個別のMESアプリケーション

特定の製造問題に対処

スケーラブルなFactoryTalk® ProductionCentre® MESアプリケーションは、品質や機械性能、追跡、系図化といった特定の製造課題に対処します。単一の機械または作業領域での実装から始め、ROIを達成するにつれ規模の大きなMESソリューションへ拡張することも可能です。

生産管理

効果的な生産管理と制御で効率的かつ収益性に優れた運用を実現

成功している製造メーカは、コストや品質の目標を達成すると同時に、必要なレベルでスムーズな稼働が続く生産体制を計画および制御しています。標準的な生産工程を強化し、継続的に生産計画を監視および評価するだけでなく、コストや品質、柔軟性、納入などの目標を迅速に達成するため、必要に応じてこれらの計画を調整しているのです。生産活動を整理し、複雑な業務の作業指示を効率的に伝達するために、FactoryTalk Productionがどのように役立つかについてご紹介します。

パフォーマンス管理

生産パフォーマンスを向上するリアルタイムな洞察と分析

スマートマニュファクチャリングの特長は、機械性能や生産性データをリアルタイムで視覚化できる機能にあります。当社のFactoryTalk Performanceアプリケーションを導入すれば、効率性と生産性を迅速に向上することができます。

FactoryTalk Performanceソフトウェアは追加設定なしで構成可能なため、既存のオートメーションの基盤を活用して機械性能やOEEなどの分析を視覚化できます。これによって、作業員の効率化をはじめ、リーンで継続的な改善、予防保全の促進、資産活用の改善、運用のインテリジェンスの利用が実現します。

品質管理

各製品、各バッチで最善を尽くす

散在するシステムや時代遅れの紙媒体に依存している施設では、生産品質の一貫性は保証されません。FactoryTalk Qualityアプリケーションはお客様の品質プログラムをデジタル化し、強化します。業務を細部まで視覚化することで得られる新しい洞察は、継続的な改善を促し、予防保全を実現し、資産を有効活用するのに役立ちます。

OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page capabilities/mes_cap/ja/JP_det_individual-mes row-4

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。