新しいオペレータインターフェイスにより、大規模アプリケーションの効率を向上

PanelView 5510グラフィックターミナルは、ソフトウェアの統合、接続性の向上、大画面オプションを提供

エンドユーザと機械装置メーカ(OEM)は、特に大規模アプリケーションでは、視覚化を簡素化し合理化するヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)ソリューションを求めています。新しいAllen-BradleyのPanelView 5510ファミリーのグラフィックターミナルを使用している企業は、大規模アプリケーションのニーズに合わせて設計されたHMIソリューションを使用して、ユーザエクスペリエンスを向上して、パフォーマンスを向上できます。

新しいオペレータインターフェイスにより、大規模アプリケーションの効率を向上

新しいオペレータインターフェイスにより、大規模アプリケーションの効率を向上

ロックウェル・オートメーションのプロダクト・マネージャであるマイク・モリアーティは次のように述べています。「PanelView 5510ターミナルは、HMI とコントローラに高度な統合を必要とするユーザ向けに設計されました。この新しいターミナルは、かなり大きなアプリケーションを持つエンドユーザと機械装置メーカにとって適切なオプションです。」

この新しいグラフィックターミナルのディスプレイサイズは7インチから19インチまでで、ワイドスクリーン、タッチ、キーパッドオプションを備えています。デバイス・レベル・リング(DLR)と組み込みスイッチ技術を備えたEtherNet/IPは、ネットワーク・フォルト・トレランス機能をサポートし、ダウンタイムを削減します。画面上のボタンと強化されたナビゲーションは、オペレータの効率を高めるのに役立ちます。

Rockwell SoftwareのStudio 5000 View Designerアプリケーションを使用するPanelView 5510 HMIは、Logixタグ・ベース・アラーム、PDFビューア、ターミナルエミュレータ、VNCリモートアクセス、およびリアルタイムと履歴トレンディングを備えています。Studio 5000 View Designerの今後のリリースには、アプリケーションの制限の改善、マルチコントローラのサポート、Logixタグ・ベース・アラームのサポート、アラーム・ログ・ビューアなどが予定されています。

PanelView 5510グラフィックターミナルは、ロックウェル・オートメーションのPanelView 5000 HMI製品ラインの最新の追加品です。PanelView 5000 HMI製品ラインにはPanelView 5310シリーズも含まれており、Logixソフトウェアとの統合が強化されています。

会社概要

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、専業としては世界最大の産業用オートメーションと情報ソリューション企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。ロックウェル・オートメーションは米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約22,000名の従業員が、世界80カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

お問い合わせ

ロックウェル・オートメーションならびに当社パートナの仕事は優れた知識を通じて、自動化の設計と導入をお手伝いしその投資がいかされるようサポートすることです。

最新ニュース

ロックウェル・オートメーションにご登録いただければ、最新のニュースと情報を電子メールにて直接お届けします。