Studio 5000ソフトウェアの更新により、機械設計時間が短縮され、産業セキュリティが強化

サードパーティのソフトウェアとのより高度な統合により、設計プロジェクトを簡素化し、現場での納品時間を数週間短縮

ロックウェル・オートメーションの最新リリースのStudio 5000統合開発環境は、強化されたセキュリティでスマートマシンをより早く市場に投入できるようにします。ソフトウェアは、機械設計、テスト、および立上げ時間を短縮できる新しいデジタル設計機能を備えています。また、業界で実績のあるセキュリティ技術をオートメーションの分野に導入するためのCIPセキュリティもサポートしています。

設計プロジェクトを促進するために、Studio 5000 Logix DesignerアプリケーションはAutomationMLオープンデータ交換を使用するになりました。これによって、アプリケーションがEPLAN Electric P8などのエンジニアリングツールとデータを交換できるようになりました。これで、エンジニアは一度システムを設計すれば、その設計データをツール間でインポートできるため、プロジェクトごとの作業の書き換えや再マップする時間を節約できます。

また、新しいSimulation Interface製品は、Functional Mock-Up Interface (FMI)規格を使用して、MATLABやSimulinkなどのモデリングソフトウェアとのデータ交換を可能にします。エンジニアは、これを使用して立上げ前に機械を実質的にテストして問題点を解消することができます。これによって現場への納品時間を数週間から数日へと短縮できます。

ロックウェル・オートメーションの設計ソフトウェア担当マーケティングマネージャであるマット・マサリクは次のように述べています。「Studio 5000ソフトウェアは業界をデジタル機械設計の新しい時代へと導いています。エンジニアは、これらのデータ交換機能を使用して、再作業量を減らし、設計から立上げまでに要する時間を短縮できます。節約の機会は、さらに多くのPartnerNetworkプログラムメンバーを当社の設計ソフトウェアに組み入れることによって、ますます拡大し続けることでしょう。」

最新のStudio 5000ソフトウェアリリースで提供できるその他の改善点を以下に示します。

強化された多層防御セキュリティ: Studio 5000ソフトウェアによって、企業はCIPセキュリティを使用して、信頼性、完全性、機密性を備えた産業用通信をよりよく保護することができます。 2019年初頭に提供されるFactoryTalk Policy Managerツールにより、管理者はStudio 5000環境内でセキュアな通信ポリシーを互換性のあるハードウェアで集中管理できます。これにより、CIPセキュアデバイスがネットワーク攻撃や通信攻撃から自分自身を守ることができます。

強化されたユーザビリティ: Studio 5000ソフトウェアが64ビット演算を新しくサポートしたことにより、エンジニアの計算がより正確になり、アプリケーションがより正確になります。Logixタグベースアラームの新たな拡張(新しい命令やアラームの優れた可視性)は、生産中の問題を迅速に特定しトラブルシューティングすることで、エンドユーザが生産性を最適化するのに役立ちます。

ライブラリベースの時間短縮: Studio 5000 Application Code Managerツールの新しいライブラリリンクによって、設計プロジェクトでの親-子オブジェクトの自動作成が可能になります。例えば、エンジニアはこの機能を使用して、すべてのタンクとバルブオブジェクトを個別に作成するのではなく、タンクとそれに関連するバルブを一度にすべて素早く作成することができます。ライブラリの成果物により、エンジニアはユーザドキュメントなどのライブラリオブジェクトに多くのコンテンツを追加することもできます。これにより、機械設計者はより効率的で一貫したプロジェクトを作成できます。

Application Code Managerツールの拡張された統合により、エンジニアはサードパーティの設計ソフトウェアからアクセスでき、時間をさらに節約できます。

ロックウェル・オートメーションのPartnerNetworkプログラムについて

ロックウェル・オートメーションのPartnerNetworkプログラムによって、プラント全体の最適化を実現し、機械の性能を向上させ、サステナブルの目標を達成するためのクラス最高のソリューションの開発、実装、サポートにフォーカスした企業のコラボレーティブネットワークにグローバルな製造メーカがアクセスできるようになります。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。