金属生産MES

パフォーマンスと可視性を改善

多くの金属会社は、ビジネスニーズに合わない旧式の技術で競争に挑み、スペア部品のない制限の中で陳腐化リスクを生じさせています。一方、こうした旧式システムの操作や維持に長けたベテラン作業員は、極めて重要な「経験者のノウハウ」を有したまま定年退職を迎えてしまう可能性があります。最新の製造実行システム(MES)は、御社が運用に関する見識を深め、資産を最大限に活用し、顧客ニーズに素早く対応するサポートを提供します。

MESを活用した生産の現代化

金属・鉄鋼メーカは、旧式のシステム、製造インテリジェンスの欠如、退職者の持つ「経験者のノウハウ」を記録・維持する必要性といった課題に頭を抱えています。最新のMESでデータ収集や製造インテリジェンス、材料の追跡と知識、品質、性能、レシピ管理といった課題を低減する方法をご覧ください。

課題の解決

最新のMESソフトウェアが運用効率の最適化とコスト管理の効率化にどのように役立つかをご覧ください。

生産と品質管理能力の向上

MESで新次元の運用のインテリジェンスを獲得すれば、生産と品質の管理能力が改善します。新たな労働力の問題に対処し、トレーサビリティを導入する戦略をご紹介します。

顧客のニーズに合わせた運用

最新式のMESでは、オペレータ、技術者、エンジニア、プラントマネージャがリアルタイムの情報にすぐにアクセスできます。MESから得られる洞察は、作業員や機器、材料の有効活用につながり、顧客の変化するニーズにも対応できるようになります。

情報がもたらすビジネス価値の向上

不安定な市場、旧式システム、運用コストといった課題の克服。最新のMESで可視性と性能が向上することで、どのように運用改善につながるかをご覧ください。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/mes_cap/industry_mes/ja/JP_det_metals row-6

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。