ロックウェル・オートメーションとPTCは、企業においてデジタルトランスフォーメーションを推進するコラボレーティブ製品を提供

PTCで強化された新しいFactoryTalk InnovationSuiteは、産業事業において複雑なプロセスを簡素化することで生産性を向上するためにデジタルトランスフォーメーション戦略を推進

本日、ロックウェル・オートメーションとPTCは、PTCで強化されたFactoryTalk InnovationSuiteの立ち上げを発表しました。このソフトウェアスイートによって、企業が産業活動を最適化し、意思決定者に改善されたデータと洞察力を提供することが可能になります。新しいスイートは、組織内の1つの情報源から運用とシステムステータスの完全な可視性を提供します。このコラボレーティブ製品は、6月の戦略的パートナシップ発表の後、両社の技術を最初に統合したものです。

ロックウェル・オートメーションとPTCは、企業においてデジタルトランスフォーメーションを推進するコラボレーティブ製品を提供

ロックウェル・オートメーションとPTCは、企業においてデジタルトランスフォーメーションを推進するコラボレーティブ製品を提供

PTCで強化されたFactoryTalk InnovationSuiteは、プラントフロア内の運用技術(OT)デバイスへの接続性を向上し、最も一般的に使用される産業機器の迅速でスケーラブルでセキュアな接続をネイティブにサポートしています。情報技術(IT)アプリケーションとシステムからのデータを組み合わせることで、意思決定者は、企業内のどこからでも産業機器、ライン、および設備の完全なデジタル表現を得ることができるようになりました。

ロックウェル・オートメーションのエンタープライズアカウント&ソフトウェア担当上級副社長であるジョン・ジェノベージは次のように述べています。「当社が提供するものは、業界、技術、および工場の専門家の専門知識を組み合わせて、企業がIIoTをどのように活用するかを向上させる能力においてとてもユニークなものです。これで、PTCの革新的なソリューションと共に、ロックウェル・オートメーションの強力な分析および製造オペレーション管理(MOM)を、差別化された業界ソリューションにもたらすことができるようになりました。」

PTCの戦略的提携の担当責任者であるキャサリン・ニッカー氏は次のように述べています。「私たちは、最先端の技術が産業環境にどのように適用されるかについて、大きな変化を起こしてきています。製造メーカはデジタル技術が急速に変化するさまを見てきましたが、その実施については旧来のビジネスに確立されたプラクティスに従い続けています。このバンドルされた製品は、組織がオペレーションインテリジェンスに対する包括的なアプローチを通じて、業務全体の障壁を解消することによって、競争の方法を再評価し、時間を短縮するのに役立ちます。」

このコラボレーティブ製品に含まれているものは、FactoryTalk® AnalyticsとMOMプラットフォーム、さらにKepware®からの産業接続性とVuforia ®拡張現実ソリューションを含むPTCのThingWorx®産業用IoTプラットフォームです。新しいコラボレーティブ製品に含まれるアプリケーションの主な機能は、以下の通りです。

  • 直観的でユーザフレンドリなインターフェイスは、複数のITとOTソースからのデータを組み合わせて、その役割に合った操作をユーザに対して表示します。例えば、運用管理者は、OEEに影響を及ぼす特定の装置または要因のパフォーマンスを調査する前に、設備や複数の設備の全体的なパフォーマンスを確認できます。
  • ITとOTソースの自動化された高度な分析機能により、膨大な量の生データが実行可能またはプロアクティブな情報に変換され、パフォーマンスを向上しダウンタイムの影響を低減することができます。強力な人工知能(AI)技術を活用して複雑な分析プロセスを簡略化することで、ユーザは致命的な故障が起こる前に問題に前もって対応できるようになりました。
  • 拡張現実(AR)は、物理世界のデジタル情報をより効果的で効率的に見る方法を提供します。ARによって、より効果的なトレーニング、より広い知識の共有、および初回の修正率の向上が可能になります。バンドルされた製品によって、メンテナンスでは、例えば、リアルタイムのパフォーマンスとサービス履歴情報を含むデジタル化された作業手順を受取ることができるため、技術者は初めてでも機器を正確に診断して修正することができます。

ロックウェル・オートメションとPTCのコラボレーションについては、FactoryTalkInnovationSuite.comをご覧ください。

PTCについて(NASDAQ: PTC)

PTCは、スマートでコネクティッドな世界において、企業によるモノの設計、製造、運用、サービス改革の支援を行っています。1986年、PTCはデジタル3D設計に革命をもたらし、1998年には初めてインターネットベースの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの提供を開始。今日では、PTCのインダストリアル・イノベーション・プラットフォームと実証済みのソリューション群により、フィジカルとデジタル世界の融合によって生み出される新たな価値創造を支援しています。PTCのソリューションにより、製造業のみならず、パートナーや開発者のコミュニティは、モノのインターネット(IoT)や拡張現実(AR)の技術を活用し、未来のイノベーションを実現できます。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。