販売終了および移行に関するご案内

必ずご確認ください

以下の製品について販売終了をお知らせします。それぞれの対応製品への移行をお奨めいたします。
・PLC-5コントローラ
・SLC 500コントローラ
・RSView32ソフトウェア

PLC-5コントローラ

30年来販売を継続しておりましたが2017年6月を持ちましてPLC-5コントローラが販売終了となります。長期に渡るご愛顧誠にありがとうございました。

ロックウェル・オートメーションはお使いのお客様へ最新コントローラ「ControlLogix」への移行のご提案、置換えサポートなど継続的に弊社製品をお使いいただくためのさまざまなサポートをご提供しております。
PLC-5からControlLogixへの移行は無償ツールによるプログラムコンバージョンおよび、I/O配線はそのままで置換えが可能なマイグレーションキットをご用意しておりますので、お客様の大切な時間を無駄にする事なくスムーズに移行が行なえます。
また、最新のコントローラへ移行する事で生産性の向上、効率的な保守、今後必要になる情報統合への対応が容易になります。

  • 「ControlLogix」への移行にあたっての資料はこちらからご覧ください。
  • マイグレーションキットの説明映像はこちらからご覧ください。
  • 販売終了にあたってのお客様へのレターはこちらになります。

SLC 500コントローラ

一部製品が販売終了となります。型番別の販売終了時期のご確認はこちらをご覧ください。

SLC 500シリーズから最新小型コントローラ「CompactLogix」への移行のご案内をしております。
「CompactLogix」はSLC 500シリーズのプログラミングソフトウェア「RSLogix500」のユーザインターフェイスを引き継いだ操作性に大変優れたソフトウェア「Studio 5000」を使用しております。
「Studio 5000」は最新コントローラシリーズすべてに共通した統合プログラミングソフトウェアです。
SLC 500コントローラのプログラミングソフトウェアも無償ツールにより変換が可能なため、CompactLogixへの移行が非常にスムーズです。

「CompactLogix」への移行にあたっての資料はこちらから、説明映像(英語)はこちらからご覧ください。

RSView32ソフトウェア

Windows 7 32ビット版 OSのサポートまでで、Windows 10のサポート予定はございません。

現在のところRSView32製品の販売終了の予定はございませんが、お使いのお客様へは最新の後継ソフトウェア「FactoryTalk View SE」へ早めのご移行をお奨めいたします。

移行に関しましての資料はこちらをご覧ください。
最新のHMIソフトウェア「FactoryTalk View SE」に関しての資料はこちらをご覧ください。

詳しくは、当社にご相談ください。

当社は、100年以上にわたってお客様が最高の成果を得られるように支援してきました。