次世代プロセス安全システムは、さらに要求の厳しいアプリケーションの稼働時間を最大化

ロックウェル・オートメーションのプロセス安全システムは、拡張性と効率性を向上し、より大容量の安全要件をサポート

ロックウェル・オートメーションはプロセス安全ロジック・ソルバ・プラットフォームを更新し、確実に最新の安全要件に準拠できるように製造者の稼働時間を最大化しました。新規設置または旧式のシステムの設置ベースの管理の一部であるかにかかわらず、プロセス安全のアプリケーションはますます厳しくなっているため、AADvanceフォルト・トレランス・システムと一般的なSIS Workstationソフトウェアを利用するTrustedフォルト・トレランス・システムは、生産者がプロセス安全機能の要件を満たすことをお助けします。また、スケーラビリティ、通信、およびレジリエンシ(復元力)の機能の向上によっても稼働時間を最大化できます。すべてのシステムは、IEC 61508機能安全規格に準拠しています。

次世代プロセス安全システムは、さらに要求の厳しいアプリケーションの稼働時間を最大化

次世代プロセス安全システムは、さらに要求の厳しいアプリケーションの稼働時間を最大化

ロックウェル・オートメーションの安全のグローバル・ビジネス・マネージャであるスティーブ・デル・リオは、次のように述べています。「次世代のパフォーマンス機能によって、更新されたプロセス安全ロジックソルバ製品は、接続されたオペレーションにおいてプロセス安全システム性能要件を達成できました。これらの機能強化は、高性能安全ソリューションへの投資と、最大の安全性とシステム可用性を備えた次世代のロジック・ソルバ・アプリケーションのサポートへの当社のコミットメントを強調しています。」

SIS Workstationソフトウェア: 最新のSIS WorkstationソフトウェアはAADvanceとTrusted設計ツールを1つに集約するため、システムサポートが容易になります。テクノロジの統合により、ユーザは単一のプラットフォームを学習でき、トレーニングが向上し、両方のプラットフォームを使用するトポロジの通信が合理化できます。また、SIS Workstationソフトウェアは、AADvanceシステムとTrustedシステムの両方のために単一の最新の構成環境を使用しており、迅速かつ信頼性の高い現場での立上げが可能になります。これはすべてのMicrosoft Windowsプラットフォームでサポートされています。

TrustedフォルトトレランスSIS: 更新されたTrustedシステムは、ターボ機械制御などの高速アプリケーションのために最大3倍の速さでコードを実行できるようになりました。システムには、三重モジュール式冗長(TMR)コントローラ、幅広いアナログとディスクリートI/Oモジュール、およびターボ機械制御用の特殊モジュールが含まれています。

システムトリップを最小限に抑え、高い可用性とフォルトトレランス(耐障害性)を提供するように設計されています。また、最新リリースには苛酷な環境においてもその性能を向上できるパッケージも組み込まれています。特に、海底油田やガスの操業などの高温多湿の環境でのアプリケーションに適しています。また、ボードレベルでの環境性能と排出ガス性能を確実に満たすように最新のハードウェア設計基準を満たしているかそれを超えています。

AADvanceフォルトトレランスSIS: 更新されたAADvanceシステムはControlLogixコントローラなどの他のプラント規模のシステムとの通信の互換性を強化しています。診断やアラームなどの情報を他のプラント資産と安全に共有することによって、異常な状況に対処するためのオペレーション全体の能力が向上します。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。