要求の厳しいアプリケーション向けに作られたロックウェル・オートメーションの新しい光電センサ

高性能センサは、食品飲料、マテリアルハンドリング、および包装などの業界で長距離の検出を可能にして耐環境性の向上をもたらす

ロックウェル・オートメーションの新しいAllen-Bradleyの42AF RightSight M30光電センサはスマート検知の製品ラインナップの最新製品です。中サイズの 直角のハウジングに優れた耐環境性と長距離検出を持つように構築されたRightSight M30スマートセンサは、幅広い高需要アプリケーションに求められる柔軟性とパフォーマンスを提供します。

要求の厳しいアプリケーション向けに作られたロックウェル・オートメーションの新しい光電センサ

要求の厳しいアプリケーション向けに作られたロックウェル・オートメーションの新しい光電センサ

ロックウェル・オートメーションのプロダクトマネージャであるアドニス・エヴァンジェリスタは次のように述べています。「当社の新しい光電センサは、    汚れや望ましくない粒子がセンサのレンズに蓄積する可能性がある苛酷な環境での信頼性を高めるために開発されました。」

IO-Link機能を使用して構築されたセンサはコネクテッドエンタープライズに簡単に統合でき、センサから制御システムにデータと診断を直接配信することで、ダウンタイムを最小限に抑えて生産性を向上することができます。この機能によって、センサは、信号の強度、位置、近接アラーム、タイミング機能などの情報を提供し、運用効率を高めてトラブルシューティングを合理化できます。360度の視認性に優れたLED電源およびステータスインジケータによって、セットアップ、モニタ、およびトラブルシューティングがさらに簡単になります。

耐久性に優れた直角のハウジングには汎用の30mmノーズと18mmのベースマウントがあり、素早く柔軟な取付けと交換が可能です。IP67/IP69k/1200 psi定格のハウジングは完全に密閉されているため、RightSight M30は高圧洗浄や高温洗浄を含む過酷な環境にも耐えることができます。複数の検知モードを備えたこのセンサには、適用が簡単で調整不要のモデルと、ボタンを押すだけで感度と出力構成を調整するティーチ可能なバージョンもあります。

ロックウェル・オートメーションのAllen-Bradleyの42AF RightSight M30光電センサは、Automation Fair 2018において発表され、現在世界中でご利用可能です。詳しい情報と製品の機能については、こちらをご覧ください。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。