新しいCIP Safetyエンコーダにより生産性が向上

新しいAllen-Bradleyの843ES CIP Safety over EtherNet/IPアブソリュートエンコーダは、速度、方向、または位置モニタ機能を必要とする安全アプリケーションのニーズを満たし、同時にユーザの生産性を向上させることができます。

このエンコーダは、SIL 3/PLe安全アプリケーションに対応したCIP Safety over EtherNet/IPで市場初の製品です。エンコーダをAllen-BradleyのGuardLogix 5580コントローラまたはCompact GuardLogix 5380コントローラを含む統合安全システムの一部として使用すると、このパフォーマンスを実現できます。

安全機能に加えて、新しいエンコーダは以下の機能も提供します。

  • より高い生産性: ユーザは、速度、方向、または位置を安全にモニタしながら、生産を継続できるため、生産全体の生産性を向上できる。
  • 優れた可視性: 安全を標準制御システムに統合することによって、オペレータは安全イベントを含むすべての機械イベントにアクセスして、応答時間を短縮できる。
  • 設計時間の短縮: EtherNet/IPで安全機能を統合すると、ハードウェアと設置コストを低減し、時間を短縮できる。
  • より効率的なシステム設計: CIP SafetyでのEtherNet/IPネットワークを介する補助フィードバックが、必要なコンポーネントを少なくし、希望する安全度とパフォーマンスを実現する。

ユーザと機械メーカは、3つの構成可能な分解能オプション、ソリッドシャフトとホローシャフト、さまざまなフランジオプションを使用して、ニーズに合った843ES CIP Safetyエンコーダを見つけることができます。安全と柔軟性の両方を備えたエンコーダは、娯楽・アミューズメント施設、マテリアルハンドリング、鉱業、自動車製造など、さまざまな業界のニーズを満たすことができます。

Allen-BradleyおよびGuardLogixは、Rockwell Automation Inc.の商標です。
EtherNet/IPは、ODVAの商標です。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。
www.rockwellautomation.com/ja_JP

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

メールマガジンの配信登録

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。