア、GuardLogix®プログラマブル・オートメーション・コントローラに詳細な診断データを提供。コネクテッドエンタープライズでスマートマシンを使用できるようになります。


IIoTの時代における安全とリスクの管理

これまで、安全機能は産業活動におけるコンプライアンス監視機能としての色合いが強く、作業環境の安全は生産性を犠牲にしなければ得られないものと考えられてきました。しかし現在では、EHSと安全管理は、オペレーショナルエクセレンスと業績の達成に不可欠な要素であるとの見方が主流となっています。この白書では、LNS Research社が、安全とリスク管理に関する見解を詳しく説明しています。


安全の専門家が抱えるビジネス上の重要な課題

効果的な安全プログラムは、生産性を最適化するだけでなく、作業員や機器、会社の評判、環境を保護します。業界のトップパフォーマーがどのように部門間で協力し、事業目標を達成しているかについてご紹介します。

今すぐロックウェル・オートメーションの専門家に相談しますか?

当社は業界の専門知識を提供して設計や実装を支援し、お客様の自動化のための投資をサポートします。