PharmaSuite製造実行システム

ライフサイエンス向けMESソリューション

MESに対する革新的なアプローチをもたらす当社のFactoryTalk® PharmaSuite®製造実行システム(MES)。レシピのライフサイクルにおける各ステージでロールベースの最適化を行い、すべてのユーザにおいて結果を得るまでの時間を短縮します。バッチ処理、ディスクリート処理のどちらにも対応するPharmaSuiteは、インテリジェントなアップグレードエンジンをオープン・コンテンツ・アーキテクチャに組み合わせます。

コンプライアンスだけではないメリット

最新のMESなら、生産の最適化、市場投入までの時間短縮、コンプライアンスの徹底を実現できます。

標準化に柔軟性をプラス

当社のFactoryTalk PharmaSuite MESは、価値に基づくアプリケーションで法規制の遵守ガイドラインへの準拠をサポートします。またMESは、オペレーショナルエクセレンスの達成やサプライチェーンの効率向上、サステナビリティの目標達成にも役立ちます。

ペーパーレス化で品質改善に成功したZhejiang Medicine Co社

事務処理上のミスを排除し、規制で定められている報告要件を簡略化したZhejiang社。全社的に管理者が適切なビジネス判断を下せる環境づくりにもつながった成功事例をご覧ください。

他のライフサイエンス企業から学ぶ

この電子書籍では、ライフサイエンス業界の課題と業界トップ企業のアプローチ方法について説明します。

IT実装の2例

Pfizer社とフェリング・ファーマ社が、事業の課題に対処するための情報技術を導入した経緯をご紹介します。

EBRの設計にS88を適用すべき理由

長年、電子バッチ記録(EBR)の設計にはワード処理や専有ワークフローチャート、プログラミングのようなシーケンス定義など、多様なモデル化アプローチが用いられてきました。奥の深いEBRレシピ設計の世界に、S88の設計理念を利用しない手はありません。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/mes_cap/industry_mes/ja/JP_det_pharma-suite row-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。