製造メーカは、複雑さを減らしてコストを削減すると同時に、既存の技術投資を最大限活用するプレッシャーに常にさらされています。変化の絶えないビジネス上の優先事項やお客様の要請にも迅速に対応しなければなりません。Pavilion8®モデル予測制御(MPC)は、市場の需要に迅速に対応しながら、継続的にコストを削減し、一貫した品質目標を達成するためのソリューションです。

最大の収益性を達成

モデル予測制御

Pavilion8モデル予測制御は、各業界に特化したソリューションの基盤となるモジュール式ソフトウェアプラットフォームです。強力なモデリングエンジンを活用するPavilion8モデル予測制御には、制御、分析、モニタ、視覚化、保管、統合のためのモジュールが含まれており、これらを組み合わせて高価値のアプリケーションを生み出します。


OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page products/advanced_process_control/ja/JP_det_pavilion8 row-2

高度な制御

使いやすい

  • ブラウザベースのユーザインターフェイス
  • 現地の言語でのサポート
  • イベント検出、通知、アラートをカスタマイズ可能
  • 個々に設定可能な表示
  • コンポーネント別に選択して組み合わせ表示できる明確かつシンプルな情報提示

わかりやすい統合

  • 一般的な技術標準とコンポーネント(J2EE、SOAP、XML、SQL)を使用したWebサービスベースのアーキテクチャ
  • OPC、OLE-DB、およびJDBC ODBCを使用した、多様なデータソースへのオープンな標準ベースの統合

変化するビジネスニーズに対応

  • ブラウザベースのユーザインターフェイス
  • 過去のプロセスデータや第1原理計算、決定論理、算術計算に基づくモデル分析エンジンを内蔵
  • 膨大な数のデータソース、計算、ユーザ、表示、レポートへと段階的に拡張可能

Pavilion8による複雑なプロセスの制御

フォンテラ社は、標準化システムを全面改革

フォンテラ社は既存の牛乳バッチ処理標準化システムにおいて数多くの課題を抱えていました。当社のPavilion8モデル予測制御インライン標準化システムの導入により、同社は、より俊敏で生産能力の高い運用を可能にしました。このソリューションでは、粉乳の組成制御に関するコーデックス規格に準拠しながら、タンパク質と脂肪の無駄を最小限に抑えることに成功しました。

その他のモデル予測制御の導入事例を表示する

産業用ソリューションの詳細情報を表示する

業界最高の投資収益率の実現に貢献

顧客エンゲージメントの方法

評価

  • 提案と計画
  • 確かなビジネス価値の提供
  • 期待の設定
  • 基準となるメトリクスの決定

実行

  • 設計、開発、展開
  • データの収集および検証
  • モデル開発
  • アプリケーションの展開

 

監査

  • 立上げ
  • 主要業績評価指標の構成
  • トレーニング
  • 性能検証

維持

  • サポート
  • 知識転移
  • 業績メトリクス
  • 継続的なサポート
OPTIONAL: ADD LOCAL CONTENT HERE Detail Page products/advanced_process_control/ja/JP_det_pavilion8 row-7

詳しくは、当社にご相談ください。

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。